【Instagram】勉強垢の用途とは?どんな風に使うの?

勉強垢の用途は、名前の通りSNSで自分の勉強に関する内容をシェアするためのアカウントです。
(※大人の方々向けに補足すると、「垢」はSNSアカウントのことを示すネットスラング)

1. 自分が今日どれだけの勉強ができたか、という時間管理

2. 同じ目標の仲間と情報共有をする

およそこの2つの目的で運用されているアカウントが多いと思います。実際に私も今も継続的に勉強垢で勉強の内容や計画、実施した時間などを投稿しています。

フォロワー数が多いアカウントは、自身の勉強方法やノートの書き方など詳しく書いている場合もあるので、そういったアカウントは見ていて参考になりますね。

勉強垢の使い方とメリット・デメリットとは

勉強垢の使い方は前述の通り、自身の勉強記録により時間管理や、同じ目標を持つ仲間との繋がり・情報共有をする事にあります。時間記録や振り返りをわざわざSNSでする必要ある?現実の友達と情報共有すればいいのでは?というのはあくまで大人の視点。中高生の間では、実はなかなか上手くいかない事もあります。

例えば勉強時間の記録も普段ならなんとなくダラダラしてしまいがちなところを、毎日SNSに投稿する!と決めることでモチベーションになる事もありますよね。

 

ですが、SNSであれば「今日は勉強頑張ったよ!」「将来の目標は〇〇!」「偏差値〇〇まで頑張りたい」などリアルの友達には言いにくい発言をしたとしても、何も問題はないのです!

 

現在思春期の学生やあまりなかなか向上心あるようなことは表向きでは言ったら叩かれそうという不安もあります。なので、ネットで勉強を頑張っている人と繋がってモチベーションを高めようというわけです。

 

#勉強垢さんと繋がりたい #勉強垢などのハッシュタグを付ければ、同じ目標を持つ仲間との交流になるので、モチベーションを上げるのにも役立ちます。

勉強垢の始め方

では実際に勉強垢を作るにはどうすればいいのでしょうか?

アカウント自体はすぐに作ることができますが、続けるにはいくつかポイントがあります。

✔自分が好きな勉強垢さんをフォローする

✔できる限りSNSは開かないこと【夜寝るときに勉強した内容を報告するなど】

✔身になる勉強をすること

です。勉強垢を作ってフォロワーさんを増やすことだけを意識してしまい、結局は勉強がおろそかになっては意味はありません。なので、身になる勉強をするためにもまずは自分を律するためにもあまりSNSを触る時間は少なくした方がいいと思います。

【Instagram】おすすめの勉強垢さんのハッシュタグ(#)

基本的にたくさんのハッシュタグを打てばたくさんの人に見られやすくなるのは当然です。

しかし、勉強のきちんとするためのアカウントであることは理解しておきましょう。

 

日本の方と繋がりたい場合は

#勉強垢

#勉強垢さんと繋がりたい

をつけておけば問題ないと思います。あとは自分の学生であれば、#大学受験など、資格勉強であれば受験する科目をハッシュタグにつけるといいと思います。

【Instagram】海外の勉強垢と繋がりたい場合

海外の勉強垢と繋がりたい場合は、

#studyvlog

#studywithme

#studyaccount

#studygram

と打つと有効的でしょう。

まとめ

今回はインスタグラムで勉強垢を始める人に読んでほしいと思い記事を作成しました。やるのであれば、勉強をやっぱりおろそかにしてはいけないと思います。なので、勉強に重きを置いてSNSを楽し間みましょう。