Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

高卒ニートの就職体験談まとめ|ブラック企業がヤバい

高卒日記

今回は、高卒で就職をしていたが、何らかの都合・原因でニートになってしまった体験談をまとめました。

結論から言うと、高卒ニートでも数年間継続して自分で努力をすれば、何とかなりそうです。そのところを踏まえてみましょう。

高卒ニートの就職体験談

Hさん(22歳男性)

前職は何をしていましたか?

前職はアパレルの接客業をしていました。

どういう経緯でニートになってしまいましたか?

自分の好きなことって何だろうと思ったときに服が好きだったので、アパレルに行きました。最初は服のことについて学びながら仕事ができると思っていましたが、そんなことはなくずっと倉庫で仕分け作業をしていました。

いわゆるアパレルの倉庫の仕分けをしていました。なんのために働いているのかが分からなくて辞めました。

Wさん(19歳女性)

前職は何をしていましたか?

製造業で働いていました。

どういう経緯でニートになってしまいましたか?

私が勤めている会社は製造業なのですが、業務提携という形で親会社の支配下に置かれています。労働組合はありますが、全く機能しておりません。全て言いなり状態でした。

有給休暇は、常務みずから「絶対に取らせない」と公言しています。就業時間もとても変則的で、会社について何故かすぐに休憩を取らされて、その後、残業こみで平均10時間以上ぶっ通しで働かされます。

結果、体が限界を迎えて、病院で鬱病と診断され休職後辞めました。

Bさん(25歳女性)

前職は何をしていましたか?

Web制作会社の下請けの会社で働いていました。

どういう経緯でニートになってしまいましたか?

女性向けコスメをメインのweb制作会社だと言う説明を受け入社しました。初心者でもOKだったので、IT系に無知な私は良い経験になると思い入社したのです。

研修期間と呼ばれる間は、PCの簡単な操作をしており、Web制作の簡単な知識もそこで勉強していました。いざ仕事をもらってから分かりましたが、過酷&ブラックすぎるものでした。

検証だけのIT初心者の私は、長時間労働を拘束されました。

全く同じデザインを作る場合

ベテランのかかる時間<<<<<<初心者のかかる時間

なんですよね。

しかし、私の上司も親会社からの仕事はバンバン来るので、ずっと拘束されて仕事をしていました。

体調を崩し休職をして、そのまま帰ってこない人(退職)はざらでしたね。私も5年間勤務しましたが胃に穴が空いたときに辞める決意をしました。個人的にWebデザインやWeb制作関係は下請けだとブラックなところが多いのでおすすめしません。

まとめ

今回は、高卒ニートの方の就職時の体験談を調査したのでまとめました。参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました