建築大学生・美大生におすすめなパソコンスペックとノートパソコン3選を解説します。

ガジェットのあれこれ

今回は、建築大学生・美大生におすすめなパソコンスペックとノートパソコン3選を解説します。建築学生・美大生は、プログラミングなどを習う学科の次にスペックがいいものでないと厳しいでしょう。しかし、パソコンはなんといっても高い、、、、

 

Metro
Metro

僕の友達の建築大学生は、Macbookを使っているよ。高かったけど、その分、自分の勉強に集中できているみたい、、、

 

そんなあなたに価格別のパソコンでできることや建築学生・美大生にとって必要な最低限のスペックについて解説していくので参考になれば幸いです。ということでさっそくみていきましょう。

価格別のスペック紹介!ノートパソコン

予算が5万円前後の場合

スペックの目安

ーCPU:Corei3

ーメモリ:4GB

ーストレージ:128GB

予算が5万円以内だとできることはとてつもなく限られます。ネットで何か調べるだけ、軽いゲームをするだけ、Youtubeを見るためなどの負担がかからないものだと予算5万円以内でも可能でしょう。また、メールや大学のレポートなどであれば予算5万円以内のパソコンでも大丈夫でしょう。

予算が10万円前後の場合スペックの目安

ーCPU:Corei5

―メモリ:8GB

ーストレージ;128GB

予算10万円いないだと、可もなく不可もなくといった状態のスペックだと思います。文系の大学生であればこのあたりの価格のノートパソコンであれば十分に使用できると思います。しかし、理系になると専用ソフトなどを入れないといけないので、もう少し高めのスペックのものを選ぶといいです。

予算が15万円前後の場合スペックの目安

ーCPU:Corei5

―メモリ:8GB

ーストレージ:250GB

予算が15万円以内にパソコンになるとスペックもそれなりに大きくなるので、出来ることも増えます。例えば、建築学生の場合は、2DCADの製図や美大生の場合は、画像の処理ができます。画像の処理は、AdobeのPhotoshopやIllustraterも重たくなることがなく動くでしょう。私が使っている10万ちょっとのパソコンだとたまにページを開きすぎてPhotoshopの処理が遅くなる時があるので参考までに知ってもらえれば幸いです。

予算が20万円の場合スペックの目安

ーCPU:Corei7

―メモリ:16GB

ーストレージ:512GB

予算が20万円以内だと大規模な3Dモデリングのような設計もできます。他には美大生の場合は、動画の編集もできるでしょう。動画の編集もPremiumProのものを使うことが多いと思いますが、そつなく使えると思います。ただ、動画を作るときにたくさんのテロップや効果音を入れてしまうと少しパソコンの負担が重くなりやすいです。

建築・美大学生におすすめなスペックは?【結論】

ということでどんなスペックを持っているパソコンがいいのかといいますと

 

CPU:Corei5以上メモリ:8GB以上

ストレージ:SSD 250以上

 

上記のスペックを持っていれば最低限のところといったものでしょう。スペックは高ければ高いほうがいいので、予算に余裕があるのであればいいノートパソコンを購入しましょう。また、1年生のときは、教養科目を勉強すると思うので、それほどのスペックはいらないと思います。なので、1年次は5万円以内のパソコンを購入して、バイトをしてお金を貯めてからスペックのいいパソコンを子乳することをおすすめします。

1年生のパソコンはこれでいいと思います↓

【Microsoft Office 2019搭載】【Win 10搭載】wajun Proシリーズ/Apollo Lake世代Celeron N3450 1.1GHz(4コア)/大容量メモリー:8GB/大手メーカーSSD:128GB/14型フルHD液晶/Webカメラ/USB 3.0/miniHDMI/無線機能/Bluetooth/リカバリーUSBメモリー付属/超軽量大容量バッテリー搭載ノートパソコン (SSD:128GB, ローズゴールド)

 

建築大学生・美大生おすすめのノートパソコン3選

DELL (デル) ノートPC XPS 13 9380 MX73-9HLSB プラチナシルバー&ブラック

ディスプレイの額縁部分を極限まで薄く成形した“フレームレスデザイン”で根強い人気を博すDell(デル)「XPS 13」の最新モデルです。ディスプレイサイズは13.4型ですが、本体サイズは300mmを切る幅約296mm、重さは約1.2kgに抑えられています。シンプルかつスマートな外観の美しさも特徴の1つです。CPUはインテルの第10世代プロセッサ「Core i7-1065G7」を搭載しており、内蔵する「Intel Iris Plus Graphics」により、画像・動画編集など、グラフィックスに負荷のかかる作業にもある程度まで耐えられます。メモリ容量は16GB、ストレージ容量は512GBで、SSDは高速なNVMeタイプ。モバイルノートパソコンとしては理想的なスペックです。

DELL (デル) ノートPC XPS 13 9380 MX73-9HLSB プラチナシルバー&ブラック [Core i7・13.3インチ・SSD 256GB・メモリ 8GB]

 

HP ノートパソコン HP Spectre x360 13

日本HPの「HP Spectre x360 13-aw0000 パフォーマンスモデル」は、液晶が360度回転する2in1タイプのモバイルノートパソコンです。ディスプレイサイズは13.3型で、ブラックとゴールドのラグジュアリーなカラーを採用した本体が印象的。イラストや手書き入力に使えるSpectre アクティブペン(アッシュブラック)を付属しています。
CPUは第10世代のインテル製「Core i7-1065G7」、メモリ容量は16GB、ストレージは高速な1TB NVMe SSDを搭載し、さらにパソコンの起動時間やアプリの読み込み時間を大幅に短縮できるインテル Optane メモリーを搭載するなど、スペックの充実ぶりは特筆すべきでしょう。

HP ノートパソコン HP Spectre x360 13 インテルCore i7 Optaneメモリー搭載 16GB/512GB SSD 13.3インチ フルHD タッチパネルディスプレイ のぞき見防止フィルター アクティブペン標準添付 Microsoft Office付き ポセイドンブルー(型番:1A938PA-AAAB)

 

サードウェーブ THIRDWAVE GTX1660Ti GALLERIA ゲーミングノートパソコン

サードウェーブの「GALLERIA GCR1660TGF-QC」(ガレリア)は、15.6型のディスプレイを搭載したゲーム・クリエイティブ向けのハイエンドノートパソコンです。

CPUにハイパワーな第9世代Coreプロセッサの上位モデル「Core i7-9750H」を採用し、グラフィックスとしてNVIDIAの「GeForce GTX1660 Ti」を採用するなど、3D描画のパソコンゲーム、高度な画像・動画編集などに対応するポテンシャルを備えています。

サードウェーブ THIRDWAVE GTX1660Ti GALLERIA ゲーミングノートパソコン GCR1660TGF-QCB GCR1660TGF-QCB [15.6型 /intel Core i7 /SSD:512GB /

まとめ

ということで今回は建築大学生・美大生におすすめなパソコンスペックとノートパソコン3選を解説しました。やはり建築・美大生となるとパソコンのスペックは高くなるでしょう。しかし、パソコンは1度買えば、長く持つので、いい自己投資になると思います。勉強もそうですが学校生活を存分に楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました