【ベストバイ】社会人が買うべきおすすめタブレットはどれ?

社会人のあれこれ

今回は社会人におすすめのタブレットについて解説したいと思います。その前にタブレットの特徴や性能について解説もしていくのでよかったら参考にしてもらえると幸いです。

タブレットには2種類の型がある

タブレットには2種類の型があります。

コンバーチブル型

ディスプレイとキーボードが付いています。

ディスプレイの裏側などに回転式にキーボードがあるために、一見、ディスプレイのみに見えますが、キーボードを使用する時にはディスプレイを立ててノートPCのように使用できます。

ピュアタブレット型

ディスプレイのみのガジェットです。操作が手やペンで操作をします。

別売りでキーボードやマウスを付けられるものありますので、タッチパネルだけでは、作業が行き届かない場合も付属を付ければできます。

タブレットの大きさや性能について

タブレットは、ディスプレイの大きさや性能、価格などいろいろなもので、検討した方が良いです。

購入してから後悔する前に、それらのどこを重視するか考えておく必要があります。

ディスプレイ

通常のタブレットは、7~8インチ・10インチ以上が主流です。

7~8インチは、常に持ち歩きたい方にお勧めです。

やはり、小ぶりな分バックにも入れやすいところが魅力です。

10インチ以上は、主に自宅で使用して、時々、持ち歩きたい方や、タブレットで動画や画像を大きな画面で見たい方にお勧めです。

OS

OSは、3つのOSに分かれます。OSは、現在使用しているスマホのOSを基準に決めても良いと思います。

また、PC要素を強く求める場合は、Windowsが良いと思います。

iOs

アップル社から出ているipadです。シンプルで操作が簡単です。

iphoneユーザーは、スマホのデータを同期できることで扱いやすくなりし、設定の手間を省くことができます。

Ainroid

細かい設定までできて、マニアックなアプリも搭載しています。

パソコンに詳しく自分好みにカスタマイズできるところが特徴です。

Windows

パソコンのような情報処理機能を主に使いたい方にお薦めです。

まとめ

タブレットを選ぶための性能や大きさなどについて解説しました。自分で一度店で実際に見てみてそのあとにネットで購入するのが一番いいと思います。仕事用に使うのか、それとも日常用品に使うのかにもよってスペックが異なってきます。自分の勝手のいいタブレットを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました