ジョジョの奇妙な冒険全1~8篇紹介!あらすじ有り、全部で100巻以上

漫画

どうも、こんにちは

 

今回は日本の『冒険・バトル』漫画であるジョジョの奇妙な冒険を紹介していきたいと思います。暇なときにちょっと読むのもいいでしょう。また、がっつりと休日に読みふけるのもいいと思います。ということでさっそくみていきましょう。

ジョジョの奇妙な冒険/荒木飛呂彦

ということでさっそく第1~8篇を見ていきましょう

 

あらすじ
『ファントムブラッド』1~5巻
舞台は1888年のイギリス。英国の青年貴族で強い正義感と勇気を持つ主人公ジョナサン・ジョースターと、下層階級の出身ながら類稀なカリスマ性と野望の持ち主ディオ・ブランドーの抗争劇。
「石仮面」や「波紋」を背景に、2人の成長や対立が描かれている。

ジョジョの奇妙な冒険 第1部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

あらすじ

『戦闘潮流』5~12巻
舞台は1938年のアメリカ。再び世界大戦の足音が聞こえ始めた中で、ジョナサンの孫のジョセフ・ジョースターもジョナサンと同じく「波紋」を身に付けていた。
そんな中、人類を遥かに凌駕する知的生物「柱の男」たちが発掘される。人類の脅威となりうる「柱の男」を倒すため、ジョセフたちは各地を奔走する。

ジョジョの奇妙な冒険 5 (ジャンプコミックス)

 

あらすじ

『スターダストクルセイダース』12~28巻
舞台は1988年。100年の時を経て、ジョナサンの肉体を乗っ取ったDIO(ディオ)が復活した。
それと共鳴するかのようにジョセフの孫の空条承太郎に、幽波紋(スタンド)という能力が発現する。
DIOの影響によって危篤に陥った母の空条ホリィを救うため、承太郎はジョセフらと共にDIOの潜むエジプトを目指す。

ジョジョの奇妙な冒険 12 (ジャンプコミックス)

 

あらすじ

『ダイヤモンドは砕けない』29~47巻
舞台は1999年の日本。ジョセフの隠し子の東方仗助の住むS市杜王町では、スタンド使いが増え続けていた。仗助の祖父は悪のスタンド使いの犠牲となり、帰らぬ人となる。
意志を継いで杜王町を守るため、仗助と仲間たちは町に潜むスタンド使いと闘いを繰り広げていく。


ジョジョの奇妙な冒険 第4部 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

あらすじ

『黄金の風』47~63巻
舞台は2001年のイタリア。DIOの息子のジョルノ・ジョバァーナ(汐華 初流乃)は、街を浄化するギャングスターになるため、ギャング組織「パッショーネ」に入団する。組織では内部抗争が行われており、ジョルノはボスの娘の任務を果たしつつ、ボスに近づくチャンスに挑戦する。

 

ジョジョの奇妙な冒険 47 (ジャンプコミックス)

 

 

あらすじ

『ストーンオーシャン』Stone ocean1~17巻
舞台は2011年のアメリカ。承太郎の娘の空条徐倫は、罠にはめられて刑務所へ収監される。承太郎は救出にやって来たが、徐倫をかばって仮死状態に陥る。
徐倫は父を救うべく、来襲するスタンド使いたちを退けつつ、この悪夢を仕掛けた見えざる敵への戦いを挑む。

ジョジョの奇妙な冒険 第6部 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

あらすじ

『スティール・ボール・ラン』Steel Ball Run1~24巻
舞台は1890年のアメリカ・サンディエゴビーチ。この地で世紀の大レースが開催される。
謎の鉄球を操る男のジャイロ・ツェペリと、下半身不随の元騎手のジョニィ・ジョースターは、それぞれの目的のためにゴールのニューヨークを目指す。レースの裏側では、国家が秘密裏に「聖人の遺体」を集めていた。

スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス

 

あらすじ

『ジョジョリオン』1~23巻
舞台は2011年の日本・S市杜王町。スティール・ボール・ラン・レースから120年後。大震災を機に隆起した断層「壁の目」で、広瀬康穂は記憶を失った謎の青年を発見する。「定助」と名付けられた青年は、謎の果実「ロカカカ」の謎を解き明かしながら、過去の自分を探す。

ジョジョの奇妙な冒険 第8部 カラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

まとめ

ということで今回はジョジョの奇妙な冒険の第1~8篇までのあらすじを紹介しました。よかったら一度読んでみましょう。私のおすすめは第三部です。また、他の漫画も紹介しているのでよければご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました