Cocoon・Wordpress

Cocoon・Wordpress

不動産ワードプレスで自作時にしておきたい初期設定の仕方

サイトのタイトルを設定 設定から一般設定まで行きましょう。 サイトのタイトルやキャッチフレーズの変更が可能です。 自分の好きなようなタイトルに変更しましょう。 最後に変更保存を忘れないでください。...
Cocoon・Wordpress

不動産ワードプレスにおすすめなプラグイン紹介

今回は、不動産をしている方で無料でも完全に使えるおすすめのプラグインにプラスして入れておきたいプラグインを紹介していきます。 私の知人に不動産のサイトをワードプレスで作成している方がいて、なかなかうまくできないということで意外にもパソ...
Cocoon・Wordpress

商品紹介コードをプラグインRinkerに頼らず作ってみた│参考程度に。

今回は商品紹介プラグインであるRinkerを使わずに自分でコードを作って紹介する方法を伝えました。私自身Rinkerは使い方が分からず結果自分でHTMLとCSSのコードを書いて作りました。自分でコードを書くのも楽しいです。もし、デザインをいじりたい場合は、自分でCSSのデザインを調べて変えたい部分だけを変更するといいと思います。私の場合はデニム色が好きなので、紺色にしました。自分の変更したいように好きなデザインにしていきましょう。
Cocoon・Wordpress

画像圧縮プラグインを紹介|Ewww Image Optimizer

基本的にEwww Image Optimizerは有効化したら設定はあとはしなくてもいいです。しかし、Ewww Image Optimizerを入れる前の画像を圧縮したい場合はある捜査が必要なので調べましょう。
Cocoon・Wordpress

人気記事の表示の仕方【プラグイン】|WordPress Populars Posts

今回は人気記事を上位に表示するプラグインであるWordpress Populars Postsを紹介しました。私のあくまで体感です少し重くなります。なのでそれでもよければ使ってみるといいでしょう。
Cocoon・Wordpress

お問い合わせフォームの作り方|Contact Form7

今回はお問い合わせフォームのプラグインであるContact Form7を紹介しました。よかったらお問い合わせ欄を作っりたい場合は利用してください。
Cocoon・Wordpress

文字の装飾&編集のプラグイン|TinyMCE Àdvanced

今回は文字の装飾&編集のプラグイン|TinyMCE Àdvancedをまとめました。どうだったでしょうか?私は圧倒的にTinyMCE Advancedを入れるべきだと思いますので入れてみたい人はぜひ入れてみてください。
Cocoon・Wordpress

【新しくブログを始める人へ】旧エディタ『Classic Editor』を必ず入れよう

【新しくブログを始める人へ】旧エディタ『Classic Editor』を必ず入れようということで、Classic Editorのプラグインの導入方法を紹介しました。Classic Editorはプラグインの編集はしなくてもいいので簡単にインストールをして有効化するだけです。
タイトルとURLをコピーしました