大学生でもできる仮想通貨積立とは【投資初心者はこれをやっておけ】

仮想通貨

<本記事を読んで参考になる人>

✔仮想通貨積立を知らない方

✔仮想通貨でおすすめの投資方法を知りたい方

 

仮想通貨を始めたいけれど、値動きが激しくて手を出すのが怖いと思っている人はいないでしょうか。

 

仮想通貨の積立投資は毎月一定の金額を購入する「ドルコスト平均法」といった比較的安定した投資法によって行われているため、売買のタイミングに悩む必要がなく仮想通貨の初心者におすすめの仕組みとなっています。

 

仮想通貨は今後どんどん需要が伸びていく分野だと思います。Fxや株よりも利回りが正直いいです。なのでそこのところもお話しできたら幸いです。

仮想通貨の積み立て「ドルコスト平均法ver」

 

 

仮想通貨の積立投資とは、貴金属の積立や投資信託の積立のように、毎月一定額の金額を希望の金額になるまで積み立てることです。コイン積立は仮想通貨の価格が高いときは少なく、価格が安いときは多く買うことになるため、リスクを分散しながら長期的な投資をしたい方に向いています。

 

仮想通貨のコイン積立は、毎月一定金額の仮想通貨を定期購入するイメージに近いでしょう。仮想通貨のコイン積立に採用されている投資の手法は「ドル・コスト平均法」と呼ばれるものです。

 

相場の値動きに関係なく、毎月一定の金額内で購入できる量を買い付けていくため、仮想通貨の価格が上がったときは高値掴みを避けることができ、価格が下がったときは安く多くの量を買い付けることができます。

 

短期間で高いリターンを得ることのできる投資方法ではありませんが、長期的にコツコツと積立をすることで、利益の出るタイミングを待つことができるのが強みです。

 

結果として、堅実にしっかりと資産を形成できる可能性があります。

 

仮想通貨積立のメリット3選

 

仮想通貨が暴落した時のリスクヘッジ

 

1つ目が「仮想通貨が暴落した時のリスクヘッジになる」ことです。仮想通貨は価格の変動が大きい傾向にあります。

 

スポット買い付けといって、ある瞬間に資産を集中させるよりも、分散させるほうが安定した成果を望むことができます。積立投資は長期間にわたって少しずつ買い増ししていく投資スタイルのため、価格変動のリスクを減らすことができ、暴落の際のリスクヘッジとなります。

初心者でも始めやすい

 

2つ目が「初心者でも始めやすい」ことです。

 

積立投資にはそこまで難しい知識が必要なく、売買のタイミングと金額が常に一定することができるため、初心者でも簡単に始めることができます。積立投資は長い期間をかけて行う場合が多く、日々の価格変動をあまり意識することなく、資産運用することができるのが特徴です。

少額から始めることができる

 

3つ目が「少額から始めることができる」ことです。

 

仮想通貨での投資はある程度まとまった資金がないと難しいと思われている人も多いかと思います。最低購入金額は取引所によって違ってきますが、500円程度から購入できる取引所もあるので少額から始めることができます。

 

積立投資は、数ある投資法のなかでも多くの人に支持されている投資スタイルのひとつでもあり、比較的リスクを抑えつつ投資をすることができるのがメリットです。

仮想通貨積立のデメリット

 

 

一方仮想通貨に積立投資をするデメリットとしては、短期間に大きな利益を狙うの難しいという点が挙げられます。

 

仮想通貨投資に関するニュースでよく耳にすることもある、暴騰による一攫千金などは狙いにくいという側面があります。また成果が出るのに時間もかかります。

 

仮想通貨に限ったことではありませんが、積立投資は基本的に長期投資を目的としたプランであるため、短期間で利益で上げようといった人には向ていません。

コイン積立を始める前に、一度自分の目的が何なのか、考えてみると良いでしょう。

 

まとめ

ということで今回は仮想通貨積立についてお話をしました。ドルコスト平均法は昔からある投資方法です。投資初心者にとってはリスク分散もできるおすすめの投資方法なのでやってみるのであれば一度検討してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました