今からやるべきお金の節約方法:予算を決める

お金を節約することはお金を稼ぐことでもあります。節約をした分、あなたはバイトをしなくてもいいわけです。簡単なように見えますが多くの人がここをおろそかにしているせいで、節約が上手くいっていないのが事実です

節約する心の準備ができていて、どこから始めればよいかわからない場合の方は今回の記事を読んでもらえれば幸いです。

 

こちらの記事もおすすめ↓

お金を増やす貯金の仕方│社会人になったときに向けて

予算を決める大切さ

予算とは

予算とは簡単に言えば、毎月のお金の使い道についての計画です。例えば、毎月のバイト代が5万円だとしましょう。その5万円から月の予算の計画を立てることをお勧めします。

月末の目標は、収入面が支出面を上回ることです。

例を出しましたが予算は人によって違うので決まっていません。月によってはテストの時期や逆にたくさんシフトに入る日もあるので収入は違うと思います。

これまでに予算を作成したことがない場合、次のことをしましょう。まず、ある月のあなたのが使った支出費用をすべてリスト化します。次に、その月のすべての収入を合計し、費用を差し引きましょう。

お金が残っている場合は、そのお金を使って貯蓄をすぐに始めることができます。赤字に近づいている場合、それはあなたが多すぎる時間を費やしていることを示しています。なのでできる限り支出費用が収入を超えないように心がけてください。

予算は固定費と変動費に分けてみよう

月に使うお金を固定費と変動費に分けます。変動費とは、毎月の基本的な生活水準を維持する必要がないものです。雑誌の定期購入、ジムのメンバーシップ、意味のない飲み会。このような変動費は、本当に節約を真剣に考えたいのであれば、削減したり、完全に削減したりする必要があります。

予算を見直す方法

1カ月の財布断食をすることで、固定費と変動費をより明確にすることができます。

この間、必要のないものは購入せず、お金を使うときは現金を使ってください。難しいかもしれませんが、それを乗り切ると、本当にお金を使うために何が必要かを非常に明確に理解できます。

必要のないものが分かったら、固定費を詳しく調べて、固定費をより安くするためにより節約できるかどうかを確認します。家賃があなたの最大の出費である場合は、他に安い物件はないのか?シェアハウスはあるのかというのも探してみるのもありです。

固定費を1番見直してほしいスマホの通信料金

固定費を見直す場合は、1番はスマホの通信料金を学生の人は見直してほしいです。格安SIMであれば、通信料金を1000円から2000円程度で済みます。一般的に大手の通信料金は6000円から仲には1万円払うところもあります。約5000円は毎月節約できます。

変動費を節約することも大切ですが、娯楽に使うお金を少なくしすぎると人生を楽しむこともできないので、できるのであれば固定費を見直すのもポイントです。

格安SIMについての記事も書いてるので参考程度に↓

格安SIMデメリット・メリット7選を解説│月5000円固定費を抑えたい方向け

我慢せずにお金を節約する方法3選

予算は生活を楽にするための切符と考えておきましょう。そして、我慢せずにお金を節約する方法を3つ紹介していきます。

節約を自動化する

節約を自動化することにより今よりもお金に対してシビアな考えを持つことが無くなります。まず銀行口座を2つ持っておきましょう。生活費用の口座と貯金用の口座です。毎月バイト代を貯金用の口座に額を設定して自動で貯金をする仕組みを作りましょう

お金を節約するための最良の方法の1つでもあります。お金を自動的に移動することにより、お金に対するストレスを緩和させましょう。

小​​さく始める

目標を設定することは、あなたが節約したいというモチベーションを維持するためには良い方法ですが、目標が現実的である場合のみです。

これまでに貯金してこなかった場合ならなおさらで、貯金をしたことのないのに1年間に100万円を貯金したいと決心した場合、達成できなかった大きな失望を抱いてしまします。

そうであれば、毎月の収入の10分の1を貯金するというような継続できそうな目標を立てましょう。

収入を増やす方法を探す

節約するお金は2つの道から来ます。支出を減らすか、稼ぐかです。支出を削減しても、希望するほどの速さで節約できていない場合は、より多くの収益を得ることも方法の1つです。シフトをたくさん入れるのも1つの手です。しかし、自分で稼ごうと思うのもいいことです。

月1万円からでも稼げるようになれば、心に余裕が生れます。

緊急事態のために資金は蓄えておくこと

緊急資金は、予期しない事態が発生した場合に必要なお金です。バイトを突然クビになったときや車が故障したり、急に教材が必要となったときなど緊急事態のときのために備えておきましょう。一番いいのは固定費の3か月分は貯金とは別に保管することです。

お金を節約するためのヒント│積み重ねが大事

予算を設定しても、なかなか節約できない人は結構予算に対してルーズな考え方をしていると思います。そこでお金を我慢せずに節約するためのヒントをご紹介します。

現金で支払い

デビットカードやクレジットカードは便利ですが、調査によると、プラスチックをスワイプするときは、紙幣を渡すときよりも多くの時間を費やしています。

中にはポイントが付くものもあるので、時と場合によりますが、出来るのであれば、目に見える形でお金が減るのを見ておいた方がいいです。なので現金で支払うことを出来る限り心がけましょう。

楽天経済で生きる

楽天のサービスや楽天市場で必要なものを購入することで、楽天ポイントがたまります。楽天ポイントは楽天経済圏で生活をする上で使えるのでとても便利です。楽天ポイント自体もカフェなどのお店でも使えるのでおすすめします。

学生割引を使う

学校に通っている場合は(年齢に関係なく)、学生証で映画館やレストランなどでお金を節約できます。娯楽にも例えば映画館でも学割が効くので、自分の見栄は捨てて、使えるところは使いましょう。

22歳までに貯金できる金額は?

18歳で進学をして22歳で卒業し就職すると考えるのであれば、毎月5万円のバイト代や自分で稼いで収入があるとします。その10分の1である5000円を月に貯めていくとしたら、

5000円×12カ月×4年=24万円

となります。今回の場合は名著なビジネス書から引用した10分の1を貯める方法ですが、お金に余裕があるのであればもっと貯金するのもいいでしょう。

オススメ記事↓

大学生の平均貯金額はどのくらい?おすすめの使い方も紹介

今すぐお金がほしい人がすべき2つのこと

今すぐにお金が必要という人がいる場合は、2つのことをすることをおすすめします。クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りるのはあまりおすすめしません。なぜなら金利として借りた分の1割から2割ほど割増しで返さなければならないからです。

なので、まずは以下の2つのことを検討してみてください。

いらないものを売る

いらない物をネットで販売することで、お金も入れながら家を整理するのに良い方法です。 eBayやAmazonで販売することもできますが、電光石火の速さでお金が必要な場合は、楽天のラクマやメルカリを使うといいでしょう

オススメ記事↓

メルカリでコツコツ稼ぐ方法│マニュアル解説

即日支払いのバイトをする

バイトをしたその日にバイト代を支払われるバイトを探しましょう。中には1日で1万以上稼ぐこともできる側近の単発バイトもあります。

おすすめのバイトのリンクも張っておきますね。

マッハバイト
(バイトが決まれば最大1万円もらえます)

まとめ

今回は一人暮らし大学生におすすめなお金の節約方法についてお話をしました。節約しなきゃときばるくらいであれば、貯金を自動化してみたり、楽天経済圏内で生活できるようにして見るなど方法はたくさんあります。我慢せずに貯金できるようになれるととてもいいですね。