努力よりも効率的な3つの投資│成功を掴もう

副業

今回は努力よりも効率的な3つの投資についてお話をしていきます。みなさんは投資は株式などの投資だけと思っている方も多いのではないでしょうか?しかし、そうではありません。本を読んだり、健康に気を付けるのも投資の1種です。まずは何に投資をしたらいいのかを勉強しましょう。ということでさっそくいきましょう。

努力よりも効率のいい3つの投資

時間への投資

時間に対して投資をしましょう。お金よりも大事なものは時間です。そして時間をお金で買うは難しいです。お金が欲しいのであればバイトをしようとなると思いますが、成功する人はまずスキルを身につけるために時間を優先します。それによって最初は稼げないかもしれませんが、あとから稼げるようになります。また、スキルがあるので時給単価も高くなるは当然です。

知識への投資

知識とは自分が今までに知らなかったことを気づかせてくれるものです。自分とは関係のない学問だなと思ってもまずはちょっとでもいいから知ってみようという努力をしましょう。知識に投資をすることで騙されることがなくなります。特にお金関連のだましはなかなか騙されやすいでしょう。騙されないためにもしっかり知識を付けましょう。

再投資

投資で結果得られたものを再投資しましょう。例えば、自己投資で結果稼げたものを他のスキルや経験、知識に投資をすることです。そうすることによってさらに自分の価値が高まります。なので、より自分の価値を高めたければさらに自己投資をすることをおすすめします。

成功している人が行っている5つの習慣

成功する人としない人にはどのような違いがあるのか、気になるところ。そこでここからは、成功する人が実践している5つの習慣をご紹介します。成功する人には、どのような共通点があるのかぜひチェックしましょう。

習慣1. 思い立ったらすぐに行動する

成功する人は、とにかく「行動力」があります。アイデアや目標が浮かんだら、あれこれ考えこまないですぐに行動に移せます。ただ行動に移すだけでなく、自分自身で責任を取るという決意が伴っているため、いい加減なことをしたり、言ってみただけとなったりしないところも特徴です。また、すぐに行動に移せるだめのポテンシャルとそれを共有できる人脈を持ち併せているところも成功する人ならではです。成功の分失敗をしているのも特徴です。失敗を恐れず行動しましょう。

習慣2. 勉強や読書をする

時代は常に進化し、新たな情報や考え方がどんどん入ってきます。しかし、読書や勉強をしなければ、そのような情報を手に入れることができません。成功する人は、常に情報を取り入れる癖がついており、読書や勉強をする習慣が身についています。そのため、さまざまな分野に明るく話していても楽しい人が多いところも特徴。どこに成功の鍵が落ちているのか、常にアンテナを張り勉強を怠りません。まずは簡単に始められる読書からしてみましょう。

習慣3. 目標や目的を明確に持っている

自分の夢や目標を口に出して伝えられるところも、成功する人の共通点です。「成功しなかったときどうしよう」「恥ずかしくて夢なんて言えない」という成功しない人のような躊躇はありません。公言することで、自分自身をやらなければならない状態へと追い込むのです。また、成功する人は自分の目標や夢に自信を持っているため、堂々と語ることができます。その姿を見て「応援したい」と感じる人も出てくるため、成功しやすくなるのです。

習慣6. 現状を把握が得意

現状を把握する力に長けているのも、成功する人の特徴です。自分が置かれている立場や今の自分に足りないことを、冷静に見極めることが得意。そのため、現在の問題を解決するための手段を考え実践できるので、無駄な努力をしないで適切な行動ができます。自分に自信はありますが、しっかりと俯瞰する力も持ち合わせているのです。遠回りをしないで成功までの近道ができるところも、成功する人の共通点です。

習慣7. お金よりも信用を得ることを優先する

目先のお金だけでなく、お金では買えない信用に重きを置いている性格も成功する人の共通点。一時的に大きなお金を得ることができても、続けなければ成功とは言えません。そして、成功するにはそれを続けていく信用が大切。いざとなったときに、助けてもらうにも信用が必要です。信用はお金や一時的な繋がりでは買えないことを知っているので、時間をかけて人間関係を構築していくことも大切にしています。

おすすめの自己投資本

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

まとめ

ということで今回は努力よりも効率的のいい投資を紹介しました。努力は必然的についてきます。まずは知識や時間に対して投資をしましょう。ということでここらへんにしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました