Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

【チェンソーマン8巻】ネタバレ有り感想まとめ│人形の悪魔強すぎww

チェンソーマン

【チェンソーマン8巻】ネタバレ内容

マキマを倒そうと言う岸辺の誘いを断ったクァンシは、岸辺と再度向かってきた吉田はクァンシにやられてしまいます。

岸辺、デンジを狙うアルドはビルの外投げ飛ばされ、クァンシの手が今まさにデンジに伸びてきた時、ビームがデンジを助けてくれますが逃げる際中、デンジは死んだふりをしていたトーリカに釘を打ち込まれ、呪いの悪魔の呪いによって殺されてしまいました。

トーリカが任務を果たした後、トーリカの師匠は訳の分からないことを言い始めました。同時にデパートにはサンタクロースが入って来ています。

外にいる本当の師匠が別れを告げるとサンタクロースは自害し、自分の命と引き換えにデパート内の人物を地獄へと送りました。

デパートの外にいる岸辺たちはデパートが大きな手に包まれるのを目撃し、デパート内の早川達は不思議な世界に飛ばされてしまいました。

【チェンソーマン8巻】感想まとめ

ドイツの爺さんはサンタクロースではなく、本物はトーリカの師匠であった。4つ目の釘を刺すことに成功したトーリカは、師匠によって人形にされてしまう。デパートごと地獄に引き込み、闇の悪魔からマキマを倒す力を手に入れようとした。駆けつけたマキマはトーリカを差し出すことで地獄で皆を地上に戻すが、悪魔とデンジ&変形したクァンシの戦いが始まる。最後にサンタクロースはハロウィンのことしか考えられなくなって終わる。クァンシはマキマに命乞いをするが殺される。吉田は岸辺に目隠しを外さないのか聞くが、岸辺は一言、何も見たくねえ。

ハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィンハロウィン

チェンソーマン8

タイトルとURLをコピーしました