【投資初心者】50代女性が投資を始める前に読むべき投資の本質

投資

今回は投資を始める前に読んでほしいことについての記事です。投資を始めたいけど。。。まずなにから始めたらいいの?と思う人もいると思いますが、あなたのその悩みを解決する記事になりますので参考にしてもらえると嬉しいです。

資産と負債のリストを作成する

資産と負債を1ページにリストして、財務状況を確認できるようにします。

資産には現金(銀行口座)が含まれます。投資、自宅と車の再販価値、私物(宝石、高価なコレクション)。負債には住宅ローンの残高が含まれます。ローン(車、奨学金、個人);クレジットカードの残高があげられます。

財務目標をリスト化し、コストを割り当てる

目標を短期(3年未満)、中期(3-10年)、または長期に分けて財務目標を作りましょう。

次の一般的な財務目標は、個々の状況に応じて、複数のカテゴリに分類される可能性があります。家の購入または移転、自動車(または別の自動車)の購入、家族への追加または開始、教育への資金提供、退職後の貯蓄などなど。あなたの目標リストはあなたの個人的な優先事項を反映するべきです。

財務目標がなければゴールのないマラソンをずっと走っているようなものです。なのであなたが投資をする理由と目標を決めましょう。

予算を作成

1か月の予算を作成することによって、自分の身の回りのお金を可視化することができます。

支払われる金額(給与、利息、配当など)と支払われる金額(保険の支払い、サブスクリプション、会費、休日の支出、娯楽)を計算します。

おすすめとしては1カ月分の支出を総洗いするために、すべてレシートをとっておくことです。自分の支出を1度正確に知ることで今後お金に対してシビアな考え方ができるでしょう。

以下からは実際に投資をするまえに知っておくべきことなので、さっそく見ていきましょう。

投資を始める前に知るべきこと

緊急資金を貯金する

3〜6か月の通常の生活費は貯金しておきましょう。もし、あなたに緊急時まとまったお金が必要となったときに借金をする必要をなくすために安全網を張るためにも貯金をしましょう。

それによって、あなたは借金に陥ることなくなり予想外の事態をカバーするお金を持っています。

毎月の収入から固定費を引いた額の残りを他のところにお金を使うのではなく、貯金をしましょう。

必ずしも金融投資だけが投資ではない

お金が欲しいのであれば、必ずしも金融投資だけが投資ではありません。事業投資の方が成功をすればお金は得られるでしょう。なので、将来に対してお金の不安がある人は投資だけでなく、他のことにも目を入れてみましょう。

まとめ

今回は50代が始める前に知ってほしい投資を始める前にしてほしいことについて来ましょう。特に緊急資金を貯金することを初めて知った方もいると思います。自分にとっての負債を選択するのではなく、ほんとうに資産となることを行動しましょう。

タイトルとURLをコピーしました