【怪獣8号】きれいでかわいい亜白ミナ│ヒロインであるプロフィールまとめ

怪獣8号

【怪獣8号】亜白ミナ

本作のヒロイン。カフカの幼馴染で日本防衛隊隊員。ヒロインとしては珍しい27歳。

隊員としては若いながらもその実力を買われて第三部隊の隊長を務めており、隊長内での人気も高いことから、未来の師団長候補と目されている。

 

幼少期にカフカと「二人で怪獣を全滅させよう」と約束したためか、怪獣の討伐に対して他の隊員以上に注力する面があり、部下からも「あなたは怪獣倒すことにしか興味ないでしょうけど」と言われている。

しかし実際には、夢を約束しながらも諦めたカフカに対して「うそつき…」と言葉をこぼしたり、入隊希望者の出願書類にカフカの名前を見つけた途端に興味を示すなど、カフカと共に怪獣を討伐するという夢をカフカ以上に捨てきれていない様子がうかがえる。

自宅に虎を飼っており、討伐の際にも引き連れている。

怪獣8号とは

怪獣が容赦なく人々の日常生活を破壊する“怪獣大国”・日本。

幼い頃に住む町が破壊された主人公の日比野カフカは、幼馴染の亜白ミナとともに「怪獣を全滅させよう」と約束した。しかし、32歳になったカフカは夢破れて怪獣死体の清掃業者に就職し、ミナは日本防衛隊の隊員として活躍するようになっていた。鬱屈した日々をおくっていたカフカだが、アルバイトで入ってきた市川レノから防衛隊の年齢制限が引き上げられることを教えられ、再び入隊試験を受けるよう促される。決意を新たにするカフカだが、謎の生物に浸食されて身体を怪獣化され、「怪獣8号」と呼ばれるようになってしまう。

タイトルとURLをコピーしました