田舎起業のメリットとデメリットをそれぞれ3つずつ紹介!

趣味

田舎起業の3つのメリット

低コストで起業が可能


田舎で起業するとコスト面を抑えてスタートする事が可能です。なぜなら首都圏に比べて助成金や補助金などの支援金を獲得できるという点も大きく、中には新規開業店舗改装費用や新築住宅購入奨励金などがある土地もあります。そういった支援金をうまく使うことによって今後もうまく事業を継続していく方法になります。

引越しして起業という場合にも、移住資金・転入奨励金・家賃補助などが用意されていたり、引越し費用を全額負担している自治体もあります。ネットを活用した事業の場合は、どこでも集客できるのが特徴です。

固定費が安く済む


起業して毎月かかるコストとして固定費と変動費がありますが、売り上げと関係なくかかってくる固定費を田舎では大幅に抑える事ができます。ガスや電気代などは首都圏と同じようにかかりますが、水道が井戸などの場合には水道代が安く済み、家賃や人件費も首都圏に比べると低コスト。

それ以外にも生活面で、地元の農家さんとの繋がりなど出来れば地元食材が新鮮且つ安く手に入る事もありますので食費を抑える事も可能になります。横とのつながりは非常に大事です。あまり他の人とのコミュニケーションが苦手な人は田舎での起業は向いていないかもしれません。

ライバルが少ない


首都圏に比べて競合他者が少ない為、新しいことをスタートするには適しています。田舎暮らしの人にとって必要とされ、唯一無二のサービスを提供することで、その存在をしっかりアピールする事ができます。

首都圏には色んなサービスが当たり前に手に入りますが、田舎暮らしでなかなか欲しいサービスが手に入らないという環境も珍しくないので、あなたが必要とされているサービスを田舎で発信する事で求められる存在になる可能性も高いです。

例えば、田舎ならではの問題であるパソコンに疎い人が多いのそうです。自分の価値を高めるところに環境を移動すること大切でしょう。また、そうやったネット起業を使って場所に囚われない企業ができる人は今後注目されていくと思います。

田舎起業の3つのデメリット

人口が少ない


田舎だと単純に人口が少なく薄利多売の店舗になると集客面でやや不安が残ります。その人口を考えた上で貴方の提供するサービスが求められるのか、サービスと提供金額などをしっかりと見極めた上で起業する事が大切です。

そして、人口も少ないのもそうですが、高齢者の方の割合が大きいのも1つの理由です。なのでターゲットはどちらかというと若い層ではあまり市場が大きくありません。なので、市場にあったターゲットを設定しましょう。

高齢者の方がどんな不満があるのかを負集めをして、実際にアンケートをしてみるといいですね。

遊ぶところが少ない


田舎はレジャー施設があまり無い環境が多く、首都圏で遊び慣れていた人にとっては、出掛けるところが無いという環境の変化があります。そういった事をしっかり把握した上で、住みやすく仕事しやすい環境かどうかを吟味してください。ボーリングやゲームセンターはありませんがその代わり、山や川といった自然の遊び場は豊富です。

逆に田舎には田舎の良さがあり、自然を満喫したり、その土地ならではの楽しみ方を地元の方に教えてもらうのも楽しそうですね。ネットを使えば、ゲームもできるので代用できると言えばできます。

新しいものを受け入れづらい


田舎では地域の繋がりがしっかりしているイメージがありませんか?横の繋がりがしっかりしている分、他から来た人や新しい事を受け入れづらいという面もあります。しかし、誠実に地域の方との交流を深める事で信頼できる関係性を築けば色んな面で協力しあえる強い味方になってくれます。

首都圏ではあまり地域の事など関わらなくても良かった環境でも、田舎では地域との連携が欠かせないものになってくる事も忘れずに。田舎にはちょっと雰囲気のいいカフェがいくつかあると思います。そのカフェに通い詰めてみるのもいいかもしれませんね。そして、常連客として他のお客さんと絡むのも1つの手だと思います。

田舎移住をする前に読んでほしいおすすめの本

誰も教えてくれない田舎暮らしの教科書

田舎・郊外でお店、はじめました。都心からはなれて人気店をつくった14人に学ぶお店のはじめ方、続け方

田舎で結婚した人おすすめのサービス│田舎に住む男性と田舎に住みたい女性とのマッチング

 

田舎婚は、グループ全体会員数2万人以上の日本最大級の専門婚活グループが
運営するオンライン結婚相談所です。

田舎婚では、田舎に住む男性と田舎へ移住したい女性のみにご登録いただいております。
そのため、従来の結婚相談所よりも遥かに高い確率で自分と相性の良い方と、出会うことが出来ます。
同様に、自分に好意を持ってくれる方も多くご登録されておりますので、
自信を持って活動をする事が出来ます。

また、交際開始後も相手に無理に合わせる事なく、
自分らしく一緒に時間を過ごす事が出来る事も、専門婚活サービスの強みの一つです。

そして、田舎婚は、初期費用がオール0円のため、完全無料で婚活を始めることが出来ます。
実際に気になった人とのお見合いを希望するまでは一切費用がかかりません!
また、田舎婚では通常発生する高額な成婚退会料を撤廃し、
かつ金5万円の『成婚祝い金』を田舎婚で成婚されたカップルに贈呈させて頂いております。

田舎暮らしを叶えられるオンライン結婚相談所は【田舎婚】


まとめ

ということで今回は田舎起業のメリットとデメリットについて解説しました。田舎での起業はやはりネットであるITを使ったものが有利になると思います。田舎で働きながら、都会並みの給料をもらえることだってネットを利用すればありえます。なので、おすすめです。また地に足を付けた起業もいいでしょう。まずはやってみることからですね。きちんと目標を立てて行っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました