Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

【ヤバイ?】ハピタスの口コミが最悪と言われる理由はなぜ?

雑記BLOG

【ハピタスの悪い評判理由は?】2chでも評判はいい方

一部ではハピタスは悪い評判が出ていますが実はハピタスの評判はトータルで見たらいいほうです。2chでも意外にもあまり悪いようには発言していませんでした。

ハピタスとは

ハピタスとは、ポイントを貯めて換金できる人気のお小遣いサイトです。

1ポイント=1円で、1円から現金や電子マネーに換金できます。余計な機能を抑えてシンプルながら、把握しきれないほど沢山のショップ、サービスが特徴です。還元ポイント設定が高いので、無料のサービスや日常的な買い物でお小遣い稼ぎになる優れたサイトです。

2004年開設当初はドル箱という名前でしたが、2012年にハピタスに名前を変えました。ドル箱時代から現在のハピタスまで長期間運営で安定感、信頼感の厚いサイトです。

ハピタスの換金制度

ハピタスは、手数料無料で現金や電子マネーに交換できます。少額から無料で換金できる制度が好評です。チャージ型のVisaカードPollet、ハピタス堂書店のポイントなら1ポイントから使用可能です。

(現金)

ゆうちょ銀行、ネット銀行、都市銀行、地方銀行、信用金庫、農協などの
金融機関コードのある各種金融機関 300ポイント→300円(会員本人名義の口座限定)

(電子マネー・ギフト)

pollet 1ポイント→1円
webmoney 300ポイント→300円分
楽天スーパーポイント 300ポイント→300円分
BitCash 300ポイント→300円分
ちょコム 300ポイント→300ポイント
Amazonギフト券 490ポイント→500円分
Pex 300ポイント→3000ポイント
nanacoポイント 500ポイント→500円
楽天Edy 500ポイント→500円分
NetMile 500ポイント→500mile
Mobageモバコイン 2000ポイント→1940モバコイン
ハピタス堂書店 1ポイント→1円

ハピタスの評判が一部悪かったわけ

  • ポイントの獲得条件を満たしていない
  • 何度も同じサービスに申し込んでいる
  • ポイントがもらえるまで待っていないだけ

といった原因が考えられます。

 

ずるして稼ごうとした結果、稼がなくて悪い口コミを書いているのかもしれませんね。

ハピタスのおすすめの使い方

楽天カードをハピタス経由で作成する

ハピタス経由でクレジットカードなどを申し込むことで、クレジットカード入会特典の他にポイントサイト独自のポイントが貯まりそれが現金や他のポイントなどに交換することができるのです。

ポイントサイトを経由するだけで数千円相当から数万円相当まで獲得できるので、ポイントサイトを利用しないと確実に損をしています。

僕がハピタス経由で楽天カードを使った際は、ハピタスポイントが10000ポイント(1万円相当)獲得できました。期間限定でポイントアップしているときがあるのでその時に狙いましょう。

ネットでショッピング・オンラインストアを利用する際

ハピタスには提携ショップが多く、オンラインでの買い物が多いなら「ショッピング」でのポイ活を検討しましょう。

「Yahoo!ショッピング」や「楽天市場」などの総合通販サイトだけでなく、「ビックカメラ.com」や「ヤマダウェブコム」などの家電量販店のオンラインショップもあります。よく使うサイトは、各広告詳細ページの「お気に入りに追加」からいつでも呼び出せるようにしておくと便利です。

ショッピングでポイ活をするメリットは、「普段の買い物をハピタス経由にするだけでポイントが貯まる」ことです。無理に案件を探す必要もなく、いつものショップで買い物をするだけでポイントが貯まります。

楽天市場利用では楽天ポイントが1%貯まりますが、楽天カードを利用すると2%の楽天ポイントが上乗せされる仕組みです。ハピタスを経由するだけで、通常3%のところ「4%」の還元が叶います。

まとめ

今回は、ハピタスのポイントサイトの評判について探りました。一部では評判が悪かったですが相対的に見れば評価は高かったみたいですね。特に楽天カードを作る際は、ポイントアップの時に作っておくといいと思います。僕は楽天カードを作ってもらったポイントは現金にして楽天銀行に振り込みました。

タイトルとURLをコピーしました