ゼロからお金に余裕になるための5つの手順│完全ロードマップ

副業

今回はゼロからお金を稼ぐための完全ロードマップを作成しました。全部で5つの手順です。また、少し利回りの話もしようと思います。利回りとは株やFXなどでよく聞く話かもしれませんが、利回りとは他でも使います。利回りの高い順は①自己投資②人、事業への投資③金融への投資です。なので、これがわかるように最後に金融への投資をしましょう。ということで利回りについての順位を発表したところで見ていきましょう。

お金を貯める

まず自己投資や人や事業への投資、金融への投資をするには一定のお金が必要です。だいたい社会人の平均月の貯金額は「2~5万円」です。なので、自分にとって必要な金額を貯金しましょう。貯金をするためにはまずは支出を見直すことをおすすめします。支出を見直すことによって、固定費の削減やいらないものに対しての衝動買いが減るでしょう。例えばプログラミングを学びたいのであれば、およそ10万から30万円ほど貯金しましょう。貯金ができるまでは我慢ですがバイトや仕事でお金を貯める必要があります。

自分の労働単価を最大化する

自分の労働単価を最大化することに焦点を当てましょう。お金を貯めた後は次は労働単価です。例えば、プログラミングのスキルを身に着けることはどうでしょうか?コンビニで時給920円のバイトをするよりもプログラミングスキルを身に着けて時給3000円の仕事をもらった方がいいですよね。しかし、これにはデメリットもあります。それはすぐにはお金が収益化できないことです。やはり最初はスキルを習得するのに時間がかかります。お金も大事ですが、勉強するのも大切です。どちらを取るのかはバランスが大事です。0か100かで考えるのではなく、重比を置いてみましょう

仕組みを作り自分の労働時間を減らす

仕組みを作りましょう。ここではまだ、自分だけの生産性でしかお金が得られていません。収益は確かに得たがその分時間はまだ得られていない状況です。お金も大事ですが、時間はもっと大事です。時は金なりといいますが、本当は時間はお金に換えられないのです。そのために人やツールを使って自分の労働時間を減らすようにしましょう。労働時間を減らすことによって空いた分の時間を他に投資をすることも可能です。例えば、ブログをやるとしたら、ブログの書き方を教えたり外注化して、自分の労働時間を減らしましょう。

自分を仕組みの中から外す

完全に仕組み外に行けるように行動を起こしましょう。そうすれば、時間もお金も手に入る生活が送ることが可能です。仕組みを完全に作るとは自分以外でお金を生むことです。そのためにはツールや人に対してある程度のお金はBetしなければなりません。なので、この段階で仕組み化するのが必要なんです。

お金でお金を生む投資をする

最後になりましたね。最後にある程度のお金に対して余裕が生れたら金融に対して投資をするべきです。そうでないと利回りが高くても5%前後です。100万円が1年後には105万になるのはうれしいことですが、これは自己投資や人や事業への投資に比べると非常に低いです。なので、まずは金融への投資は辞めましょう。

まとめ

ということで今回はゼロからお金に余裕を持つための完全ロードマップを説明しました。どうでしょうか?勉強になってもらえれば幸いです。お金がないのであればまずは自分でバイトや仕事をするために稼ぐ必要があります。そこは我慢です。こらえましょう。簡単にお金を稼ぐ方法はありませんが、ちゃんとした手順でやれば稼げます。

タイトルとURLをコピーしました