Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

【チェンソーマン11巻】ネタバレ有り感想まとめ│第一部公安編終了

チェンソーマン
【チェンソーマン1巻ネタバレ感想まとめ】元ネタも紹介
  チェンソーマン 1 Amazonで見る 楽天市場で見る チェンソーマン1話「犬とチェンソー」 隻眼の少年デンジは、頭からチェンソーを生やした悪魔...
【チェンソーマン2巻】ネタバレ有り感想まとめ│パワーかわいいww
チェンソーマン2巻内容ネタバレ有 2巻は8話から16話までが収録されています。 第8話 チェンソーVSコウモリチェンソーの状態になったデンジにコウモリの悪魔は驚きます。しかもデンジが人間を助ける様子にも驚いています。悪魔なのに人間を助...
【チェンソーマン3巻】ネタバレ有り感想まとめ│永遠の悪魔爆誕
【チェンソーマン3巻】ネタバレ内容 チェンソーマン3巻は17話から25話までが収録されています。 ホテルに閉じ込められた特異4課のメンバー。 長時間何も口にいていないため、正常な判断ができなくなっていた。 その時、悪魔は...
【チェンソーマン4巻】ネタバレ有り感想まとめ│サムライソード現るwww
チェンソーマン4巻ネタバレ内容まとめ 4巻は26話から34話まで収録されています。 姫野が『幽霊の悪魔』との契約で消失してしまった。 そのショックで戦意喪失した早川を横目に、デンジがチェンソー化してソードマンに立ち向かう。 ...
【チェンソーマン5巻】ネタバレ有り感想まとめ│幽霊の悪魔が敵に?
【チェンソーマン5巻】ネタバレ内容 姫野の仇を討つために、姫野を殺したヘビ使いの女・沢渡と激突する早川。 しかし、沢渡は姫野が使役していた「幽霊の悪魔」を従えて早川に襲いかかります。 前回の戦闘では圧倒されていた早川でしたが、...
【チェンソーマン6巻】ネタバレ有り感想まとめ│レぜ強すぎwww
【チェンソーマン6巻】ネタバレ内容 レゼに好きだと言われたデンジは、レゼのことは好きなものの公安の仕事を辞めるつもりはありません。一緒に来てはくれないことをはっきりさせたデンジにレゼはキスをしますが、そのキスでレゼはデンジの舌を噛み切って...
【チェンソーマン7巻】ネタバレ有り感想まとめ│悪魔死ぬときにエンジンの音が聞こえる?
【チェンソーマン7巻】ネタバレ内容 デンジは1つの扉の前に立っている夢を見てうなされることが多くなりました。自分でも夢の意味が分かりません。 現実のデンジはレゼを失ったことで感情を失ったと思い込んでいます。そんなデンジをマキマは旅行...
【チェンソーマン8巻】ネタバレ有り感想まとめ│人形の悪魔強すぎww
【チェンソーマン8巻】ネタバレ内容 マキマを倒そうと言う岸辺の誘いを断ったクァンシは、岸辺と再度向かってきた吉田はクァンシにやられてしまいます。 岸辺、デンジを狙うアルドはビルの外投げ飛ばされ、クァンシの手が今まさにデンジに伸びてき...
【チェンソーマン9巻】ネタバレ有り感想まとめ│早川アキ銃の悪魔になるww
【チェンソーマン9巻】ネタバレ内容 闇の悪魔による被害は、肉体的なものだけではなく精神的なものも多くありました。その中で一際影響が大きかったのはパワーです。 常に闇の悪魔の恐怖に怯えるパワーはどんな時もデンジから離れようとはしません...
【チェンソーマン10巻】ネタバレ有り感想まとめ│デンジ完全体になるww
【チェンソーマン10巻】ネタバレ内容 何も自分で考えない犬になれば悩むこともなくなる、と考えたデンジはマキマに誉められることで自分の選択が正しいと確信しました。 何でもマキマの言うことを聞けばいい、と安易に考えていたデンジは直後、わ...

【チェンソーマン11巻】ネタバレ内容

精神世界のような場所で、寝ているパワーを揺さぶり起こすポチタ。

実は「血の魔人」であるパワーは、アキの墓参り前にデンジに血を飲ませてあげた事で、デンジの体の中にかろうじてその存在が残っていたのです。

「デンジを助けてやってほしい」いうポチタからのお願いに、「当前!」と言って不敵に笑うパワー。

そして現実世界のボロボロなチェンソーマンがムクリと起き上がり、その口から「血の悪魔」の姿をしたパワーが出現!

彼女は派手に大笑いしながら、マキマとそれに繋がっているデビルハンター達の血を操作。

その体の内側から無数の剣や槍を生やさせて自滅させていきます!

