Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

【体験談】草食系年下男子と出会いたい!付き合うまでにしたこと

出会い・恋活

草食系年下男子の特徴3選

【特徴1】恋愛の優先度が低い

最初に紹介する特徴は、恋愛の優先度が低いことです。草食系男子は肉食系男子の真逆。つまり、女性との恋愛や交流にあまり積極的でないことが、草食系男子の最も大きな特徴といえます。

他のことの方が優先順位が高くなってしまう。。。って何があるの?となりますが、基本的にゲームやYoutubeなどの趣味や娯楽に費やす時間が多いと思います。私はゲームに負けたんかとなって落ち込むこともあるかもしれません。しかし、しっかりアプローチをすれば男性も答えてくれるのも草食系男子の特徴です。

【特徴2】没頭できる趣味を持っている

草食系男子はひとりで過ごす時間も大切にするため、ひとりで楽しめる趣味を持っています。読書やYouTube、ゲームなどもしかすると心あたりがある人もいると思います。

中には、仕事が趣味という草食系男子もいるかもしれません。

女性に興味はあるものの、女性と接する経験がなさすぎてなんて本能敷いたらいいのか分からないのもあると思います。

【特徴3】自分の感情や過去をあまり多く語らない

続いて紹介する特徴は、自分の感情や過去などを何でもオープンに話すタイプではないことです。草食系男子は「自分のことを誰かに分かってもらいたい」と思う気持ちよりも、「嫌われたくない」や「騒がれたら面倒」といった気持ちが優先するため、自分の感情や過去について多くを語りません。

寡黙的なのかと思えばLINEやメール、電話での話とは全然違うというのも草食系男子の特徴です。なので、会ったときと全然違うやん!と思うのではなく、女性経験がないだけだと思ってもいいと思います。

年下草食系男子の脈ありサイン

わかりにくい草食系のアプローチ。やはり「他の人と比べる」ということでしか、違いをあぶりだせないというパターンは多いです。気にしてほしいのが、「あなたを他の人より気にかけているいるか」です。たとえば、「他の人には聞かないけどあなたには毎回『調子どうですか』などと聞いてくる」とか、「他の人はすぐに助けないけど、あなたが困っていそうだとすぐに近くに来てくれる」などの違いがあったら、かなり脈ありかと。

草食系年下男子と出会うには

草食系男子は恋に消極的なので、街コンや合コンに参加している確率は低いです。では、どこで草食系男子と巡り合うことができるのでしょうか。

友達からの紹介

あなたの友達に「私、草食系男子がタイプなんだよね?」と何気なくアピールしてみてください。

そこで草食系男子を紹介してもらったら、焦らず、友達から始めます。まだ、話してもいない人といきなりデートなんて、草食系男子からしたらもってのほか。

あくまでも友達の一人として交流していきましょう。一対一で会うよりも複数の友達と飲み会したり、スポーツしたりしながら、仲良しになっていくと警戒心を持たれずに自然と仲良しになれます。

交流していく中で彼の趣味も分かってくるでしょう。その趣味の中で自分が始められるものを始めてみませんか?共通の趣味ができれば、一気に距離は縮まっていきます。

マッチングアプリ

定番と言えばマッチングアプリです。一番見つけやすいのはマッチングアプリかと思います。

特にYYCCROSS MEはおすすめです。どちらも20代から30代の男性の登録ユーザー数が多いのも特徴です。マッチングアプリをするときは、女性は無料ですが男性は基本的に有料です。なので焦って早くLINEや連絡ツールの交換をしたがる人もいますが、そういう人とはあまり会うのはおすすめしません。

なので、1週間ほどメッセージが続いた相手が目安にするといいかもしれません。また、Tinderがマッチングアプリだと有名でもあります。Tinderの場合は、無料でできるのでその分純粋の出会いを求めている人は少ないので、本当に出会いたいのであれば辞めておくことをお勧めします。

年下男子と付き合うために私がしたこと

さりげなくホメる

純粋に自分を褒めてくれる女性には好意を持ってしまうので、褒めまくるというのも効果的といえます。普段は意識していない女性でも、「ほんとカッコいいよね!」と言われると「あれ、○○さんから好かれているのかな」と気になってしまうのです。

また、年下男子は可愛いと思っていても、カッコいいと伝えてあげる方がより好意があるように伝わります。なぜなら、言われた男性は「年下でもちゃんと男として見てくれているんだな」と感じるからです。

共通の話題を作りご飯に行く

好意がある素振りを見せているけれど、中々自分からは誘ってくれないような草食系男子もいますよね。これには、モヤモヤしてしまう女性も多いでしょう。

しかし、年上女性なら、相手が積極的な行動ができない草食系男子だと、むしろチャンスかもしれません。なぜなら、大人の女性として、自分から食事やデートに誘いやすいからです。経験を活かせば、共通の話題作りもそう難しくはありませんよね。

モテる年下男子は、誰かにとられる前に自分からゲットしに行くのがベストといえます。

時には攻める

時にはボデイタッチを多めで攻めました。

私のことをきちんと異性として認識してほしかったので二人きりの時で飲んでいるときはちょっとボデイタッチを多めにしました。最初は『え?』という反応でしたが、だんだんと私のことを異性として認識したのか、年下男子の方もボディタッチをしてくるようになりました。

まとめ

今回は「年下男性が草食系だった時どうする?」というお話でした。女性からすると、草食系男性の「やさしさ」はいいところではあるものの、何かしら「頼りない」と感じてしまうところがあると思います。そこはあなたが年上であるメリットを活かして、少し積極的に行っても問題ないところです。ぜひ距離を縮めていってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました