東海学生アワードを見てきた感想【合宿も参加】

イベント

どうも、こんにちは。

今回は東海学生アワードという社会貢献型のプレゼン大会を見に行ってきたので感想を書いていきます。みなさんはプレゼンは得意でしょうか?

 

プレゼンはみんなの前で話すから苦手。。。

という方も多いと思います。

東海学生アワードでは合宿があり、メンターさんと自分のプレゼンをブラッシュアップする機会もあります。自分の力を試したいという方、ぜひチェレンジしてみてはどうでしょうか?

それではみていきましょう。

東海学生アワードとは

東海エリアで活動する様々な”ワカモノ”の活動を、経営者、士業、 各専門家などの”オトナ”が応援します!
ファイナル当日は選考を重ねた学生団体による発表に対し、 大人の経験や知識による評価・アドバイスを行います。
また最優秀賞、各部門への表彰・賞金授与に加え、企業との マッチングによる支援・協賛のチャンスあり!さらに未来を変える 活動を続ける特別ゲストによる講演など盛りだくさんの内容です。                    東海学生アワードのサイト引用

 

つまり、未来の若者を応援しようという取り組みです。

何かやりたいことがあるけど、、、一人ではできないという方でもこの場で仲間を募えば大丈夫です。

とにかく若者でしかできない熱い思いをぶつけましょう。

プレゼンター候補者は合宿に参加できるよ

1泊2日で強化合宿に参加することも可能です。

合宿には私も参加しました。

 

私の場合は、自分がなってしまった病気である「統合失調症」についてです。

鬱病のたぐいである精神疾患なのですが、100人に1人がなる確率でもあると言われています。

 

 

当時最初にプレゼンをしたのですが、私が一番出来が悪かったと思います。

二次審査まで選ばれましたが結局は、体調が悪くなり辞退してしまいました。

 

合宿では、みんな朝5時まで話している人もいました。みんなで熱い思いを語りあいましたね。

東海学生アワードの魅力

ここからは東海学生アワードの魅力を紹介しましょう。

私も東海学生アワードのプレゼンターとして辞退はしたものの多くの恩恵を受けました。

みなんさんもぜひこぞって参加しましょうということを伝えたくて、魅力を教えます。

魅力①|プレゼンター同士で仲良くなれる

やはり合宿に参加した人ももちろんですが、プレゼンター全員が仲良くなれます。ライバルではあるのですが、正直そんなの関係なく、熱い思いを語り合うメンバーでの絆が生れる場でもあります。

私もそこでたくさんの方と知り合い、今でも仲良くしてもらってる人もいます。

魅力②|メンターとも仲良くなれる

メンターの人とも仲良くなれます。熱い思いをぶつけ、ブラッシュアップさせた仲でもあるので、親密度は高いです。また、何か相談事があるときはメンターさんに聞くのがいいでしょう。

メンターさんの中には、仕事を辞め今はYoutuberとして活動している人もいるそうです。

魅力③|バデイの存在

メンター以外にもバディといって一緒にブラッシュアップをするために考えてくれる人がいます。バディの人は同じ年代の人で気軽に相談できます。だいたい、2人か3人のプレゼンターに1人のバディがつく感じです。

魅力④|社会人と驚くほど繋がれる

私もそうでしたが、プレゼンターの人はさらにたくさんの人とつながれます。懇親会があるのですが、その時に仲良くなりましょう。私の場合は当日懇親会も参加しましたし、偶然隣の人に話をかけたら名古屋市役所の人で当時自分がやりたかった空き家を使ったワークショップを紹介させてもらうこともできました。

まとめ

以上で今回は東海学生アワードについて感想をまとめてみました。みなさん、こぞって参加をするのがいいと私は思っています。だって、出ない理由なんてないのだから。自分のやりたいことはどうしても他人の力が必要な時があります。そういう時に、頼れる人を見つけるためにも参加してみましょう。これが来年や再来年の東海学生アワードに参加する人たちの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました