【林業について】おすすめの本3選紹介

林業

今回は林業のおすすめの本を紹介します。その前に林業のことを少し知りましょう

林業の仕事は1年を通して行われます。

地ごしらえ→植栽→下刈り・つる切り→枝打ち・除伐→間伐
と、1年間で季節ごとの作業を行います。

・地ごしらえ/2月〜3月に行う作業です。立木を伐採した跡地を整理して、苗木を植えられるように準備をします。
・植栽/4月〜5月におこなう作業です。苗木を1本1本植えていきます。
・下刈り・つる切り/6月〜8月に行う作業です。苗木の成長を邪魔する雑草や、かん木を刈り払って苗木の成長を助けます。
・枝打ち・除伐/9月〜10月におこなう作業です。余分な枝を切り落としていきます。
・間伐/11月〜12月におこなう作業です。木の成長を助けたり、木材を収穫するために木を切り落としていきます。

このような工程を繰り返し、森を育てていくことが林業の仕事です。

 

ということでちょっとは林業について知ってもらえたら幸いです。ということでさっそく見ていきましょう。

林業男子

若者が檜原村で活躍する話題の東京チェーンソーズの個性的な面々、現場に徹底的にコミットする林業コンサル、「ユカハリ」というDIYの個性的なヒット商品を生み出した西粟倉・森の学校、至高の存在・宮大工と映画ウッドジョブの監督へのインタビューという林業の上流から中流の木材加工まで、日本の林業界をバランスよくリポートしたドキュメンタリーでした。

林業少年

あっという間に読み終わった。林業のかっこよさときびしさ、問題点がわかりやすく書かれている。林業について子供達に知ってもらうにはとてもいいと思う本です。

小さい林業で稼ぐコツ

相続により山林を取得する人もいれば、ここ最近ビジネスチャンスを感じあえて山林取得するという話を聞くようになり興味をもち読んだ。 Uターン、専業、副業で実際に商売をしている人の声もあり参考になった。 大まか儲け方、山林の管理方法、チェーンソーの使い方まで広く説明されています。 今までに手に取ったことのない本でしたので非常に頭にも入りおもしろかったです。

  小さい林業で稼ぐコツ: 軽トラとチェンソーがあればできる

 

まとめ

ということで今回は林業でしたい人がおすすめの本を3つ紹介しました。林業は意外にもねらい目のビジネスでもあるかもしれません。ただしかし、なめて仕事をするといけないのでしっかりと真剣にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました