【ザ・ファブル】瞬間的記憶の持ち主?佐藤洋子のプロフィールまとめ

BLOG

佐藤洋子(さとう ようこ)※偽名

明のパートナー。天才的な瞬間記憶力の持ち主。10歳の時に火災で家と両親を失った後、ボスに保護されて指導を受け、1年前から明の運転手やサポートを務めている。ボスの指示により明とともに大阪に移住し、明の隣家に住んでいる。周囲には明の妹ということで通しているが、明の携帯電話に登録されている名前は「他人」。休業期間中に恋をすることを目標にしているが、暇を持て余し、様々な男を酒場に誘っては酔いつぶれさせて楽しんでいる。

格闘の腕前はかなりの物であり、銃器の扱いも慣れている。しかしながら実戦で人を殺した経験が無いことから、同じ組織の人間達と戦う際のハンデとなっている。山岡曰く、明を10点としたら5点の実力と評されている(後に明の10点は訂正された)。

明と違い両親を失ってから組織に育てられたことから、父親を思い出し泣く等精神的な弱さを見せることもある。明のことは設定上の兄であり、当初は面倒をかけられたくないという思いが強かったが、共同生活を通して徐々に他人とは違う気遣いをするようになり、明の行動を信頼している様子が見られる。明が人助けをする際には積極的に協力しており、また明に足手まといやただの運転手役とは思われたくないとムキになることがある。

山岡の件については、当初は自身で仇をうちたいと考えていたが、自身が人を殺すことに向いていないと悟った後は全てを明の判断に任せている。今後銃は使わないと宣言しているが、明と行動を共にしていくのであれば必要になると、鈴木から銃を渡されている。

明が組織を抜けオクトパスを退社し旅に出ることを決めたときには、何も言わず行動を共にすることにした。明に対する恋愛感情はないらしい(強すぎるため)。ユーカリのことは弟のように思っていた。
自宅で料理をする際、片足立ちになる事がある。

タイトルとURLをコピーしました