アフィリエイトブログの作り方│初心者向け

体験談

どうも、こんにちは

 

今回はアフィリエイトブログの記事の作り方について説明していきます。今副業が解禁されている世の中でアフィリエイトブログに少し興味があるという方向けの記事です。まずは、アフィリエイトブログの作り方を覚えましょう。ということでさっそくみていきましょう。

アフィリエイトブログを始める5つの手順

サイトのコンセプトを決める

サイトのコンセプトとは、そのWebサイトで誰に向けて何をコミュニケーションしたいのか、を表す概念です。コンセプトが、Webサイトの存在価値を表すといっても良いかもしれません。Webサイトを作成するときや、大幅なリニューアルを行うときは、必ずコンセプトを決める必要があります。
なぜなら、コンセプトを決めていないWebサイトは、CV数獲得といった成果につながっていかないからです。そのWebサイトで、誰に対して何をしたいのかが明確にならないと、うまくコミュニケーションを取っていけるはずがないからです。コンセプトには、Webサイト全体の方向性を確定し、サイトの各コンテンツの方向性をそろえるという役割があります。なぜなら、Webサイト作成の際にコンセプトを考えることで、何を取捨選択するかの比較的明確な基準を、Webサイト作成に関わる人全員に共通して与えることになるからです。そのため、アイデアの方向性に迷いが生じず、コンセプトに沿ってユーザーに伝えたいことが分かりやすいWebサイトが完成します。

それに対し、コンセプトを設定しないと、サイト作成に関わる複数の人々の間で共通の認識が持てず、各々のコンテンツの目指す方向がバラバラになる。何が言いたいのかも、何が目的なのかもわからないサイトが出来上がる。ユーザーに本当に伝えたいことが伝わらない。気づいたら、当初考えていたのと異なるサイトが出来上がってしまうといった、問題が発生します。これらの事態を防ぐために、Webサイトを作成・リニューアルを行う際には、事前にサイトコンセプトを決定することが必須なのです。

ドメイン(サイトURL)を決める

独自ドメインを決める時のポイントは、会社名やサービス名、ブランド名、発信する情報を表すドメイン名(サイト名)にすることをおすすめします。サイトのタイトルや内容と関連性の強いキーワードを含めることで、訪問者にとって印象的で覚えやすいドメイン名になります。会社のドメイン名の決める時のポイントについてはなのが短くシンプルいいです。ドメインは短く覚えやすいものが人気です。しかしサービス名を省略したことで何か分からないドメインや意味のない数字をつなげるのはよくありません。ホームページのコンテンツ内容と一致していて、訪問者が不安を感じない、安心感があるドメインであることが大切です。

また、短くシンプルなものとは3文字以上63文字以下まで、半角英数字文字 (A~Z、0~9) と半角のハイフン「-」やハイフンを使用など1つの文字列(単語)で取得できることが理想ですが、どうしても取得できない場合があります。そんなときは意味がわかりやすくなる部分にのみハイフン「-」を使用する方法があります。希望のドメイン名に近いものが取得できる場合があります。ハイフン「 – 」をドメイン名の先頭と末尾に使用することはできません。
ドメイン名に大文字・小文字の区別はありませんので、どちらの表記でも同じドメイン名を指します。そして、見て間違いやすい文字や、読み方で打ち間違えやすい文字は組み合わせないように気をつけます。例えば「1とl」「cとk」「oと0」「rとl」などです。単語を口頭で伝えたり、手書きで伝える可能性もあることを考慮して決めましょう。

サーバーを借りる(サイトの土地)

サーバーとは、クライアントと呼ばれるPCやスマホなどからのリクエスト(要求)に基づいて、自分の持っている情報を提供するコンピューターのことを指します。たとえば、あなたがあるホームページを見たいと考えた場合、クライアントを通じてサーバーに対してホームページのデータを提供するようにリクエストを行います。サーバーはそのリクエストに基づいて、クライアントに対して該当するデータを提供します。こうしてあなたはホームページを閲覧できるというわけです。


レンタルサーバーとは、文字通りそのサーバーを貸し出す(レンタル)するサービスです。
自分でサーバーを構築したり運営したりするためには、そのためのコンピューターを購入し、設置する場所も用意しなければなりません。1日中コンピューターを起動したままにしておく必要があることが多いので、その分電気代もかかることになります。その点レンタルサーバーを利用すれば、業者側でコンピューターの準備や管理をしてくれるため、その心配はありません。レンタルサーバーを利用してホームページを公開する場合、ホームページの作者はサイトのデータをまとめてレンタルサーバー業者の運営するサーバーに対して転送します。一方、そのホームページを見たい複数の一般ユーザー(お客様)は、レンタルサーバー業者の運用するサーバーにアクセスしてホームページをみるという仕組みになっています。

広告の基礎を学ぶ

広告は以下の理由で作られます。

✔情報伝達機能
多くの人に知ってもらう認知の向上に働きかける。
✔説得機能
広告は認知の先にある感情や行動に働きかける。
✔文化的機能
広告を見たり聞いたりすると楽しくなり、人と話すときの話材としても機能します。
✔関係強化機能
消費者だけでなく、株主と企業との関係強化など良い関係を維持する上で役立ちます。

 

というように広告に対しての知識を習得しましょう。

記事を書く

記事を書く手順は以下の通りがいいと思います。

 

✔テーマを決める
✔ターゲットを決める
✔文章構成を決める
✔仮タイトルを付ける
✔本文を書く
✔正式タイトルを付ける
✔校正する

 

他にも文章を書くテクニックはいろいろあります。書きながら覚えていきましょう。

おすすめの本

今日からはじめて、月10万円稼ぐ アフィリエイトブログ入門講座

 

まとめ

ということで今回はアフィリエイトブログの書き方について説明しました。まずはやってみないと分からないと思うのでチャレンジしてみましょう。また、おすすめの本紹介してみましたので読んでみるといいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました