【おそ松さん】松野 おそ松のイメージカラーは何色?プロフィールまとめ

漫画

松野 おそ松(まつの おそまつ)

長男。イメージカラーは 赤。六つ子の基本形とも言うべき容姿をしているが、無邪気な表情が特徴的。それゆえ、弟たちと比べて見た目を含めた個性がいまいち弱いことを気にしているらしく、「プレーン」と呼ばれると怒る。他の兄弟に対しては基本的に敬称略。
小学6年生の頃の心を持ったまま成長した「奇跡のバカ」。

パチンコと競馬を人生の楽しみとしており、下手の横好きながら釣堀にもよく訪れている。

計画性がほとんど無くいい加減でずぼらな性格。自意識は梅干し程度の大きさ。弟たちと一緒の時は大口を叩くものの、意外に人見知りで、素の状態では一人で女性に声をかけられないし、知らない相手と一緒だとプレッシャーに耐えられず逃げ出す。しかし、ここぞと言う時は、長男として個性の強い弟たちをうまくまとめるリーダーシップを発揮する。
その一方で頻繁に弟たちにちょっかいを出して苛立たせるなど、長男としての風格は無いに等しいが、思い悩むカラ松の相談に乗り温かい言葉を投げかけたり、失恋に嘆く十四松の背中を押すなど、弟思いの一面もある。
2期24話で父・松造が体調を崩して入院したことを皮切りに現実を受け止め就職と自立を意識するようになり、不安と向き合いながらラーメン屋でアルバイトを始める。

タイトルとURLをコピーしました