20代が投資・資産運用におすすめの名著本3選

投資

今回は資産運用について説明していきたいと思います。2019年は、金融庁が発表した報告書を巡り「老後2,000万円問題」がメディアをにぎわせました。2,000万円という金額は家族構成や生活水準によっても異なるが、同報告書が国民に大きなインパクトを与えたのは事実。この結果を受けて、危機意識から資産運用を始める人が急増したそうです。
最近では、20代、30代のうちから将来に備えて貯金や資産運用に取り組む人も多く、SNSを中心に、自分自身の資産運用の成果を報告する投稿も目立ちます。資産運用に取り組むことは、老後の備えとしても人生のリスクヘッジとしても効果的だと思います。早いうちから資産運用を始め、お金との付き合い方を学べば、自分の思い通りに人生をコントロールできる可能性が高まるにちがいありません。
ということでさっそくみていきましょう。

資産運用とは

資産運用とは、運用することによって今ある資産を増やしていくことです。なので、銀行に預金することも立派な資産運用である。資産運用というとお金持ちが株や不動産で儲けるようなイメージがあるかもしれないが、金額の大小はともかく預金をしていないという人はいないように、実は皆無意識のうちに資産運用を実践しています。もっとも、預金だけをしていればいいというわけではないので、資産運用の基本的な考え方について見ていきましょう。

初心者が資産運用をするときに知るといい3つのポイント

資産運用を始めるなら、まずは基本的な資産運用の考え方を押さえておきたいところです。商品選びや資産運用に回す金額について迷った際に、道しるべとなる考え方を紹介します。

少額でも資産運用を始めることに意味がある

「どうせならまとまった資金ができてから一気に資産運用を始めよう」このように考える人も多いと思います。しかし、納得のいく金額が貯まるまでに時間ばかりが過ぎていき、機会損失のほうがかえって大きくなってしまうことも少なくないです。

たとえ少額でも、資産運用を始めればそれだけでも「リターン」を得ることができます。リターンには、金銭的なリターン以外に、資産運用の経験という目には見えないリターンもあるのです。

初心者は、まず少額でも資産運用を始めることに意味があることを知っておきましょう。

資産運用のリスクを知る


資産運用に興味を持ち始めると派手な話が目に飛び込んでくることもあると思います。しかし、資産運用には当然リスクも存在する。「うまい話には裏がある」ことを理解し、メリットもデメリットも踏まえたうえで慎重な判断をすることが大切です。資産運用自身リスクはつきものですが、少ないリスクで資産運用をしましょう。大きいリスクを冒す必要もありません。

目的に合った資産運用を選ぶ


資産運用には多くの種類がある。調べたり勉強したりするほど、「結局どの資産運用がお得なの?」と悩んでしまうかもしれません。しかし、投資初心者はまず「誰にとってもメリットをもたらす万能薬のような資産運用は存在しない」と理解することが大切です。

資産運用には、それぞれ一長一短がある。誰かにとってはメリットとなることが、別の誰かにとってはデメリットかもしれないという可能性があります。「どれが一番得なのか?」という視点ではなく、「どれが自分の目的や性格に合っているか?」という視点で資産運用の情報収集をすることが重要となります。

資産運用のメリット

資産運用のメリットは、言うまでなく資産を大きく増やすことができることにあります。働いて収入を得ることは生活の基本となるが、計画的に資産運用しなければなかなか資産は増えないものであって複利効果を活用したり、株式投資などのハイリスクハイリターンの商品をうまく運用したりできれば資産を倍増させることも不可能でないです。また、お金でお金を増やす仕組みを作ることにより私たちは時間を手に入れることができます。自由になるためにはお金も必要ですが1番は時間です。時間を大切にすることも頭に入れておきましょう。

資産運用のデメリット

資産運用のデメリットは、運用をすることによってかえって損失が出る場合があるということです。順調に運用できていても一気に市場が暴落すれば資産が毀損されてしまうリスクがある。運用をしていなければ損失が発生することはないので、その意味で資産運用のデメリットといえます。また、プロの場合でも失敗をする場合があり、絶対に勝てる投資はありません。なのでできる限りリスクを取らず投資をすることがおすすめです。

資産運用のおすすめの本3選

誰も教えてくれないお金の話


誰も教えてくれないお金の話 (Sanctuary books)

 

金持ち父さん貧乏父さん


改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

お金は寝かして増やしなさい


お金は寝かせて増やしなさい

おすすめのセミナー

▼こんな人におすすめ
・投資信託で2,000万円以上貯めたい人
・NISAやiDeCoを活用して効率的に資産を作りたい人
・数ある投資信託から優れた数本を選ぶコツを知りたい人
・自分に合った最適なポートフォリオを作りたい人
・ETEやREITなどを上手く活用したい人
・少額の積立で大きく資産を築きたい人

お金の学校が教える【投資信託入門講座】

まとめ

ということで今回は20代で資産運用するためのおすすめの本3選を選びました。よかったら今回を機にお金の勉強をしてみてはどうでしょうか?まずはおすすめとしては本を読むか講義やセミナーに行くことです。行動しましょう。失敗はただの過程にすぎません。行動して良い悪い判断すればいいんです。

タイトルとURLをコピーしました