稼げない人の性格の特徴5選│考え方がNGな理由

副業

今回は稼げない人の特徴を解説していきます。結局はすべてはマインドになります。マインドとは心の在り方であり、普段の生活の仕方でもあります。ノウハウを手に入れたとしても稼ぐことができないのはマインドを学んでいないかかマインドを学んだとしても普段の生活に取り入れていないかでしょう。ということでさっそくみていきましょう。

稼げない人の性格の特徴5選

ケチな人

ケチなのは悪い意味の方でケチということです。もし、自分にとってチャンスがあるときに自己投資しないのはすごいもったいないです。お金を増やすチャンスや自分にとっていい環境に行けるときはぜひ少しだけ財布のひもを緩めましょう。しかし、パチンコ屋やコンビニなど浪費になるものには財布のひもは緩めないでくださいね。

頑固な人

こちらも同じです。固定概念が硬すぎる人といってもいいでしょう。固定概念が硬いと自分の世界にだけ閉じこもってしまいます。もし、自分にとって本当はいい話だったとしても、悪い話だと思い込んでしまったら損ですよね。お金に対するイメージも固定概念で悪いイメージを持っている人は多いです。

行動しない人

何も行動しなければ成功はありません。しかし、失敗もすることはないのでいいとはいえます。なので、何も変化を求めていない人は行動しなくてもいいと思います。けれどこの記事を見ているといことは何かしらの変わりたいと思っているはず。その場合はどんどんアクティブになり行動をしていきましょう。失敗はただの成功の過程にすぎません。

不満不平が多い人

ほんとに多いです。なにもかもいちゃもんをつけては責任転換する人がいます。こんな人が稼げるわけないですよね。不満不平を言う人がもし周りに多ければ、あなたは環境を変えるべきです。そうでないとあなたも同じような人間になってしまいます。気を付けましょう

すべて他人のせいだと思っている

一言目には「自分はわるくない」といっていませんか?こちらも責任転換しています。自分の失敗を認めることもできない人に成長なんて見込めないですよね。ましてやお金なんか稼げるわけでもありません。すべては自己責任。成功している人・お金を稼いでいる人はこのマインドを持っています。まずは自分のやったことに責任をもちながら行動しましょう。

稼げない人の思考パターン

お金に対してネガティブなイメージ

お金に対してネガティブなイメージを持っている人は多いはずです。お金は別に悪くもよくもないです。ただのツールにすぎません。悪いのは悪用をしてお金を稼ごうとしている人です。そのせいで、お金に対してネガティブなイメージを持っている人が多いでしょう。まずは、お金を稼ぐことはいいことだと思いましょう。ただし、顧客が満足する価値提供は絶対です。

依存思考(他人に流されやすい)

人の意見に流されやすい人は、これも責任転換している可能性が高いです。もし何かあれば、発言した人に責任転換できるからです。自分がいいたいこと、やりたいことはやりましょう。自分なんかどうせと思わずにやることを定めて計画道理に行うことが大事です。

稼げる人の特徴

投資の意識を持つ

稼げる人の特徴の1つとして投資の意識を持っています。それは自己投資の意味でもそうです。本やスキル、知恵にもどんどん投資することで自分の価値は跳ね上がります。まずは本を買うのがいいかもしれません。人生は常に勉強です。学校が終わったから勉強が終わるわけではありません。勉強し続けましょう。

思ったことは即行動

思ったことをすぐに行動に移せる人は稼げる人の特徴です。しかし、あまりにもデメリットが大きすぎるものに行動をするのは違います。デメリットとメリットを比較してメリットの方が大きいと持ったら行動できる人がいい行動の仕方です。宝くじに100万円投資ほど投資したとかはNGですからね。

タスク管理が得意

時間のコントロールが得意の人も稼げる人の特徴です。時間のコントロールがうまい=人生の時間を無駄なく使っているとも言えます。無駄に徹夜をするのは辞めましょう。身体が資本でもあります。お金だけが資本ではありませんからね。きちんとした体調管理を心がけましょう。

 

まとめ

ということで今回は稼げない人の特徴をまとめました。お金は1番ではないけれど大切です。トップ5には入るくらいだと思います。また、お金を増やすこと≒投資だけではありません。自己投資も投資に入ります。ぜひ、スキルや経験、知識に投資をしましょう。

タイトルとURLをコピーしました