どうも、こんにちは

今回は丸尾孝俊さんことアニキの本である大富豪アニキの教えを読みました。神様はバリにいるという映画の題材になったのも丸尾さんです。私自身丸尾さんを知ったのは、Youtubeでした。丸尾さんはYoutubeもやっており、アニキリゾートライフというチャンネル名で、動画を投稿しています。

Youtube チャンネルは以下から↓

https://www.youtube.com/channel/UCXxMBhRjxIGwVGbNXUmbP8A

丸尾さんは、本の内容から抜粋して要約しますと

アニキは、3歳のころに母親が家を出てしまい、父親と2人の生活で、子供時代は、食べるものに困るほどの極貧時代を過ごし、中学を卒業と同時に看板屋として働いていました。その後は、運送会社で働いたりして20代後半に、なんのあてもなく単身でバリ島に行ったとのこと。

そこから、人にお金を貸しすぎて自分は無一文になったが、貸した相手からお金の代わりに土地をもらい、その土地が3億で売れて今では、不動産デイベロッパーとして活動しています。

 

 

そんなアニキの本を紹介していきます。それではいきましょう。

アニキの25の教えを読んだ感想

本著 大富豪アニキの教えでは、アニキの25の教えがかかれています。

もともと時間がなくてなかなか本を読むことができない人や本を読むのが苦手な人にも最後にアニキの25の教えが要約して書かれているのでぜひ、一度読んでみることをおすすめします。

 

アニキの25の教え

1一番大事なのは「相手を自分ごとのように大切にする心」
2相手のために、お金を使い続ける
3自分の「童心」を取り戻せ
4自分から会いに行く
5最強の問題解決は自分から会いに行くこと
・・・・・

私が心が震えたアニキの言葉3選

一番大切なのは「相手を自分ごとのように大切にする心」

これは一番最初のアニキの教えです。私もこれにはすごい共感できます。他人から何かを得たいのであれば、私たちは他人を大切にしないといけません。しかし、これがなかなかできなのが今の現実です。やっぱり欲求として自分の方が優位になりたいということがあります。この欲求のために自己利益のために行動するのかそれとも相手のために行動できるのかが選択になるでしょう。しかし、相手のことばかり考えていたら自分のことがおろそかになってしまうと私は思うので最小限は自分を大切にすることを考えながらも他人を大切にすることが大切だと思いました。

常に失敗と共にあることで成長する

常に失敗はつきものです。多くの人は、失敗を怖がります。そして、失敗をしないで成功だけを求めます。しかし、これだとほとんどは成功することもなく逆に失敗することに違いありません。学校のテストもそうです。大事なのは高い点数をとることではなく、テストが帰ってきた後、どれだけ間違いを見直して理解できるようにするかだと思います。このように、失敗をたくさんすれば、おのずと成功は来ると思っています。そして、失敗を繰り返すだけでなく、失敗をしたときは常に修正・改善をするようにすることを考えて行動できるかがカギにあると思います。

相手の面倒をみれば必ず返ってくる。

相手の面倒をみれば必ず返ってくる。私も最近感じました。多くの人は短期的に見帰りを求めがちです。しかし、長期的に見れば、大きい恩が返ってくるのです。私は今ライターとして活動しながらも、集客の仕組み作りの相談も乗っています。後者の方で相談に乗っている方に半年ほど相談に乗っているとその方の経営しているお店が繁盛して、お礼ということでいろいろと恩をもらいました。ここで、短期的に私が稼ごうとして、高額な請求をしていたらおそらくこのような結果に至らなかったと思います。なので、ものごとは長期的に見ることを私がおすすめします。

丸山孝俊さんの他の本を紹介

にぎやかだけど、たったひとりで 人生が変わる、大富豪の33の教え

 

にぎやかだけど、たったひとりで 人生が変わる、大富豪の33の教え

 成功を引き寄せるアニキのオキテ

成功を引き寄せるアニキのオキテ

出稼げば大富豪 ((調子ぶっこきシリーズ))

出稼げば大富豪 ((調子ぶっこきシリーズ))

出稼げば大富豪 成功が見えた編

 

出稼げば大富豪 成功が見えた編 (KKロングセラーズ)

まとめ

ということで今回は丸山孝俊さんの大富豪のアニキの教えについて紹介しました。私自身今は記事を書いているときにも聞きながら丸尾さんのYoutubeを見ています。聞くだけでも丸尾さんの言っていることはためになりますので、おすすめします。他にもYoutubeで活動をされている方もいて、私のおすすめはリベラルアーツ大学の両学長もおすすめですので今回を機に知ってもらえれば幸いです。