今回は、Youtubeで投資について発信をしているフィルタウンさんが話していた30代で避けるべき6つのお金の罠についてお話をしていきたいと思います。

6つの間違い:
1)予算の範囲外の車を購入する
2)あなたの予算外から家を買う
3)外食に費やしすぎる
4)パートナーを大事にしないこと
5)クレジットカードの請求に多すぎる支払い
6)投資しない

以下の項目についてさっそく見ていきましょう。

元ネタのフィルタウンさんの動画はこちら↓(英語で話しています)

予算の範囲外の車を購入すること

車は様々な種類がありますが、ただの移動手段の道具にすぎません。多くの人は新しい車に大金を使います。なぜ、新しい車を買うかというと見栄を張りたいから。。。です。

新車を購入したら、1年目で車の価格は3割は落ち、3年後には購入した価格の半分の値段でしか取引されません。しかし、3年落ちの中古の状態のいいバイクを買えば、車など必要なしに移動をすることができます。

つまり、車は負債にしかならないので買っても意味がないということです。お金を増やす資産にはなりません。

あなたの予算外から家を買うこと

30年ローンで新築一軒家を買うのはもうやめた方がいいでしょう。借金をしてまで買う必要はありません。投資に必要なお金も無くなりますし、緊急時に必要なお金も無くなります。そして何より心に余裕がなくなります。

買うのであれば、田舎の立地で快適な物件をおすすめします。

土地自体はなにもしなければ固定資産税がかかりお金がかかります。しかし、例えば中古の物件を購入してリノベーションをして、家族や他の移住者を住まわせればあなたの資産に負債から変わることも可能です。

外食に費やしすぎること

誰かを楽しませるために外食をすることはとてもいいことです。しかし、ここでもそうですが見栄を張りすぎて外食ばかりをしていないでしょうか?

ここでは、コンビニや自動販売機での過度な購入も当てはまるでしょう。あなたが決めた食費の予算内で外食をするのはとてもいいことですが、予算を超えてでも外食をする必要はあるのでしょうか。

特にコンビニで毎日何も要件はないけど行っている人は要注意です。たしかにコンビニは何でも売っていて便利です。しかし、コンビニはスーパーよりも価格が高めで売られています。緊急時に購入するのはいいですが、スーパーに行く余裕があるのであれば、コンビニ行くのは辞めましょう。

自炊することもおすすめします。

パートナーを大事にしないこと

パートナーを大事にしましょう。あなたの人生を送るための隣にいる人になります。隣にいる人を選び間違えてしまうとあなたはお金の罠にハマる可能性があります。

もし、パートナーが何を言っても食費の予算を超える生活を送ったり、車は高級車で当たり前、高価なモノばかり身に着けたがるような生活を送りたがっているのであれば、あなたはいち早くそのパートナーと離れることを考えてほうよさそうです。

パートナーと一緒にいてお互いに幸せだと思えるような人を探しましょう。

クレジットカードの請求に多すぎる支払い

クレジットカードでキャッシング枠を利用してまでも買い物をするのは辞めましょう。

カードで支払うこともメリットもありますが、ただ毎回カードで支払っていると自分でどのくらいお金を払っているのかが分からなくなります。

また、キャッシング枠を利用してまでも買い物をしてしまうという人は金利のことを知ることが初めの1歩です。あなたが借りたお金は利息をつけて返さなければなりません。特にクレジットカードの金利はとても高いです。

投資の配当よりも高い金利を払ってしまうので気をつけましょう。

投資しないこと

多くの人は短期間でお金に囚われない生活を送りたいと思いがちです。しかし、そういう方の多くは思いは強いけれど、計画を立てられない人ばかりです。

自分がいつにお金に囚われない生活を送るつもりなのかを決めて、それにはどれくらいの金額が必要なのかをしっかりと決めましょう。

ながら聴きをしたい方向け│Youtube【幸せを呼ぶワンちゃん】

Youtubeでもながら聴きをしたい方向けに発信しています。話すスピードが遅いと思ったら、2倍速にしてみてください。

https://youtu.be/9C7OuUus2cE

まとめ

日本の消費税は今10%です。このままだと私たちはどんどんお金を絞り取られていきます。税金は消費税だけではありません。所得税、住民税のようにたくさんあり、私たちは国にお金を払っています。自分のお金は自分でしか守ることができません。なので、きちんとお金の勉強はしておきましょう。