Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

高卒の友達がマルチ商法を誘ってきた(勧誘された)話|対応方法まとめ

高卒日記

MLM(マルチ商法)とは

連鎖販売取引(れんさはんばいとりひき)とは

特定商取引法第33条で定義される販売形態のこと。

日本では俗称としてマルチ商法などと呼ばれ、

別途法律で禁止されている無限連鎖講

(いわゆるねずみ講)と近接する事例も多い。

連鎖販売取引と無限連鎖講(ねずみ講)は双方とも

適用する法律が異なっており、「連鎖販売取引」の

商材の価値が価格と大きくかけ離れているような場合

形式的に「連鎖販売取引」の形をとっていたとしても、

無限連鎖講と判断されることがある

(無限連鎖講については

「無限連鎖講の防止に関する法律」参照)

高卒の友達がマルチ商法を誘ってきた(勧誘された)

僕は大学生で、友達が高卒で働いていました。

ある日友達から飲みに行こうと言われました。

 

久しぶりだったので、『いいよ。』と即答し飲みに。

久しぶりの友達は、なんだか全然飲まなくて、このときおかしいなと思いました。

 

 

そして、その後僕の家で泊まる予定だったので家まで行くと、話をされました。

まあ、飲んでいるときも投資やビジネスのことばかり話をしていたので

ちょっと怪しいなと思っていましたが案の定マルチ商法でした。

 

 

結局、お前が稼げているのならそれでいいよ『俺はお金に困ってないから大丈夫だよ』と言いました。

 

正直、友達をだましてきた人が許せないですが、もうそのこともその後別れた後、縁を切るためにもラインをブロックしました。

 

弱みに漬け込まれたのかもしれないけど、そんなことしないでほしかったなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました