【トレーニング】体幹の6つのメリット│スポーツする前に体幹を鍛えるべし

ダイエット・美容のあれこれ

どうも、こんにちは

 

 

今回は体幹の6つのメリットについてお話をしていきます。まずみなさんは体幹トレーニングはしたことはあるでしょうか?部活をしていた人は、もしかしたら体幹トレーニングはしたことがあるかもしれません。

 

そんな体幹トレーニングをする理由・メリットを説明したいと思います。

それではいきましょう。

体幹とは

体幹とは一般的に、体のコアとなる部分である胴体部分を示します。つまり、腹筋だけではなく、背中や腰回りも含まれます。

 

そうなりますと、体幹トレーニング=胴体部分を中心としたトレーニングという定義になります。例えば、腕の骨が方や肩甲骨と繋がっているように、筋肉も繋がっています。体幹トレーニングは胴体部分からパワーを発散するように意識を向けつつ、手、足、腕、頭という構造部位が体幹と繋がっていることを意識することが必要です。

 

効果は人それぞれですが、基本的には2~3週間ほどで体や体調に変化が起き始めます。そして、1か月から~3か月ほどたてば、引き締まった体になるでしょう。

体幹メリット①│姿勢がよくなる

姿勢がよくなります。正しい体幹トレーニングをすると胴回りにつまり体の中心となるコアの部分に1本の軸ができるので姿勢がよくなります。姿勢をキープするために腹筋や背筋も鍛えられるので、普段の姿勢が抜群によくなることは間違いないです。

体幹メリット②│手足がすらっとする

体幹が上手くできているということはつまりは、軸ができていることでもあります。なので、無駄な筋肉がつかなくなり、必要なだけの筋肉がつきます。余談にはなりますが、筋肉をつけるためには動物性タンパク質と植物性タンパク質を取る必要があります。体幹トレーニングでつけたいような筋肉をつけるためには植物性タンパク質をおすすめします。

体幹メリット③│疲れにくい体になる

余分な筋肉が無くなったり、または必要な筋肉がつくので、疲労を起こしにくい体つきになります。また、基礎体力も上がり、内臓を支える大腹筋も鍛えるので、内臓の働きもよくなります。

体幹メリット④│基礎代謝が上がる

筋肉がつくので、筋肉が普段よりカロリーを消費をしてくれるので、全体的に基礎代謝が上がります。ある程度の食事量をとっても太りにくい体つきになります。また、少し運動してもその分普通の人よりも基礎代謝が高いのでカロリーも消費しやすいです。

体幹メリット⑤│骨盤が矯正される

腰から太ももにかけて大きなインナーマッスルがあり、背骨や骨盤を支える大腰筋が鍛え上げられます。大腰筋が鍛え上げられることによってポッコリおなかが解消されます。内臓も元の位置に戻るので、活性化されます。

体幹メリット⑥│高度な運動をしなくてもいい

激しい運動をしなくてもいいのが体幹トレーニングのメリットでもあります。しかし、きつくないとは言っていません。きついですが、しっかり自分一人でも行えるが特徴でもあります。

おすすめ体幹グッズ


Gruper バランスボール 45/55/65/75cm(五色) 厚い ヨガボール ピラティスボール 耐荷重500KG アンチバースト 滑り止め フットポンプ付き 筋トレストレッチ ヨガ 椅子 腰痛防止 関節保護 (ブルー XL (直径68~75cm 身長180cm以上 に適応))


adidas(アディダス) トレーニング トレーニングマット ADMT-12235

まとめ

ということで今回は体幹をするメリットを6つ紹介しました。体幹はけがをしないためにも行う必要があります。スポーツをする前には必ず体幹トレーニングをしましょう。スポーツをする際はけがに気を付けてください。しっかりとスポーツを楽しむためにも体幹トレーニングをしましょう。

タイトルとURLをコピーしました