おすすめの狩猟マンガ6選│これを読んだらあなたも狩猟をしたくなる!

漫画

今回は狩猟マンガを6選紹介します。いつか狩猟生活をしたいなと思っている私ですがなかなか踏み込めません(笑)漫画を読んで狩猟をした気になりましょう。ということでさっそく見ていきましょう。

東京カリニク鉄砲隊

東京は高円寺に住む一人の新人漫画家が狩猟免許を取って猟師になる!?狩猟場は東京から車で1時間半のとある山。狩猟肉を求めてノリと勢いと私利私欲から始まる猟銃行楽記が開幕!さあ、ひと狩りいこうぜ!!

東京カリニク鉄砲隊

鷹の師匠、狩りの時間です

めざせ人鷹一体! オオタカの“師匠”と共に生き、獲物を狩り、美味しく頂く。鷹匠の伝統と自然を学ぶ鷹狩りエッセイ4コマ。相棒のハヤブサ“ドン子”、猟犬のミラ、そして様々な野鳥たち! たくさんの動物と出会います!

鷹の師匠、狩りのお時間です!

ゴールデンカムイ

日露戦争終結後のとある冬、元陸軍兵の杉元佐一は、幼馴染の梅子の眼病の治療費を得るため北海道で砂金を採っていたところ、アイヌが秘蔵していた金塊のことを知る。直後に杉元は冬眠明けのヒグマに襲われ、窮地をアイヌの少女・アシㇼパに救われる。

作中より5年前、アシㇼパの父・ウイルクを含むアイヌを殺害し金塊を奪った男・のっぺら坊は、網走監獄の獄中から仲間に金塊の在処を伝えるべく、同房の囚人たちの体に金塊の隠し場所を示す入れ墨を彫り、脱獄させた。その「刺青人皮」は獣の皮のように剥がし、全てを集めて暗号を解く必要がある。杉元は治療費分を得ること、残りの金塊をアイヌの手に戻しウイルクの仇を討つことを条件に、アシㇼパと行動を共にすることになる。

ゴールデンカムイ

山賊ダイアリー

幼少の頃「岡山県の超田舎」で育ち、近所に住む猟師のおじいちゃんの影響で、当時から猟師を志す。その後東京で生活していたが、2009年に帰郷。猟銃と狩猟免許、わな猟免許を取得し「山賊」(作中は猟師の意味)を始める。カモやハト、イノシシやウサギ等を獲り、自分で解体・調理し、食す。愛銃はシャープ・チバ社製エアライフル「エース・ハンター」、わな(罠)は自作している。なお自動車を所持していないため、移動は専らスーパーカブ。

山賊ダイアリー

 

山賊ダイアリーSS

罠ガール

とある田舎町で暮らす女子高生の朝比奈千代丸。家が農家である彼女は、畑を荒らす野生動物を捕獲するため、18歳にして「わな猟免許」を所持している。本作では、動物とのガチな知恵比べが展開する千代丸のリアルな罠猟っぷりをのんびりとお届けしていきます。

 

クマ撃ちの女

主人公は31歳の女性・小坂チアキ。北海道を舞台に、“日本最強生物”のエゾヒグマを狙う兼業猟師です。主人公はチアキですが、物語はチアキを密着取材する男性ライター・伊藤カズキの目線で描かれています。

 まとめ

ということで今回は狩猟マンガを6選紹介しました。どうだったでしょうか?実際に狩猟をしたくなった方も中にはいると思います。私も3年くらい狩猟生活を送りたいなと夢を持っています。狩猟マンガで狩猟をした気になりましょう。

タイトルとURLをコピーしました