中学生・高校生がアルバイト以外でお金を稼ぐ方法10選

副業

今回は中学生。高校生がアルバイト以外で稼ぐ方法をまとめます。アルバイトがいけないわけではありません。アルバイトも十分社会のことを知れるうえにお金ももらえるという便利な方法です。しかし、もっと他にも稼ぐ方法を知ることもいいことだと思います。

 

そんなアルバイト以外で稼ぐ方法を伝授していきます。それではいきましょう。

おすすめの中高生の稼ぐ方法

具体的なことはさておき中高生ではらないほうがいい稼ぎ方を先に教えたいと思います。やはりまだ学生であることもあります。すごいリスクをとるよなことはやめましょう。

初期投資が低いもの

初期投資が低いものに焦点を当てましょう。せどりや株などは初期投資が大きいです。まだ学生なので持っているお金もあまりないことだと思います。なので、まずはあまりお金がかからないまたは、無料で稼げるツールを使うことをおすすめします。

リスクの低いもの

初期投資が低いのもそうですが自分にとってリスクが低いものにしましょう。学生がやるにはハードルが高いものも中にはあります。例えばまずは自分のいらないものを売るなど自分ができる範囲内のことをすることをおすすめします。

 

それではここからは具体的な稼ぐ方法に行きたいと思います。まずはやってみることをおすすめします。それで自分に合わなければやめましょう。やってみないと何がいいのかもわかりません。行動量に合わせて成功も比例して大きくなります。まずは行動しましょう。

ポイントサイト

サイト運営者は広告を掲載することにより広告掲載依頼者より報酬を受け取り、サイト利用者は掲載されている広告を利用することでサイト運営者から成功報酬を得られるシステムです。ポイントサイト運営者はアフィリエイト広告を掲載している場合が多い。広告を利用するとサイト(アプリ)内での専用ポイントが加算され、一定額に達すると現金やそれに該当する金券、ギフトコード等に交換した形で報酬が支払われるようになっています。

 

ポイントサイトのおすすめ度は☆☆☆

稼げますが、中にはあまり稼げないものもあります。カードなどを作ると1件1万円以上のポイントがもらえることもあります。そして今回おすすめなサイトはハピタスです。ぜひ使ってみましょう。

ハピタスのサイト→その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

アンケート・モニター

アンケートや調査は企業の既存の商品の改善や新しい商品やサービス開発を行う際に、世の中の人がどう思っており、何を求めているのかを調べるために行われています。アンケートモニターの皆様にアンケートや調査に参加していただき、そのデータを集計・分析することで、現在の商品やサービスの改善を行ったり、求められているものを新たに開発したりすることで、消費者に喜ばれる商品やサービスが生まれることにつながっているのです。

 

アンケート・モニターのおすすめ度は☆☆

アンケートはもらえる金額は低いです。相当数をこなさないと稼げません。なので時間がたくさんある人にはおすすめです。

メルカリ・ジモティーでいらないものを販売

自分が使わなくなったものを売りましょう。服やおもちゃ、ゲームなど様々あると思います。他にも売れそうなものを買い、それをネットで売るということも可能です。これを転売といいます。転売はある程度の初期費用がいりますが、稼げます。しかし、リサーチ不足だと売れません。

メルカリ・ジモティーのおすすめ度は☆☆☆☆

クラウドソーシングサービス

インターネットを活用し、世界中の企業と個人が直接つながり、仕事の受発注を行うことができるサービスです。時間と場所にとらわれずに働くことができる。個人でも安心して働ける。個人の力が企業にイノベーションを生み出します。

クラウドソーシングおすすめ度☆☆☆

おすすめのクラウドソーシングサイトはココナラ
です。

note販売

noteで自分で作ったものを販売しましょう。音声投稿もできる優れたサービスです。また、物書きが好きな人にはおすすめのサイトです。自分で文字で表現をして稼いでしましましょう。また、note販売はtwitterと相性がいいです。noteを作ったコンテンツをtwitterで集客しましょう。

note販売おすすめ度は☆☆☆

note ――つくる、つながる、とどける。
クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。

ブログアフィリエイト

アフィリエイトとは一言で説明すると成果報酬型の広告のことです。主に以下のような仕組みです。自身のホームページやブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を掲載⇒訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを買ったりして広告主の利益になる⇒成果報酬が収入として手に入る。
また、アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと呼びます。商材はさまざまで、あなたの良く知っているものや好きなものを選ぶことができます。もちろん、売れそうな商材を見極めることも成功のポイントです。

ブログアフィリエイトのおすすめ度は☆☆☆☆☆

おすすめのアフィリエイトはA8.net

写真を売る

写真を売る趣味を始めたいけれど、売る場所がわからないという人も多いはず。自分で撮った写真販売は専用のサイトに登録すると、プロでなくとも簡単に販売ができます。この仕組みは画像を売るサイトで、購入者が自分の撮った写真を選んでくれた場合、売り上げの半分ほどが利益となります。アマチュアの人でも人気が出ると、月収40万円ほどになる例もあるようです。

たとえばブログに掲載する写真、運営者は素材サイトで配布されたものを使っています。無料素材サイトは多く存在しますが、イメージが限られてしまう場合が多いので、質の高い画像が欲しい時は有料になります。この写真販売はストックフォトサービスと呼ばれ、あらゆるサイトがあるのでネットで検索して好みを見つけておきましょう。ピクスタやフォトライブラリなど、無料登録できるサービスに会員登録をして、撮影した写真を掲載。購入者がいたら、自動的に自分のアカウントに入金される流れになります。

おすすめ度☆☆☆☆☆

おすすめのサイトはこちら↓
画像素材【PIXTA】

ライブ配信

オンデマンド配信(ユーザーの要求があった際にサービスを提供すること)のように作成済みの動画を配信するのではなく、撮った映像をその場で配信するTVの生放送のようなもので、直接イベント会場などへ行かずに、パソコンなどのインターネット回線を通じて動画を視聴でき、会場の臨場感などをリアルに楽しむことができます。生放送なので、視聴者側は最初から視聴したり一時停止や早送りなどの選択はできません。また、配信側はイレギュラーな事態が起きた際に動画の修正などが出来ないという注意点があります。

ライブ配信おすすめ度☆☆☆☆☆

プログラミングで稼ぐ

一定以上の学習が必要です。しかし、その得た知識、ノウハウは今後消えることはありません。 プログラミングは今最もニーズのある職業でもああります。中には中学生でプログラミンを学び1週間でサービスを立ち上げた子もいます。プログラミンを学ぶのであればPythonがおすすめです。

プログラミングおすすめ度☆☆☆☆

おすすめのプログラミングが勉強できる会社→TECH::CAMP

Youtubeで稼ぐ

まだまだ市場が拡大する可能性があるサービスです。Youtubeを今からやるのは遅くない?と思うかもいるかもしれませんがそんなことはありません。ぜひYoutubeをしましょう。Youtubeをして自分のファンを増やしましょう。それだけで人生の質も広がりますし、なにより稼げます。

Youtubeおすすめ度☆☆☆☆☆

まとめ

ということで今回は中学生。高校生におすすめなアルバイトを紹介しました。パソコンがあるならばとてもいい環境だと思います。なければ頑張ってバイトして買った方がいいくらいパソコンがあるかないかでは違います。なのでパソコンは買いましょう。おすすめのパソコンを紹介しておきます。


最新モデル Apple MacBook Air (13インチPro, 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5, 8GB RAM, 256GB) – スペースグレイ

タイトルとURLをコピーしました