Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

【呪術廻戦17巻】ネタバレ有り感想まとめ│死滅回遊編開幕

呪術廻戦
【呪術廻戦】伏黒 恵の領域展開「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」とは
伏黒 恵の領域展開「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」 嵌合:軸と穴がはまりあっていること。容器と蓋をはめてあわせることをいう。 暗翳:暗い影。翳=影、陰 <効果> 地面が液状の影で満たされます。まだ未完成のため、必中の効...
【呪術廻戦】乙骨 憂太(おっこつ ゆうた)の能力や強さは?プロフィールまとめ
今回は、呪術廻戦の0巻の主人公である乙骨雄太のプロフィールをまとめました。乙骨先輩は、呪術廻戦渋谷事変以降から登場します。乙骨先輩???となった方は1度呪術廻戦0巻を読んでみるのがいいかも。 0巻を読んでから本編である1巻から読むと少...
【呪術廻戦】釘崎 野薔薇(くぎさき のばら)は眼帯で再登場するのか?プロフィールまとめ
釘崎 野薔薇(くぎさき のばら) 基本プロフィール 都立呪術高専1年生。3級呪術師。本人曰く「盛岡まで4時間かかるクソ田舎」出身。 身長は160センチメートルないくらい。8月7日生まれ。 性格 虎杖と同時期に呪術高専に入学した...

  呪術廻戦 16

【呪術廻戦17巻】ネタバレあらすじまとめ

呪術廻戦143話│乙骨先輩味方だった

乙骨先輩は敗れた直哉に治しましょうかと?言う。

乙骨先輩は反転術式が使える模様。

禅院直哉に乙骨先輩は治す代わりに、虎杖の死亡を上に報告するように言った。

話は変わり、虎杖の過去の赤ん坊の記憶がよみがえる。

虎杖のおじいさんが、虎杖の父らしき人に話をしている場面。

なにやら虎杖のおじいさんは、虎杖の母親のことをあまりよくない風に思っている。額には偽夏油である、加茂のように傷がついている。なお、糸で縫うような傷ではなかった。

そこで虎杖が目を覚ます。

その時に、乙骨先輩はが「よかった~」と安堵する。

9月ごろに乙骨先輩のもとに五条先生が頼んだみたい。

そこに恵が現れる。

虎杖はすでにもうたくさんの人を殺したといい、一緒に行動できないという。

しかし、恵はまずは身近な俺を助けろという。

加茂憲倫が仕組んだ、呪術を与えられた者たちの殺し合いが始まるとこのこと。恵の姉であるつみきも巻き込まれている。

「頼む虎杖。お前の力が必要だ」

伏黒恵はそういうのであった。

 

死滅回遊のルール

 

1プレイヤーは術式覚醒後19日内に任意の結界にて死滅回遊の参加を宣言せねばならない

2前項に違反したものは術式をはく奪する

3非プレイヤーは結界侵入した時点で、プレイヤーとなり死滅回遊の参加を宣言したものとみなす

4プレイヤーは他のプレイヤーの生命を絶つことでポイントを得る

5プレイヤーは自身にかけられた点を除いた100得点を消費することで管理者と交渉し死滅回遊にルールを追加できる

6管理者は死滅回遊の永遠に著しく障る場合を除き、前項にルール追加を認めなければならない

7参加またはポイントを取得後、19日以内に得点の変動が見られない場合は、プレイヤーは術式をはく奪する。

呪術廻戦143話ネタバレ感想まとめ│乙骨先輩は虎杖の味方だった?伏黒登場|鹿丸(SHIKAMARU)|note
呪術廻戦143話ネタバレあらすじまとめ 乙骨先輩は敗れた直哉に治しましょうかと?言う。 乙骨先輩は反転術式が使える模様。 禅院直哉に乙骨先輩は治す代わりに、虎杖の死亡を上に報告するように言った。 話は変わり、虎杖の過去の赤ん坊の記憶がよみがえる。 虎杖のおじいさんが、虎杖の父らしき...

呪術廻戦144話│真希さん登場。しかし火傷跡が。。。

虎杖は、乙骨先輩に宿儺が現れたときに容赦なく自分を殺してくれと頼みます。伏黒恵は高専に戻ることを提案します。

 

□高専に戻り、天元と接触する

□獄門彊の封印の解き方

□加茂憲倫の具体的な目的と今後の出方

 

その後に虎杖は伏黒恵に言います。『釘崎はどうなった??』何も言わず。虎杖は『そうか。。分かった』と言います。その後、虎杖は禅院真希と九十九由基と会います。真希さんは、髪はショートで顔の左顔は火傷跡があります。

漏斗にやられて、その後反転術式で治しましたが、火傷跡は残ると九十九由基は言います。最後の生死を分けたのは、呪いの耐性ではなく単純場肉体の強度みたいです。なので同じく焼かれた禅院は死亡しました。腸相の提案により、天元がいる本殿に行きます。

しかし、そこには白い空間があるだけでした。そこに全知の術師が現れます。

□禅院の子

□道真の血

□呪胎九相図。そして宿儺の器。

呪術廻戦144話ネタバレ感想まとめ│禅院真希登場、しかし火傷のあとが|鹿丸(SHIKAMARU)|note
呪術廻戦144話ネタバレあらすじ 虎杖は、乙骨先輩に宿儺が現れたときに容赦なく自分を殺してくれと頼みます。 伏黒恵は高専に戻ることを提案します。 □高専に戻り、天元と接触する □獄門彊の封印の解き方 □加茂憲倫の具体的な目的と今後の出方 その後に虎杖は伏黒恵に言います。 『釘崎...

呪術廻戦145話│新キャラ天使『来栖華(くるすはな)』

『コイツが』

『人か?』

と言われる天元。

突然現れた天元に対して、その場にいる全員が固まる。唯一名前が呼ばれなかった九十九由基が天元に言う。

『私には挨拶なしかい?天元』

天元は『君は初対面じゃないだろう九十九由基』と答える。

そこから話が始まり、天元は九十九由基に薨星宮を閉じた理由をけんじゃくに君が同調していることを警戒した。私には人の心までは分からないのでねと答える。けんじゃく??九十九由基は言う

けんじゃくとは、かつての加茂憲倫倫の肉体の名前。

 

天元の姿につっこみをいれる虎杖。『私は不死であっても不老ではない。君も500年老いればこうなる』と天元は答える。

 

伏黒恵と乙骨雄太は天元に尋ねる

『獄門彊の解き方を聞きに来ました』

その答えに天元は条件を言う。乙骨、九十九、腸相のうち2人は私(天元)の護衛をしてくれと。

その答えに疑問を感じる乙骨と九十九。

 

天元はこう語る。

『けんじゃくについて語ろうか。あの子の目的は日本全土を対象とした人類の進化の強制だ。』

話が続きまとめると、無為転変で人間を全員術師にしなかった理由は、単純に呪力不足だから。進化の手段として結論人類と天元の同化をはかっているのが加茂憲倫の目的みたい。天元は呪霊操術の術式対象である。だから護衛を求めた。

 

『天元・星しょうたい・六眼』これらはすべて因果で繋がっている。かつて、けんじゃくは二度敗れている。だからけんじゃくである加茂憲倫は、抹殺ではなく封印を選んだ。

また、けんじゃくは死滅回遊の管理者ではない。だからけんじゃくを殺しても死滅回遊は終わらない。なので、プレイヤーとなり100得点を消費し『死滅回遊を抜ける』ルールを作らなければならない。

 

そして、問題の五条悟の解放。

そのためには、獄門彊『裏』とあらゆる術式を解除する天逆鉾とあらゆる術式効果を乱し相殺する黒縄が必要。しかし、それらは五条悟が破壊し消し去った。

しかし、方法はなくはない。それは、死滅回遊に参加しているプレイヤーの『天使』と名乗る、千年前の術死『来栖華(くるすはな)』の術式であるあらゆる術式を消滅させること

呪術廻戦145話ネタバレ感想まとめ│新キャラ天使『来栖華(くるすはな)』|鹿丸(SHIKAMARU)|note
呪術廻戦 15 (ジャンプコミックスDIGITAL) amzn.to 460円 (2021年04月09日 15:09時点 詳しくはこちら) Amazon.co.jpで購入する 呪術廻戦 公式ファンブック (ジャンプコミッ...

呪術廻戦146話│恵と虎杖は3年の停学中の秤金次(はかりきんじ)のもとに行けと言われる

天使について、恵が戸惑いながらも尋ねた。天元は、天使のジュ付きであれば、獄門彊(ごくもんきょう)の『裏』を開けることができるという。

天使は、東京の東側の結界におり、それ以上の情報は天元には分からないとのこと。九十九由基は状況を整理するためにまとめる。

『全国10の結界にて日本の人間を彼岸へと渡す教会を結ぶ結界と繋がっている。しかし、北海度は呪術連の結界にて入っていない』

(*彼岸へ渡すとは、日本にいる人間全員に呪いをかけて同化の全準備をしていること。儀式が終わるまでには2月もあれば済むみたい)

死滅回遊のルール

1プレイヤーは術式覚醒後、19日以内に任意の結界にて死滅回遊の参加を宣言しないといけない

2前項に違反したプレイヤーからは術式を剝奪する

3非プレイヤーは結界に侵入した時点でプレイヤーとなり死滅回遊の参加を宣言したものとみなす

4プレイヤーは他プレイヤーの生命を絶つことでポイントを得る

5ポイントはゲームマスターによってプレイヤーの生命にかけられた価値を指し原則術師5点、非術師1点とする

6プレイヤーのは自身にかけられた点を除いた100ポイントを消費することでゲームマスターと交渉し死滅回遊のルールを1つ追加できる

7ゲームマスターは死滅回遊の永遠に著しく障る場合を除き、前項によるルールを認めなければならない

8参加またはポイントを取得後、19日内に得点の変動が見られない場合、プレイヤーのからは術式を剥奪する。

 

上京を整理できたので、役割を決める。

 

□九十九由基と腸相は天元の護衛

□禅院真希は呪具の回収

□乙骨先輩は先に死滅回遊に参加

□恵と虎杖は停学中の3年秤金次(はかりきんじ)のところへ行く

 

死滅回遊プレイヤー高羽参戦

 

35歳の高羽というお笑い芸人がここにきて登場。芸を終わって控え室で高羽はボロクソに言われる。先輩と話す高羽の顔は曇り始める。

死滅回遊プレイヤー

高羽史彦(たかばふみひこ)!

呪術廻戦146話ネタバレ確定感想まとめ│停学中・3年の秤金次(はかりきんじ)のもとへ|鹿丸(SHIKAMARU)|note
呪術廻戦 公式ファンブック (ジャンプコミックスDIGITAL) amzn.to 836円 (2021年04月16日 09:49時点 詳しくはこちら) Amazon.co.jpで購入する 呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校...

呪術廻戦147話│夜蛾正道(やがまさみち)死亡

死刑を宣告され、京都校の学長である楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)が夜蛾学長のもとを訪ねる。夜蛾は『パンダの作り方』を聞いても知らないと答える。話は変わり、ネクタイをした犬の呪骸が夜蛾を心配している。

夜蛾は『長い出張があるからまた長いこと帰らない』という。夜蛾が去る際、犬のタケル以外の呪骸も集まり、『まさみち(夜蛾学長)がいないとさみしいぜ』という。

また、話は変わり日下部がパンダを助けた話に変わる。日下部は『俺が助けたことを言うなよ』と話す。

最後にまた最初に戻り、楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)がパンダ(自立型人工呪骸)の製造方法を聞いて、夜蛾は話を始める。『肉体の情報から魂の情報を複製し、呪骸の核に入力する。相性のいい魂3つの魂を宿した核を1つの呪骸にお互いの魂を常に観測させるんですよ』と。最後になぜ話したのかと楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)に聞かれるので、夜蛾は『呪いですよ。私からアナタへの呪いです』と言う。

その後、パンダが現れ夜蛾を抱える。

『これだけは覚えておけ。パンダだって泣くんだ』

終わり。

呪術廻戦147話あらすじネタバレ確定感想まとめ│夜蛾正道(やがまさみち)死亡|鹿丸(SHIKAMARU)|note
呪術廻戦 公式ファンブック (ジャンプコミックスDIGITAL) amzn.to 836円 (2021年04月24日 07:58時点 詳しくはこちら) Amazon.co.jpで購入する 呪術廻戦147話あらすじネタバレ│夜蛾...

呪術廻戦148話|アトリエの呪具「竜骨」と禅院扇

死滅回遊の備えのために、呪具の回収をすべく禅院家に戻った禅院真希にむかって、禅院直哉が挑発をする。

『ひどい面やな。それもう治らんやろどうするの?』

『呪術も使えん。呪霊も見えん。取り柄のないお顔もグズグズもう誰も君の眼中にないで』

『寂しいな。また昔みたいにいじめたろか?』

そういって、直哉の脳裏に、倒れこんだ真希を踏みつけていた時の様子を思い出す。

話は少し進み。

真希の母親が言う『真希。戻りなさい』

『忘れたの。忌庫の立ちりは私たちは許されていないのよ』

回想ー

『禅院家当主?俺が』

伏黒恵が言う

直毘人の遺言で伏黒が禅院家の当主になったことを知る。

しかし、伏黒は断り、真希さんがやればいいと言います。

真希『私じゃ真依の居場所を作ってやれない。。。』

そう聞くと伏黒は了承をする。

回想終わりー

『戻りなさい』

母親の怒号で真希の思考は現実に戻る。

『一度くらい生んでよかったと思わせてよ真希』

真希を見つめる母親の目は、感情がなかった。

扉を開けたとき、真希の父親である禅院扇が座っていた。

呪具は動向を見越して空にしておいたという。

そして扇の背後には、真依が血を流して倒れていた。

話はまた回想に戻り、禅院甚一と話をしている直哉

『総監部の通達、2五条悟を渋谷事変共同正犯として永久通報。かつ封印を解く行為も罪するを利用する手はない。五条悟の解放を企てた某反者として伏黒恵、禅院真希を抹殺する』

発案者は、扇であるとのこと。

秘伝『落下の情』

纏った呪力によりふれたものを迎え撃つ領域対策「落下の情」を居合に転用する扇。

真希は、組屋じゅうぞううの傑作で対応する。

呪具「竜骨」(刃で受けた衝撃と呪力を蓄積し使い手の糸に合わせ峰から噴出する)

居合の勝負に見せかけて、2撃目、3撃目で斬る。

扇の刀を折って勝ったと思う真希。

『なぜ私が当主になれなかったか。。。』

『それは子供のお前たちが出来損ないだからだ』

そう言った扇は、真希が膝から崩れ落ちるのを見るのであった

呪術廻戦ネタバレ確定148話|アトリエの呪具「竜骨」と禅院扇|鹿丸(SHIKAMARU)|note
【呪術廻戦17巻】ネタバレ有り感想まとめ│死滅回遊編開幕 【呪術廻戦17巻】ネタバレあらすじまとめ呪術廻戦143話│乙骨先輩味方だった乙骨先輩は敗れた直哉に治しましょうかと?言う。 start.relifestudy.com 呪術廻戦 15 (ジャンプコミックスDIG...

呪術廻戦149話|禅院真依死亡|真希さん覚醒

『刀身を折り間合いを縮めたと判断し踏み込んだな。だからお前はダメなんだ』

倒れた真希さんと真依を引きずりながら歩く禅院扇。

『私は剣士ではない。術師だ。出来損ないの物差しで私を測ろうなど。笑止千万』

と言い、自分が当主に選ばれなかった理由を子供のせいにする扇。

そして、扇は階段の下に投げ落とした。

『ここは訓練と懲罰部として使われる部屋だ。2級以下の呪霊を飼っている。今は私におびえているが、じきにお前たちを喰いに這い出てくるであろう』

『さらば、わが人生の汚点』

真依が気を失っている真希さんの頭を膝に乗せ鼓動を確かめる。

『さすがしぶといわね。いつか、こうなるんじゃないかんと思ってた。最悪』

そして、真希さんに口づけをした。

ー精神世界ー

海辺にいた。

『私の術式もうだいたいわかっているでしょ。でも大きいモノとか複雑なものは作れない。あの人に斬られた傷もあるしこれつくったら私死ぬから。じゃあね。あとは1人で頑張りなさい。』と真依は言う。そしてずぶずぶと海に入り始める。

『真依!待て。戻ってこい。』

真依は続けて言う『なんで呪術師にとって双子が凶兆なのか。随分前から分かってたのよ。なにかを得るためには何かを差し出さなければならない。これは”縛り”だけの話ではないわ。そういう利害が成立しないのよ双子の場合は。。。だって一覧双生児は呪術では同一人物としてみなされる。だからアンタは私で、私はアンタなの』

『1つだけ約束して。全部壊して』

満面の笑みを浮かべ真依はそういった。

そして、真希の手には1つの刀が握られている。

「起きて真依」

涙を流しながら真依の名前を呼ぶ真希さん。周りには呪霊が取り囲んでいる。

 

扇が立ち去る途中、呪霊の消滅反応に気づく。

身体が覚えている。視線の先に現れた真希さんが、伏黒とうじ(恵のパパ)と重なる。

術式解放『焦眉之赳(しゅうびのきゅう)』

刀が炎で包まれ、出来損ないと罵倒すると同時に、扇の頭が真っ二つに割れた。

「真依始めるよ」

終わり

呪術廻戦確定ネタバレ感想149話|禅院真依死亡|真希さん覚醒|鹿丸(SHIKAMARU)|note
【呪術廻戦17巻】ネタバレ有り感想まとめ│死滅回遊編開幕 【呪術廻戦17巻】ネタバレあらすじまとめ呪術廻戦143話│乙骨先輩味方だった乙骨先輩は敗れた直哉に治しましょうかと?言う。 start.relifestudy.com 呪術廻戦149話|禅院真依死亡|真希さん覚...

呪術廻戦150話│禅院真希無双|禅院甚一倒される

禅院家の驚鐘が鳴りびびく。

禅院直哉(なおや)と禅院甚一(じんいち)は話をしていた。そこに蘭太が登場し、『禅院真希が乱心しました』という。

『禅院扇(おうぎ)を殺害。現在他の隊があたっています』と話す。

扇が殺されたことに、甚一は目を見開いた。

そして隊が真希のもとにっ到着し倒そうとするが、全滅。

 

そこに甚一と蘭太も到着。

高専資格条件準1級以上の人で構成された禅院家最強の術師集団。

 

そして戦闘がはやくも終わりを告げる。

蘭太は言う『今の禅院家があるのは気まぐれだ』という。

 

直哉も現れ、砂煙の中でで甚一の首を投げ捨てる真希さん

『人の心とかないんか?あああいつが持ってちまったからか』

と直哉は発言

終わり

呪術廻戦151話│直哉VS真希さん肉弾戦

回送シーン。

幼いころから天才と言われていた直哉。『皆、言っとる。父ちゃんの次の当主は俺やって』と笑みを浮かべているが、伏黒パパであるとうじの何物も寄せ付けないたたずまいを見て圧倒される直哉。

その時からとうじにはあこがれがあった直哉でした。

直哉は投射呪法を使い、真希をフリーズさせてその瞬間に攻撃。

 

バカにして見下してきた真希さんがとうじと同じになっていることが気に食わない様子。直哉が攻撃を圧倒し何度も受ける真希さん。

 

しかし、真希さんはカウンターを狙い、成功する。

真希さんは直哉との肉弾戦に勝ちます。

 

激しい拳の跡が直哉の顔に残り、『悪い。もう一回言ってくっれるか。』と真希さんは言う。

終わり

死滅回遊のルール

1.プレイヤーは術式覚醒後、19日以内に任意の結界にて死滅回遊の参加を宣言しないといけない

2.前項に違反したプレイヤーからは術式を剝奪する

3.非プレイヤーは結界に侵入した時点でプレイヤーとなり死滅回遊の参加を宣言したものとみなす

4.プレイヤーは他プレイヤーの生命を絶つことでポイントを得る

5.ポイントはゲームマスターによってプレイヤーの生命にかけられた価値を指し原則術師5点、非術師1点とする

6.プレイヤーのは自身にかけられた点を除いた100ポイントを消費することでゲームマスターと交渉し死滅回遊のルールを1つ追加できる

7.ゲームマスターは死滅回遊の永遠に著しく障る場合を除き、前項によるルールを認めなければならない

8.参加またはポイントを取得後、19日内に得点の変動が見られない場合、プレイヤーのからは術式を剥奪する。

【呪術廻戦17巻】感想まとめ

【感想】呪術廻戦143話

乙骨先輩味方でよかったです(笑)。しかも反転術式も使えるとは乙骨先輩有能すぎるww。恵も143話で登場しました。けがはもう治っているみたいですね。恵が虎杖に助けを乞うシーンは、かっこよかったです。

【感想】呪術廻戦144話

144話で虎杖が釘崎の安否を聞き、何も答えないことに虎杖は釘崎がなくなったと思いこみます。しかし、振り返ってみると虎杖と釘崎が再開した際に、釘崎は泣いていました。その仕返しも込みに、今後釘崎がパワーアップして戻ってくることを予想しています。その時は眼帯で登場してくるかもしれません。

【感想】呪術廻戦145話

天元さん500年経つと人間ってこんな姿になるのね。天元は呪霊操術の対象となることが分かりましたね。なので、偽夏油である加茂憲倫が狙ってくるので護衛をお願いしたわけですね。五条悟の解放には、五条先生が壊してしまった道具が必要なのに(笑)しかし、あらゆる術式を消滅させる千年前の術師である来栖華(くるすはな)がカギとなる。伏黒恵のお姉さんを助けるためにも、ルールを追加するために参加をせざるを得ない状況になりましたね。今後、どうやって話が展開されるのかが楽しみです。

【感想】呪術廻戦146話

停学中の秤先輩がとうとう登場する!恵と虎杖は秤先輩のもとへ行けと言われます。真希さんが言うには人手が足らないので嫌でも連れてこいとのこと。腸相の『死ぬなよ』がかっこよすぎましたね。また、真希さんが組屋鞣造 (くみやじゅうぞう)のアトリエのことを天元に聞こうとしていましたね。もしかすると、じゅうぞうが人の身体で武器を作る際に、呪具を使って作っていたのかもしれません。

【感想】呪術廻戦147話

今回の話はパンダと夜蛾学長の話でしたね。京都校の学長である楽巌寺嘉伸 (がくがんじよしのぶ)は、上層部から命令されて行ったのでしょう。夜蛾学長が『長い出張があるから帰れない』と言ったときに、タケル以外の呪骸も集まって『さみしいぜ』という場面は、なんだかとても悲しくなりました。パンダの製造方法を知られたので、今後もしかすると上層部によって悪用されるかもしれませんね。

