HUAWEI P10 liteレビュー|2年間使用して良かったこと・悪かったこと

ガジェット

今回は、僕が使用しているHUAWEI P10 liteの良かったところと悪かったところを取り上げようと思います。

<この記事が参考になる人>

✔HUAWEI P10Liteが気になる人

✔コスパのいいスマホを探している人

✔安いスマホを探している人

 

<結論>

スマホを2代以上持とうと思っている人にサブスマホとしてはおすすめ。また、スマホアプリゲームをしない人、アプリをそこまでダウンロードしない人にもスペック面にはそこまで困らない。

ただ、メモリが32GBと容量が小さいのでアプリをいろいろダウンロードする人やスマホでゲームをする人にはおすすめしません。

LINEの返信などはサクサクできます。YoutubeもWifiがあれば淀みなく見ることが可能です。

HUAWEI P10 liteのスペック

72mm
146.5mm
厚さ 7.2mm
重さ 146g
デイスプレイ 5.2インチ
メモリROM 32GB

色は4色展開。サファイアブルー、ミッドナイトブラック、プラチナゴールド、パールホワイト。

僕は、プラチナゴールドを使用しています。プラチナゴールドの見た目は、ゴールドと書いているので少し購入意欲を下げるかもしれませんが、日常になじむゴールドの色なのでそこまで気にはなりません。

HUAWEI P10 liteの良かったところ

圧倒的、安さ

価格.comを見ると、1万2980円~のお値段で購入可能。

『安い。。。。』

カメラ機能は悪くない

カメラ機能は価格の割には悪くありません。カメラアプリが搭載されています。背面に1,200万画素のメインカメラ、また前面に800万画素の自撮りカメラが搭載されています。

端末のロック解除に使える指紋認証センサーを搭載

端末のロック解除に使える指紋認証センサーが搭載されています。試してみましたが認証もスムーズに行えました。

ただ僕の場合は、認証するよりは4桁番号でロックをかけているので使用していません。

HUAWEI P10 liteの悪かったところ

メモリが少ない

メモリが少ないため、スマホゲームをする人やアプリをインストールする量が多い人には少し容量の問題で使うのに困るでしょう。

なので、サブスマホとして使う分にはいいですが、メインにはあまり適さないかもしれません。

まとめ

コスパ的に考えれば、いいスマホだと思います。ただ仕事として使うメイン機として考えるのはちょっと待った!。スマホを使う時間が少ない人やスマホを見るよりスマホで仕事をするよりはパソコンで仕事をする機会が多い人にはいいかもしれません。また、家庭用として家にサブスマホとしておいておくのもあり。

特に小学生から中学生のお子さん用に家で扱えるようなスマホとして置いておくのもいいでしょう。Youtubeを見る分にはWifiがあれば淀みなく見ることが可能です。スマホのバッテリー量は充電なしでYoutubeを5時間くらいの視聴できるくらいです。旅行の際に、お子さんに持たせておく際は、充電バッテリーも持たせておくといいです。

HUAWEI P10Liteと一緒に買った方がいいモノ

 【2枚セット】For Huawei P10 lite ガラスフィルム 表面硬9H

タイトルとURLをコピーしました