【節約術】お金を増やす貯金の仕方│月5万円貯蓄

ポイ活・節約

今回はお金を増やす貯金の仕方についてお話しします。みなさんは貯金をしているでしょう?何のために貯金をしているのかは様々だと思います。私も貯金をしています。最近やっとバイト代を貯金できるようになりました。ということで今回はお金を増やす貯金の仕方についてみていきましょう。

お金を増やすための基礎

収入を増やす


収入が増えれば、当然いま以上に自分が使えるお金が増えます。例えば、年収300万円から年収500万円に収入が上がったとしましょう。そうすれば、昔より明らかに生活へ余裕が出てくるはずです。結果的に、お金を増やしやすい環境になります。また、増えた収入を利用してスキルアップを目指し、さらなる収入の増加を狙うことも良いでしょう。収入を増やすことは、選択肢を広げることにも貢献します。

支出を減らす


本気でお金を貯めるには、家計の見直し、つまり支出を削る必要があります。このとき大切なのは、すべてを節約するのではなく、「必要なものは残して不要なものを捨てる」という意識をすることです。ポイントは、固定費から見直すことです。保険の契約プランを見直したり、行かなくなったジムを退会したりする、など節約できる部分がないか、しっかり見つめ直してみましょう。流動費に関しても不要な支出はないか、家計簿をつけるなどしてチェックすることをおすすめします。

目標金額を決める


「何のために貯蓄するのか?」という目的が明確にないと、目先の誘惑に負けてしまいます。「何年後に」「いくら」貯めると、生活がどのように充実するのか?をイメージをし、具体的な金額設定をすることが大切です。貯蓄目標が設定できないという方は、収入の10~15%から始めてみるのがいいと思います。

投資、資産運用をする

投資・資産運用をすれば、効率的にお金を増やすことができます。投資や資産運用というと、PCやスマホをずっと見ている必要があるとをイメージする人が多いかもしれません。実際は、そうではないのです!基本的に、お金を安定して増やす投資・資産運用は、自分が頻繫に手を加えるものではありません。よって、一度始めてしまえば、「収入を増やす」と「支出を減らす」とも並行しやすいものです。ただ、始めるまでの心理的ハードルは高いかもしれませんね。しかし、収入を増やし、支出を減らしたことで作ったお金を投資・資産運用すれば、ただ貯金するだけよりも早くお金を増やせます。

おすすめ貯金&節約術

コンビニに行かない

十分な収入があるのにも関わらず、貯金が貯まらないのは、余計な支出が多いからだと思われます。そして、見直すべきポイントは、数万円単位の支出というよりは、むしろ毎日の数百円単位の余計な支出の方です。実際、数万円単位の買い物というのは家賃やその他の毎月の支払いといった、わかりやすい出費の場合が多く、また本人も意識しやすいため、気付かぬうちに必要以上使ってしまっていたケースというのは、そう多くないのです。しかし、問題なのが、毎日の数百円単位の余計な買い物の部分です。こちらはお金を使っていても自覚がしづらく、毎日の金額が積み重なって、月の最後には合計金額が高くなってしまうのです。例えば、コンビニで、カゴの中にお菓子やペットボトルのジュース、レジ横のフードを入れてはいませんか。それは明らかに無駄遣いなのですが、ついつい「仕事の頑張ったご褒美だから」ということで購入してしまいがちです。毎日の買い物で500円余計な商品をカゴに入れてしまえば、1ヶ月後にはその金額は15000円となり、結構な出費となってしまいます。

格安スマホに乗り換え

docom(ドコモ)、au、softbank(ソフトバンク)といういわゆる「三大キャリア」は、自社で通信回線を持っています。 この通信回線を作るためには、莫大な初期投資に加えて、基地局の整備やメンテナンスなど、年間数千億円の維持費がかかります。また、キャリアはiPhoneや最新Androidスマホなど高価な端末の取り扱いが多いもの。さらに、料金プランについても完全無制限のかけ放題オプションをつけるなど、何もかも全てセットのフル装備プランが一般的です。このような「通信設備にかかるコスト」と「フルセットのプラン料金」のために、キャリアの月額料金の相場は5,500円~6,500円程度(端末代を除く)が普通。端末代を含めると、月額1万円ほど支払っている方も珍しくありません。しかし、格安スマホの場合はおよそ月費は1000~2000円場合によっては1000円以下でもおさえることができます。

ポイント・マイルを貯める

マイルとは航空会社がお客さん向けに提供しているポイント制度のことです。わざわざマイル…と呼ぶからややこしいだけで、実際にはマイル=ポイントと考えれば決して難しいことはありません。マイルは航空会社が顧客向けに提供しているポイント制度のこと同様にマイレージといった言葉も存在しますが、これもマイルという言葉と同義語だと思って構いません。そして航空会社が用意をしているマイルを貯めることが出来る制度のことを、日本ではマイレージプログラムと呼びます。

ふるさと納税をする

ふるさと納税は今、自分が住んでいる市町村にではなく、生まれ育った市町村に税金を収めたい。そんな趣旨のもと開設されました。また「自分が納めた税金が何に使われるかわからない」こんな不満も解消するために、ふるさと納税で納めたお金は自分で用途が選択できるのも魅力的です。そこから発展して「お世話になった場所」「好きな場所」「魅力的な返礼品がある場所」など、様々な観点から税金を納める市町村を自分で選べます。

まとめ

以上で今回はお金を増やすための貯金の仕方についてお話をしました。先ほどでも述べたとうりまずは支出を見直すことが必要です。収入がいくらたかくても支出も高くてはお金は一向に溜まっていきません。なのでまずは支出を見直しましょう。

タイトルとURLをコピーしました