【感想】呪術廻戦148話

真希さんの真希を思いやっているのが良かったです。しかし、真依も真希さんのことを先に思って行動しいていたのは涙。じゅうぞうの最高傑作である呪具「竜骨」で戦いを挑むも、刀は折ったものの斬られる真希さん。禅院扇はどういった術式なのでしょうか。。。

【感想】呪術廻戦149話

まさかの展開すぎて悲しい。真希さんは真依さんの居場所を作るために行動していたのに結局真依さんは最後に真希さんを膝枕をして亡くなってしまった。しかし、扇を一瞬で真っ二つにするほどの強さを代わりに得た真希さん。伏黒パパを思わせる面影。さあどうなる。

【感想】呪術廻戦150話

真希さんが無双状態。もしかすると禅院家は滅ばされてしまうのかなとも思いつつ、どこかで対抗されのではないかとも思ってしまいます。次回は直哉と真希さんのバトルかもしれませんが瞬殺されないことを願っています。

【感想】呪術廻戦151話

真希さんと直哉の決着回。最初は直哉が優勢でしたが結果は真希さんのカウンターでKO。とうじを尊敬し、憧れを持っていた直哉は真希さんととうじと同じになることを嫌っていましたね。しかし、真希さんさすがです。。152話では話が変わりそうです。続きが楽しみです。

次巻>>【呪術廻戦18巻】ネタバレ有り感想まとめ

前巻>>【呪術廻戦16巻】ネタバレ有り感想まとめ│新章開幕、乙骨雄太登場

呪術廻戦巻数ごとの感想

呪術廻戦1巻>>【呪術廻戦1巻】ネタバレ有り感想まとめ│伏黒と虎杖との出会い

呪術廻戦2巻>>【呪術廻戦2巻】ネタバレ有り感想まとめ│主人公の虎杖死亡?

呪術廻戦3巻>>【呪術廻戦3巻】ネタバレ有り感想まとめ│伏黒と東堂のバトルが見所

呪術廻戦4巻>>【呪術廻戦4巻】ネタバレ有り感想まとめ│吉野の悲しい結末

呪術廻戦5巻>>【呪術廻戦5巻】ネタバレ有り感想まとめ│京都校VS東京校開始

呪術廻戦6巻>>【呪術廻戦6巻】ネタバレ有り感想まとめ│東堂と虎杖のコンビの戦いが魅力

呪術廻戦7巻>>【呪術廻戦7巻】ネタバレ有り感想まとめ│受胎九相図と伏黒の覚醒

呪術廻戦8巻>>【呪術廻戦8巻】ネタバレ有り感想まとめ│虎杖と小沢の回

呪術廻戦9巻>>【呪術廻戦9巻】ネタバレ有り感想まとめ│五条と夏油の過去編

呪術廻戦10巻>>【呪術廻戦10巻】ネタバレ有り感想まとめ│渋谷事変始まり!

呪術廻戦11巻>>【呪術廻戦11巻】ネタバレ有り感想まとめ│五条悟が封印?どうなるのか・・・

呪術廻戦12巻>>【呪術廻戦12巻】ネタバレ有り感想まとめ

呪術廻戦13巻>>【呪術廻戦13巻】ネタバレ有り感想まとめ│漏瑚vs宿儺の戦いエグイ

呪術廻戦14巻>>【呪術廻戦14巻】ネタバレ有り感想まとめ│宿儺強すぎワロタw

呪術廻戦15巻>>【呪術廻戦15巻】あらすじネタバレ感想まとめ│真人と虎杖の決闘

呪術廻戦17巻>>【呪術廻戦17巻】ネタバレ有り感想まとめ│死滅回遊編開幕

呪術廻戦18巻>>【呪術廻戦18巻】ネタバレ有り感想まとめ

タイトルとURLをコピーしました