【チェンソーマン】不死身のアメリカ3兄弟って?プロフィールまとめ

チェンソーマン

アメリカの刺客三兄弟

アメリカからの刺客。デビルハンターだが、殺し屋まがいの仕事も請け負っている。3人とも「皮の悪魔」と契約しており、変装してターゲットと接触することを得意とする。過去に何度も死線をくぐってきた経験から自分たちに「不死身」と自信を持っている。国からの依頼によってデンジをアメリカへ拉致するべく来日。

長男

名前は明らかになっていない。長い前髪とアゴヒゲが特徴。仕事の際には前髪を七三分けにする。兄弟の中ではクールで落ち着いた性格。弟たちと共に黒瀬らを殺害し、黒瀬に変装してデンジらと接触するが、突如パワーが運転するコベニの車に撥ねられ、後頭部を強打し絶命する。

ジョーイ

次男。無造作に伸ばした髪を上げたボサボサの髪型が特徴。陽気で軽薄な性格。長男からはバカと称されている。弟と共に一般人に変装してデンジたちに近づくが、兄の死を目の当たりにして動揺。パワーに復讐しようと意気込むが、間もなく追ってきた吉田に殺害される。

アルド

三男。右目をまたぐように縦に2本走った傷が特徴。慎重だが、黒瀬らを殺害した際に吐いてしまうなど、殺し屋にしては弱気な性格。ジョーイと共に一般人に変装してデンジに近づくが、長兄の死を目の当たりにして動揺。ジョーイを殺した吉田と遭遇するが、嘔吐していたことからプロらしからぬと見なされ奇跡的に生還する。その後黒瀬に変装して黒瀬の友人である友野に匿われた際、黒瀬の人生を思って泣いてしまう。しかし友野の言葉によって奇しくも覚悟が決まり、以降は取り憑かれたように「俺は不死身だ」と呟きながら一人で仕事を完遂すべく動く。デパートでは銃を使用しての不意打ちでクァンシたちを殺そうとするも敵わず、窓から投げ捨てられる。車の屋根に落ちた事で一命は取り留めるが、地獄の悪魔の出現を見たせいか、コスモの能力に感化されたかは不明だが自我が崩壊し、「ハロウィン」と泣きながら叫んでいる様子がニュースで放送され、以後は登場していない。

タイトルとURLをコピーしました