Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

Anker Fusion 10000レビュー・口コミ感想まとめ|アラサーOL

暮らしのモノ

Ankerのコンセント付きモバイルバッテリーです。

充電しながらモバイルバッテリーとしても使えるというツワモノ。コロナでリモートワークになってから、家で過ごす時間が暇でカフェで事務作業している休憩中にAmazonを漁っていて発見。

『何なんだこれは‼』と見つけたときは心の叫びが出てしまいました。

Anker PowerCore Fusion 10000のレビュー・口コミ

USBーCかつPD対応

昔からコンセントと充電ポート付きのモバイルバッテリーは愛用しており、今回USB-CかつPD対応ということで、買い換えました。
余り旅行には行けない昨今ですが、以前使用していた同じような機種は旅行で活躍していたため、今後の活躍を期待しています。
モバイルバッテリーを兼ねているので当然ですが本体は持つとズッシリくる重さです。サイズも以前より少し大きくなったかと思いますが、容量も増えているので順当な進化だと思います。

一点、重たくなったのか、垂直のコンセントに挿しておくとコンセントによっては数日でだんだん抜けてくる場合があります。

Fusion5000より大きい

Fusion5000よりも大きくなっており、重くなっています。

しかし、容量が10000mAhで、急速充電対応になっていることを考えると買って損は無いと思います。これ一つで、ACアダプターとモバイルバッテリー2通りの使い方ができるため重宝します。急速充電対応のケーブルも買うことをおすすめします。

モバイルバッテリーの中では最大重量級

ファーストインプレッションは、かなり重いな!という印象です!

先代モデルを愛用してる方は少し重くてもいいなら買いですかね!!私はこういう商品を初めて買いました!既に、AnkerモバイルバッテリーとAnkerUSB Type-Cアダプタ30W対応モデルを持ってる人は、買わずに二刀流でもいいかもです!

私がAnker PowerCore Fusion 10000使った感想

<よかったところ>

・デザインがかっこいい
・コンセントに直挿しで手軽に充電できる
・電池残量が分かりやすい
・バッテリー容量が大きい

<悪かったところ>

・充電器本体が意外に大きかったこと
・モバイルバッテリーの中ではかなりの重いと思う

ショルダーバッグに入れるのはちょっと重さとかさばるというのはあると思いますが、私の場合はリュックで通勤をしているので容量としては入るし、背負うのでそこまで負担にはなりませんでした。

レビューの中にある通り、カフェで机の下に電源がある場合、電源が少し古くて緩いモノだと、たぶん重さでちょっとずつ落ちます。そのくらい重いですね(笑)Fusion5000の方が軽いのでAnker PowerCore Fusion 10000の方がいいかもしれません。

私の中では画期的なものだったので紹介します。

Anker PowerCore Fusion 10000

タイトルとURLをコピーしました