Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

【春から大学生】準備しておくといい必需品まとめ

雑記BLOG

今回は、春から大学生のあなたに読んでほしい記事となります!

 

<この記事を読んでほしい方>

✔大学は合格したけど、入学前に何を持っていいのか分からない

✔おすすめの大学入学準備するモノを知りたい

 

今回紹介する準備品は

【必需品】

ーノートパソコン

ースーツ

ー通学用のバック・カバン

ーUSBメモリ

ー電子書籍

【持っておくといいモノ】

ーモバイルバッテリー・充電器

ースケジュール帳

ープリンター

 

になります。

【春から大学生】必要アイテム・モノまとめ

【必需品】ノートパソコン

ノートパソコンは大学生は持っておかないと授業が受けられない可能性があるので必需品となります。文系であれば、スペックはCore i5もあればいいです。理系の場合は、学部によって異なります。なので、学部の先輩にどのくらいのスペックのノートパソコンを購入したのかを聞きましょう。

文系は5~10万円。理系は10~30万円程度の予算でノートパソコンを探すといいと思います。ノートパソコン自体価格が安いものでもそれなりの価格が張ります。決して安易に選ぶのではなく、レビュー情報を見ること、先輩に聞くこと、ガジェットに詳しい人に聞いてみることをおすすめします。

理系工学部出身の管理人が使っているノートパソコンも参考程度に張っておきます。

NEC LAVIE Note Mobile

【必需品】スーツ

入学式にスーツで出席をしないといけません。なので必需品となります。家族とスーツを買いに行くのがおすすめです。

【必需品】通学用のバック・カバン

通学用のリュックやカバンも必要になります。高校の時は学校によって指定のバックだったかもしれませんが、大学は自由です。なので、おしゃれを楽しみたいのであれば、自分好みのバックを持っておくのがいいでしょう。ただし、バックやリュックにはノートパソコンが入るサイズのモノの方が持っていくときには便利です。収納できる容量も考えながら持っていくといいでしょう。

【必需品】USBメモリ

USBメモリは、学校で課題をダウンロードして自宅でノートパソコンで課題をしたり、友達からデータをもらうときに便利です。容量もそこまで、大きくなくて大丈夫です。ただ持っていないときには不便を感じるので必需品となります。

【必需品】電子書籍

英語と選択の言語の授業で電子書籍は必要となります。電子書籍は英語だけでなく、中国語やドイツ語、フランス語などもインストールすれば使うことができます。

【春から大学生】持っていくいいモノまとめ

【持っておくといいモノ】モバイルバッテリー・充電器

高校では学校内ではスマホの使用はNGだったかもしれません。しかし、大学ではスマホの持ち込みは可です。その分、スマホを見る時間が多くなるので、使用量が多くなり充電をしないと持たない人も多々います。その時にモバイルバッテリーを持っておくといいでしょう。

【持っておくといいモノ】スケジュール帳

もしも、バイトをしたいと思っているのであれば、スケジュール帳は持っていないと今後支障をきたすかもしれません。個人的にはスケジュール帳はスマホのアプリと紙媒体の2つをもっておくといいでしょう。アプリには学校の課題のスケジュールを書いて、紙媒体にはバイトや友達との遊ぶ約束を入れています。

【持っておくといいモノ】プリンター

大学のコンピュータールームやコンビニにあるプリンターは、課題提出前になると非常に混雑してしまうので、持っておくことができるのであれば持っておいた方がいいです。

【春から大学生】1人暮らしをするときに使うといいサービスやモノまとめ

【買うといいモノ】電源タップ

電源タップを持っておくと、コンセントが少ない部屋の場合役に立ちます。意外にコンセントを刺す場所は少ないかもしれません。なので、電源タップを購入して引っ越し時に持っていくといいと思います。

【インストールしておくといいアプリ】

ジモティーを使うと、お皿や電子レンジなど1人暮らしをするときに必要なモノをもらえることがあります。また、3月は引っ越しをする方が多いので、その際に引っ越し時に持っていかないものをもらうこともできます。

ジモティー 無料の広告掲示板
【ジモティー】全国の無料広告の掲示板、ジモティー。中古品や求人情報などが無料で掲載できます。全国の地元情報が満載。

まとめ

今回は春から大学生の方に向けて持っておくといいモノや必需品を紹介しました。個人的には、モバイルバッテリーも予備で持っておくといいと思います。また、何か思い出したら更新します。

タイトルとURLをコピーしました