しかしマキマはそれくらいでは死なず、天使武器を召喚して反撃に。

パワーはこれに対して「サウザンドテラブラッドレイン!」と叫ぶと、空中に作り出した大量の剣や槍をマキマに向けて発射して抑え込みます。

その勢いのままパワーが勝利するかに見えましたが……しかしマキマはやっぱり死なず、支配していた「ゾンビの悪魔」の力で、死んだばかりのデビルハンター達をゾンビ化。

既に死んでいる者達が相手だとパワーも分が悪いのか、あっさりと形勢は逆転してパワーが追い詰められる事態になってしまいました。

さらにマキマは指鉄砲でパワーの腕を吹き飛ばしてきます。

マキマに対する恐怖が蘇ってきて弱気になるパワー。

それでもデンジ(チェンソーマン)の体を抱えて逃げようとする彼女でしたが、そこでまたマキマの指鉄砲で撃たれてしまいます。

「チェンソーマンを渡せば許してあげる」と淡々と言ってくるマキマに対してパワーは迷いを見せた末、やがて決断!

11巻最終話

逃げ惑う人間たち。

またチェンソーマンが悪魔を倒したの。

趣味で悪魔を殺してるらしいよ。

チェンソーマンて人間なのかなあ。

女の子しか助けないんだって。

世間の話題はチェンソーマンでもちきりに。

そして「ねえ聞いた?チェンソーマン今は高校生だって噂だよ!」。

そこには悪魔に立ち向かおうとしている学生服姿のデンジが。

チェンソーマン1から11巻まで(公安編)あらすじ内容まとめ

「悪魔」と呼ばれる存在が日常に蔓延る世界。少年デンジは死んだ父の借金を返すべく、「チェンソーの悪魔」であるポチタと共に、悪魔を駆除する「デビルハンター」として生計を立てていた。しかし借金は中々減らず、ごく普通の日常を願いながら、叶えるには到底届かなかった。ある日、デンジは仕事を斡旋していたヤクザに騙され、「ゾンビの悪魔」によってポチタと共に殺害されてしまう。しかし、ポチタはデンジの血を飲んで蘇生し、契約と引き換えにデンジの心臓となる。復活したデンジは「チェンソーの悪魔」へと変身する力を手に入れ、ゾンビの集団を一掃する。デンジは現場に駆け付けた公安のデビルハンターであるマキマに導かれ、その身を管理されることになる。

東京の公安本部へ移ったデンジは、マキマの命令を受けて先輩の早川アキ、デンジのバディとして選出された「血の魔人」パワーと同居する。公安ではかつて7分間で110万人を殺した「銃の悪魔」の討伐を掲げ、世界各地に散った銃の悪魔の肉片を集めていた。一方で銃の悪魔に従う悪魔や契約した人間、さらにデンジと同じ「人間でも悪魔でもない者」らがデンジの心臓を狙っていた。

【チェンソーマン11巻】感想まとめ

第1部完結しましたね。結局マキマさんが見ていたのはデンジじゃなくチェンソーマンだった。そこにかけていたデンジはなんとも可哀想でしたね。 そしてラストはマキマさんを食べて終わり。2部ではマキマもパワーもいないと思うが、人気キャラがいなくなったことによる支障は無いのだろうかと思ってしまいますが2部でもすごいモノを見れることを期待しています。

また、パワーが会いに来てくれたところが良かった。しかもパワーちゃんの完全体を拝見できて感激しました。アキさんも第2部で生まれ変わりで出てこないかな(笑)。岸辺が無事だったのは大きいですね。パワーやマキマさんの結末にも希望を感じられた。

武器人間を使役するマキマとチェンソーマンが対立する。デンジに戻ってもなおマキマを想い、再びチェンソーマンとして立ち上がる。マキマと一対一で素手で殴り合い、チェンソーマンの心臓を奪われてしまったが、デンジとしてマキマにトドメを刺す。マキマが戦っていたのはチェンソーのポチタであった。支配の悪魔は新たな形で戻ってきてナユタとして現る。他者との対等な関係を気づくために抱きしめてあげること、それこそ支配の悪魔が求めていたことなのだ。

チェンソーマンの続編ですが、最終話でまさかの第一部公安編が完結となりました。まさかの第一部だったことに驚きです。気になる第二部ですが、週刊少年ジャンプではなくジャンプ+での掲載になるそうです。第2部は学生編とのこと。

ナユタは『予言のナユタ』のセルフオマージュ?とも言われています。支配の悪魔・マキマの生まれ変わりのような立ち位置で、突如本作に登場したナユタ。デンジの指導役・岸辺が中国から連れてきたそうで、物語終盤ではデンジと一緒に暮らす姿が描かれていました。じつは作者・藤本タツキ先生の特別読切『予言のナユタ』にも、文字通りナユタという女の子が登場。同作のナユタは頭に角を生やし、世界を滅ぼす妹として描かれています。

チェンソーマン11

タイトルとURLをコピーしました