どうも、こんにちは

 

今回はカフェで忙しいお店は意外に口コミが悪い?ということについてお話をしていきたいと思います。今回は私が見たお店であるのですべてのお店が口コミが悪いのか?というとそうではありません。なので頭の片隅に置いておいた方がいいと思います。

それではいきましょう。

カフェが忙しいとなぜ口コミが悪いの?

私自身カフェ巡りが趣味でカフェに行っていたのですが、そのお店は結構人気店で、お客さんも人が多かったです。

 

入店した後、商品が届くのを待っている間に店の名前で検索した時に意外にも口コミが悪かったのが印章的でした。こんなににぎわっているのになんで口コミが悪いんだろうかと思い、口コミを見てみると、入店時間であるお店に入る時間が長かった、、、料理が出てくる時間が遅かったなど時間が遅いという内容が多かったです。

 

 

原因は忙しいが故の時間を待たせてしまうのが多かったからでしょう。

具体的な改善・修正点

では、具体的にはどのような改善点をすればいいのでしょうか、、、

 

私が思うには顧客単価を上げるのが一番いいのかと思いました。

正直言うとクレームが多いのは安く感じてしまうお値段だからでもあります。そのためあなたのお店に通っているお客さんの行く理由は「安いから」という風になってしまいます。

 

やるべきことはまずは価格を上げてみること。そしてクレーム層の客の来店を下げることです。

 

他にも完全予約制にしてみるのも1つの手だと思います。予約制にすれば、お客の滞在率に制限を設けて回転率を良くすることも可能です。

まとめ

ということで今回は忙しいカフェは口コミが悪い?について私自身の体験談を書きました。すべてが同じように口コミが悪いわけではありませんがこういった例もあるよということを頭の片隅に入れておくといいかもしれません。ということでこれにて終わります。読んでいただきありがとうございました。

他にも読んでほしいオススメ記事

カフェ運営に必要なブランディング

 

カフェ経営でファンを作るために必要なこと(回答)ファン同士を繋げる

【カフェ集客】Instagram編│SNSを使って来店してもらうきっかけを作ろう

カフェ経営ですべきブランド戦略│開業から考える8つの術

カフェ経営で売り上げを上げるためにすべき2つのブランディング

【カフェブランディング戦略】実店舗は何を売りにするのかで決まる

【副業】1人カフェ起業でするべき3つのこと

 

カフェ経営

 

カフェ経営での失敗談を7つ解説│結論)経営の仕方を学ぼう

カフェ経営で客数×客単価は意味がない?解説してみた

カフェ経営から学ぶ3つの時間の浪費│無駄はなくそう

カフェ開業が夢であればやるべき5つのステップ

【カフェ大繁盛】通販番組から学ぶ導線設計│経営・集客戦略

【週末カフェ起業】メリットとデメリットをそれぞれ3つずつ解説します

 

カフェ運営に必要な集客

 

カフェブログ集客をするときに注意する5つのポイントまとめ

【カフェ集客】集客できるホームページの5つのポイントを紹介するよ

カフェブログでWordPressを使うときにおすすめ無料テーマ紹介