さっそくですが今、大学生のあなたが抱えている、将来に対する不安の根源は何でしょう。

 

就職活動が上手くいっていないから?不景気だから?希望が見えないから?結局のところ、自分自身の現状に満足していないということが、根源なのではないでしょうか。

 

だからといって、すぐ状況が変わるわけではありません。漠然とした不安を抱えているあなたがすべきことは何でしょう。そのことを考えていきたいと思います。ということでさっそくいきましょう。

将来が不安な大学生の特徴

 

大学生にとって、最大の不安は就職です。求人サイト大手マイナビの調査では、2017年3月現在で、大学生のおよそ7割が「内定できるか不安」と言っています。就職試験は「最後の受験」といっても過言ではありません。

 

しかも「経験したことのない受験」でもあります。

 

特に就職試験は学力だけでなく、人間性も問われる総合評価です。

 

この総合評価において、自分だけ受からず、友人たちが次々に内定していくと、自分の人格までも否定されたような気持になっていきます。

 

その不安な状態が酷くなると、頭痛や不眠などの症状を引き起こし、ついにはうつ病を発症し、就職どころではなくなってしまいます。なので自分ができる範囲内で活動しましょう。

大学生がやっておくといいこと5選

人生価値観マップを作る

誰の人生にも、一生を左右するような転機を迎えるときがやってきます。学校の卒業・就職・結婚・出産・退職・定年などの重要なライフイベントを経験するなかで、大事な決定を下すために必要なものはなんでしょうか。

 

実際のところ、「自分自身がどうしたいのか」をはっきり知っておくということが一番大事なのです。

たとえば、どこかにドライブに行く時のことを思い描いてみてください。地図があっても、カーナビがあっても、自分がどこに行きたいかを決めていなければどこにも行けません。

 

その都度、見かけた標識に沿って思いつくままに走って行っても、結局は同じところをぐるぐる回っているということもあるでしょう。

 

走り出す前にしっかりと自己分析をしなければ、一度しかない人生をムダにしてしまいかねません。自分のことは自分が一番知っているように思えて、なかなかそうも言い切れませんよね。なのでまずは人生マップを作りましょう。

最低限のITスキル

 

最低限のITスキルとは?と思うかもしれません。これは例えばグーグルで検索する力だったり、SEOについてだったりします。

 

結論を言うとブログを始めるのが手っ取り早い手段です。ブログをすることによりいつでもブログ記事をグーグルで探したり、SEO対策についても学ぶことができます。他にもワード、エクセル、パワーポイントもそうです。しっかりと身に着けましょう。

 

発信力

発信力を身に着けましょう。まず、発信力に自信がない人の大半はSNSのアカウントはあるものの、全く活用していない傾向にあります。

 

私も最初は友達やインフルエンサーの投稿を眺めているだけで自分が発信する内容といえば、とてもしょうもない内容ばかりでした。

 

しかし自己発信が簡単にできて、見ている人もたくさんいる環境であるSNSを活用しないのはとてももったいないです。SNSで発信することは今すぐできるので、ぜひ以下の発信の仕方を読んで今日から実践して行きましょう

アルバイト以外でお金を稼ぐ力

 

アルバイト以外で稼ぐ力を身に着けてみましょう。まずは何でもいいです。ブログをしてみるだとか、いらないものを売ってみるなどいろいろと方法はあります。

 

雇われるでお金を稼ぐという経験ではなく自分でお金を稼ぐ経験をしてみるといいです。

1人旅をする

 

日本に留まっていると固定概念で固まってしまいます。日本はまだとても裕福な国です。なので、今の世界の状況を知るためにも海外に一度行ってみる機会があるといいかもしれません。

 

蛇口をひねったら水が出てくるという当たり前なことも海外では当たり前ではありません。価値観を壊すためにもぜひ海外に行ってみてください。

まとめ

ということで今回は将来が不安な大学生がすべきことを5つに分けて解説しました。大学生はまだ子供といわれるかもしれませんが立派な大人でもあります。なので責任ある行動をしましょう。