【怪獣8号】市川レノの強さは隊長クラス?プロフィールまとめ

怪獣8号

【怪獣8号ヒロイン】市川レノ

漫画「怪獣8号」の登場人物。年齢18歳。

カフカの会社にアルバイトで入ってきた18歳の青年。防衛隊に入ることを夢見ている。
生意気な性格だが、根はまじめで素直。
初登場時は夢破れたカフカを見下していたが、カフカのアシストでスイーパー業務の初日を乗り切れたことに加え、怪獣から助けられた事でその勇気と咄嗟の判断力を認めて態度は氷塊。防衛隊やその入隊に関する豊富な知識を活かして、カフカのサポートを行うようになる。
その後はカフカと二人で防衛隊に出願する。

株式会社モンスタースイーパー勤務後、日本防衛軍第3部隊入隊。
主人公日比野カフカの後輩であると同時に相棒的存在であり、カフカを強く尊敬している。

基本的には「~っす」のような口調で話す少々生意気な印象のある青年。
しかし「怪獣から人々を守りたい」という意志は固く、その為なら自己犠牲もいとわない強靭な精神の持ち主。それ故に自分の防衛隊員になりたいという夢に誇りを持っており同じ夢を諦めた日比野カフカを当初は見下していたが、彼の優しさと行動に救われた後は彼を「すげーカッコいい先輩」として尊敬し、良き相棒となる。

怪獣退治の実力に関しては防衛軍第3部隊の副隊長に「隊長クラスになる可能性が極めて高い」と評されるほどの秘めたる才能を持っている。
日常シーンではカフカがうっかり人間の偽装を解いてしまった時にドロップキック混じりに激しくツッコむなどコメディ的な面も多く見られる。

タイトルとURLをコピーしました