ためになる趣味系漫画7選│やりたいことを見つけよう

漫画

どうも、こんにちは

 

今回はためになる趣味系漫画を7選紹介したいと思います。将来したいことがない、趣味がない、、という人にはぜひ読んでもらいたい作品です。勉強もいいですがやっぱり人生を楽しく生きるためにも趣味を謳歌しましょう。

ということでさっそくみていきましょう。

服を着るならこんなふうに

どんな服を買ったらいいかわからない! そんな人に優しく効く「論理的にオシャレになる方法」を優しくレクチャー。学校もファッション誌も教えてくれないオシャレの基本を届けます。

服を着るならこんなふうに(1) (カドカワデジタルコミックス)

おとりよせ王子

会社員として黙々と働く飯田好実は自身で吟味、厳選した全国各地の通販食品を注文して宅配業者から受け取れる残業無しの水曜日を毎週楽しみにしており飯田はその「おとりよせ」した商品を自宅アパートにてツイッターで実況しつつ独りで実食、嗜好を楽しむ事を至福としていた。社会人として避けられぬ人間関係に翻弄されつつ自分だけの時間を確保し、取り寄せた食品を飯田が愛でる様子が描かれる。

おとりよせ王子 飯田好実 1巻

ワカコ酒

村崎ワカコは26歳のOL。「酒呑みの舌」を持つ呑兵衛女子。思い立ったら初めての店でも躊躇なく1人で暖簾をくぐり、美味しい料理を肴に、酒を嗜んでいる。酒と肴の相性が思惑通り合致した時、思わず「ぷしゅー」と感嘆の吐息が漏れ、一献傾けつつ至福な気分に浸る

ワカコ酒 1巻

 

いぶり暮らし

週に一度だけふたりの休日が重なる日曜日に、おいしい燻製をつくってふたりで楽しんでます。
いぶし終わるまで、のんびりビールでも飲んで会話を楽しみながら。同棲×燻製のゆったりグルメ漫画

いぶり暮らし 1巻 (ゼノンコミックス)

GIANT KILLING

リーグジャパンフットボール1部所属のプロサッカーチーム・ETUは、かつては日本代表のスター選手・達海猛を擁する人気チームだった。しかし達海がプレミアリーグに移籍すると人気も実力も一気に低迷し2部へ陥落、達海自身もプレミアデビュー戦で再起不能の重傷を負い、そのまま消息を絶ってしまう。それから10年、1部リーグへは返り咲いたものの毎年残留争いを繰り広げる弱小クラブに甘んじるETUは、起死回生の策として達海を監督に迎えることを決定。行方を捜してイギリスの地方都市を訪れると、達海は地元のアマチュアクラブの指導者となり、チームをFAカップでベスト32に導く快挙を達成していた。惜しくもプロのトップチームに敗れベスト16を逃したその夜、クラブの会長は達海が、現役時代からの行動原理だった“GIANT KILLING”を監督として故国で成し遂げたがっていると気付き、達海を手離すことを決意。達海は地元のファンに惜しまれながらイギリスを離れ、10年ぶりに日本へ帰国した。

GIANT KILLING(1) (モーニングコミックス)

 

木根さんの1人でキネマ

30代独身OL。会社では課長。趣味は映画鑑賞と、自らの感想ブログ「1人でキネマ」の更新。好みの映画ジャンルはアクション映画、ゾンビ映画などのホラー映画が多い。極端に偏ったジャンルを愛好することを知られるのを恐れ、会社では映画好きであることを隠している。中学時代までは地味な容姿と映画趣味もあり、周りに馴染めずにいたが、高校入学時にギャルに擬態するようになって以降、家にいるとき以外では華やかな人目を引く美女となっている。プライベートではガサツで無神経な地を丸出しにしているが、自宅に転がり込んで来た佐藤を、あれこれ言いつつも突き放せないという、

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)

山賊ダイアリー

兼任猟師である作者の体験を元に描かれた狩猟エッセイ。舞台は主に岡山県。
基本的に説明口調のナレーションで訥々と話が進み、漫画的な派手さはあまりない落ち着いた作風。
人物はデフォルメ気味で物や動植物は比較的リアルに描かれる。

狩猟エッセイとは言うものの、魚釣りや山菜摂り、(少量だが)人間関係のエピソード等も含まれており、
「猟をする作者を取り巻いた生活エッセイ」と言うとより正確かもしれない。
世間一般から誤解されがちな猟師の人格や生活や苦悩、猟をする喜びや悲しみが程々に伝えられる。

猟がメインでその後の料理も頻繁に描写されるため、人によっては飯テロの要素があるかも。

山賊ダイアリー(1) (イブニングコミックス)

まとめ

ということで今回はためになる趣味系の漫画を7つ紹介しました。どうだったでしょうか?自分も漫画のようなことがしたいという風であればぜひやってみるといいと思います。私もちなみにいぶり暮らしのような燻製作りをしてみたいと思っています。趣味を作ると人生の質も高まりますのでぜひやってみましょう。

タイトルとURLをコピーしました