不動産ワードプレスで自作時にしておきたい初期設定の仕方

Cocoon・Wordpress

サイトのタイトルを設定

設定から一般設定まで行きましょう。

サイトのタイトルやキャッチフレーズの変更が可能です。

 

自分の好きなようなタイトルに変更しましょう。

最後に変更保存を忘れないでください。

不要プラグインの削除

不要なプラグインが存在します。「Hello Dolly」というプラグインは特に意味がないので削除しましょう。

基本必要にならなくたったプラグインは削除するのが基本です。

ニックネームの変更

テーマにもよりますが、記事を投稿するとアカウント名が投稿者名として表示されます。アカウント名はログイン情報の一部となるためそのまま表示されるのはセキュリティ上よくありません。

ニックネームを設定することで、投稿者名にニックネームが表示されるようになります。
メニュー「ユーザー」から「あなたのプロフィール」をクリックします。またはユーザー一覧からもプロフィール編集が可能です。

SSLの設定

 

SSLとは、ブログと読者の通信を「暗号化」する仕組みです。最近ではSSLによる暗号化は標準になりつつあり特に理由が無ければSSLの設定をおすすめします。 SSLが設定されたサイトはアドレスが「http」→「https」になります。一般設定でできます。

SSL化はGoogleも推奨しておりSEO対策としても重要です。

コメント機能OFF

WordPressは、各ページで読者がコメントを投稿できるようになっています。

読者とコメントのやり取りは楽しいものなのですがコメント機能を有効にしておくと高確率で「スパム」と呼ばれる宣伝や不正サイトに誘導するようなコメント投稿が行われてしまいます。

「スパム」に対策するプラグインなどもあるのですが、初期のアクセスが無い状態でコメントをもらうことは稀なので、ボクはコメント機能を閉じることをおすすめしています。

まとめ

今回は自作で不動産ワードプレスを作成するときにしてほしい最初の初期設定についてお伝えしました。この初期設定はとても大切なので、ぜひ実施してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました