家族家計簿のおすすめの付け方│アプリとExcel両方を使おう

ポイ活・節約

家族家計簿のおすすめの記録の付け方について述べています。現在多くの家計があまり家計簿を記録していません。確かに少し記録をするのが面倒ですが、今はアプリなどで自動化してくれるものもあります。ざっくりでもいいので今後の生活を豊かにするので検討してみましょう。

家計簿とは

家計簿は、家賃、車の支払い、クレジットカードの支払いなど、さまざまな費用の間で収入がどのように分配されるかを示すシステムのことです。お金は、収入と支出を含むさまざまなカテゴリに分けられます。家族の予算の目標は、あなたが稼ぐよりも少ない支出にすることです。

また、家計は個人やカップルの支出とは少し違います。家族の予算は、固定費と変動費の両方がより多く含まれることが多いため、しばしばより複雑になります。特に、医療費、新学期の費用、おむつ、デイケア、子供の教育費、スポーツ用品などの変動費は、予測が困難な場合があります。

家族の予算は、家族の年齢と入ってきた収入にも依存します。子供がまだ幼児または幼児である場合、食費よりも、おむつや処方箋にお金を払うことになるでしょう。 10代の少年、ペットの費用、または教科書。あなたの家族が成長するにつれてあなたの予算はどんどん増えていきます。

家計簿を付ける理由

3人、4人、またはそれ以上の家族がいる場合、予算を作成すると、家族全員が経済的に成功するのに役立ちます。家族の予算を作成する必要があるいくつかの理由を見ていきましょう。

  • 家計の支出が分かる
  • 家族全員にお金の価値を教える。
  • 将来の主要な費用を節約するのに役立ちます。
  • あなたの家族がどれだけの負債を持っているか、そしてその負債があなたの集団的な経済的未来にどのように影響を与えているかについての全体像が分かる
  • 緊急時に備えて家計を維持するのに役立つ

言い換えれば、家計は、あなたの世帯が今も将来も経済的に健全であることを保証するための重要な戦略です。

家族の予算を設定するときに考慮すべきこと

家族の予算を作成する前に、含める必要がある要素を理解することは価値があります。

経済の研究結果によると、家族の予算には通常、住宅、食料、育児、輸送、医療、その他の必需品(衣服や娯楽など)、税金の7つの要素があります。これらからさらに4つのカテゴリに整理できます。

固定費

固定費は一定金額必ずかかるお金のことです。安定しているため、正確な額がわかります。

変動費

変動費(食料品、公共料金など)は月ごとに変動します。たとえば、家族の暖房費は7月よりも1月のほうがはるかに高いでしょう。

借金

借金は、クレジットカードの残高から学生ローンまで何でもかまいません。

貯金目標

家族の貯金目標は、予算決定をするためにも役立ちます。半年分の最低限の生活費を貯金するなどの短期から長期に及ぶ目標を立てましょう。

家計予算のおすすめ方法

予算管理をするのは大変です。しかし、家計管理のの専門家は次の方法を主に発案しました。ここに1つの一般的な家計制度があります。王道のやり方でもあるのでぜひ、参考にしてください。

現金封筒システム

予算である収入を請求書と日常費用で分割します。請求書の支払いが済んだら、残りのお金を(現金で)受け取り、「食料品」や「支出」などのさまざまな費用のラベルが付いた封筒に分けます。これらは、オンライン上で管理しても、現金が入った実際の封筒でもかまいません。

家計簿を作成する方法

基本知識を理解したので、次は家計簿を作成する準備をしましょう。

パニックになる前に、覚えておいてください。複雑ではありません。家族の予算を決めることは、毎月の持ち込み金額と支出額を維持するのに役立ちます。

予算に取り組むときは、自分の家族の状況を最前線に考えてください。家族はそれぞれ少しずつ構造が異なり、親権の共有費用、高齢者の親や他の成人の扶養家族、医療問題など、独自の主要な変動費用があります。正確な概要を思い付き、後で全体を再構築する必要がないように、これらの繰り返し発生する費用を最初から予算に組み入れることが重要です。

家計簿を建てるには、次の簡単な手順に分けることができます。

家族の収入を確認

最初のステップは、あなたの家族が毎月どれだけ稼ぐかを知ることで収入を確認することです。銀行口座にログインしてどれだけのお金をもたらすかを見て、信頼できる毎月の収入をリストアップしてください。

これは、アルバイトやパートからの収入だけでなく、フルタイムの仕事からの給料からの収入にもなります。あなたまたはあなたのパートナーが不規則な収入を持っている場合は、その月の平均または推定収入を考え出します。月単位で調整しましょう。

家計費を集計

固定費と変動費がいくらかかるのかをリストアップしましょう。このステップは家計のために多くの注意を必要とします。最初に、固定費を確認します。家族の場合、これらには以下が含まれます。

  • 家賃
  • 車の支払い
  • 保険料
  • クレジットカード決済

次に、銀行の明細書を見て、食料品、医薬品、電気)、おむつ、交通費など、さまざまな費用に先月費やした金額を確認します。

最後に重要なことですが、「任意の支出」を計算します。これは完全に必要なわけではありませんが、映画に家族を連れて行ったり、一緒に食事をしたりするなど、人生を少し明るくする費用です。

純利益を計算

あなたの家族が現在財政を見て、家計予算を戦略してみて決定できるようにしましょう。収集から総支出を引いた額が純利益になります。

差額の数値が正の場合、収入よりも支出が少ないことを意味します。残ったお金は貯蓄や借金に当てましょう。

差額の数値が負の場合、あなたの家族は収入よりも多くの費用を費やしています。理想ではありませんが、修正可能です。解決方法は家族は経費を削減し、収入を増やすことです。まずは支出を待直しましょう。

家族の貯金目標のリストを作成

収入を見て現在の支出を理解したので、現実的かつ長期的な目標を設定し、それらの目標を達成するのにかかる時間を明確に把握できます。一年で財政的にどういう風になりたいかについて考えてください。

5年後はどうですか? 10年後は?あなたの車輪を回すための家族の財政目標のいくつかの例を上げます

短期的な目標

「2年間ですべてのクレジットカードの負債を完済する」または「6か月で家族の緊急資金を構築する」

長期的な目標

「14年間で子供たちの大学の授業料を支払う」または「30年間で退職後のために節約する」

家族の将来のために達成したい3〜5の貯金目標を書き留めてください。あなたが達成したいこととその理由を知ることにより、予算を守る可能性が高くなります。

削減できる場所を見つける

過剰な支出は、家族が貯蓄して財政目標を達成することを難しくします。家計簿は、損失を見つけて排除するのに役立ち、家族が自分の手段の範囲内で暮らしやすくなります。

固定費と変動費を見て、コストを削減できる領域があるかどうかを確認します。光熱費、電話代、インターネットサービスなどの固定費を削減できる可能性があります。特にスマホの通信料は格安SIMにすることをおすすめします。

債務返済計画を決める

正または負の純収入を持っているかどうかにかかわらず、自分の家族はおそらくいくつかの負債をテーブルに持っています。家族にとって最も一般的なタイプの債務は、住宅ローン債務とクレジットカード債務です。借金は必ずしも悪いことではありませんが、通常はできる限り早く手元にあるものを返済するのが最善です。

金額、および金利をリストします。そして、いつ返済できるかを確認しましょう。

家計簿はデジタル・自動化でやると便利

手書きで家計簿をつけるのは最初はやる気があって出来るかもしれませんがどんどんモチベーションが維持できなくなり続かなくなります。なので、自動化するためにもスマホアプリやExcelで管理しましょう。スマホの家計簿アプリからはレシートを撮影するだけで自動で購入したものを家計簿にして記録してくれます。

まとめ

最初は家計を立てるのは難しいように思えるかもしれません。確かに、費用の面で、そしてどのような目標を設定するかについても、考えなければならないことがたくさんあります。家族の予算を立てるときは、早い段階で真剣に話し合ってください。少し前もって作業する必要がありますが、結果は今後何年にもわたって価値があります。なので、まずは家計簿アプリを入れてみるところから始めてみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました