Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

【投資初心者の勉強会】IPO株とはなにか?まずは抑えておきたいポイントまとめ

家計・お金のコト

【投資初心者】IPOとは

IPOとは、「新規公開株」ともいいます。

事前購入できる株数が限られていて抽選に当選した方が、上場前にIPO株を手に入れられます。注目度が高いIPOは、上場後の初値が高くなります。IPOに当選して買った金額(公募価格)よりも、初値が高くなることを狙って利益を狙えます。IPO株に関しては『初値売却が無難』だと言われています。

IPOは必ず儲かる・利益出るの?

上場後、株価が上がるのか下がるのか、誰もわかりません。

ただ過去の実績をみると、初値売却で利益をだせることが多いのは確かです。IPOは、必ずしも利益がでるわけではありません。人気がないIPOは、初値売却で損失がでることもあります。ただ、人気がないIPOを避ければリスクを回避することができます。

注目度が高い「S」「A」のIPOを狙うと、そう簡単にIPOに当たりませんが… 損失をだしてしまうよりかは良いと思います。

IPOの当選確率は何%とくらい?

インターネットを使った抽選参加の数値の場合、IPOに当選する確率は主幹事からの申込みで1%程度ではないかと見ています。また、人気が見込める銘柄の場合は1%を下回ることも多くあると思います。

例外的に当選確率20%~50%となるような銘柄も存在します。年に1度もしくは2度程度当選確率が高くなる銘柄が出てくることがあるのです。利益見込みは低くなる傾向にありますが、数万円の利益が見込める場合もあります。

まとめ

IPO株について触れました。IPOから始めてみるのが株初心者にはいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました