Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

【チェンソーマン】イケメン早川アキの貯金や契約悪魔は?プロフィールまとめ

チェンソーマン

【チェンソーマン】イケメン早川アキの貯金や契約悪魔は?

 

デンジの3年先輩の男性。髪を高い位置で結っているほか、整った顔立ちをしている。自分勝手で無礼なデンジには厳しく接しているが、戦力としては期待している。マキマは「命の恩人」とのことで、彼女に好意を抱いている。両親と、タイヨウという名の弟と暮らしていたが、銃の悪魔に家ごと吹き飛ばされ、復讐のためデビルハンターになった。タイヨウに関しては、外で遊んでいるときに家までグローブを取りにいかせた際に巻き込まれたことから、特に強い自責の念を持っている。仕事熱心で、普段は冷徹に振舞っているが、同居することになったデンジとパワーの面倒をきちんと見ていたり、仲間の死に涙を流したり(通常、デビルハンターは仲間の死に慣れて涙を流さなくなる)、寿命が縮むのを承知の上で天使の悪魔に触れて彼を助けたりするなど、根は心優しく情に厚い性格。バディの姫野に厚い信頼を置いており、姫野の影響で喫煙者になった他、彼女にピアスも開けられている。姫野が殉職してからは天使の悪魔とバディになった。

物語開始時点では「狐の悪魔」「呪いの悪魔」と契約していたが、サムライソードの戦いの際に狐の悪魔に見限られ、呪いの悪魔の代償で残りの寿命が2年にまで縮まったことから、新たな力として「未来の悪魔」と契約を結ぶ。その際に「未来で最悪な死に方をする」と予言された。台風の悪魔に吹き飛ばされそうになった天使を助けた際に、さらに寿命が2か月縮まってしまった。
生身の人間としては戦闘能力が高く、剣術を得意としている。カースを使わなくなってからは武器を天使が作った刀に持ち替え、刀による近接戦闘をメインにしている。

 

闇の悪魔との対峙後に左腕を失う。仕事には無事に復帰するが、デンジとパワーを失うことを恐れ、銃の悪魔討伐遠征は4課全体で不参加とすることを一時考える。しかしマキマの管理下にあるデンジとパワーを不参加にすることは叶わず、自分も参加を余儀なくされてしまう。二人を守る手段を求めてマキマに相談に赴くが、マキマの能力によって支配を受けてしまう。さらには突如侵攻してきた銃の悪魔に肉体を奪われ「銃の魔人」となり、故郷で幼い姿のまま雪合戦をするという幻の中で暴走を続け、デンジとも殺し合う。最終的にはデンジによって倒され、本人は弟とキャッチボールをする幻を見続けたまま安らかに死んだが、既に兄弟のような関係を築いていたデンジにとっては「最悪の死に方」となった。死後、彼の遺した貯金は遺言に基づいて姫野の家族とデンジに半分ずつ送られた。

タイトルとURLをコピーしました