Amazon"呪術廻戦16巻"予約購入はこちら

【肴にもなる?】アラフォー男性がダイエット中に食べてもいいおやつとは

ダイエット・筋トレ記録

「痩せたいけれどおやつが大好きでやめられない……それでもダイエットできますか?」というアラサー男子のみなさん聞いてください朗報です。

結論からお伝えすると、おやつをやめなくても痩せることは可能です。おやつを辞める=痩せられるというのは勘違いです。しかし、カロリーや脂身の多いものは避けた方がいいです。

ダイエット中におやつを食べたいときのポイントをお伝えします。

アラフォー男性が食べてもいいお菓子・おやつ

おやつは1日100kcalを目安に

ダイエットの基本は、【摂取エネルギー<消費エネルギー】の状態を保つこと。動いて消費する分のエネルギー以上に食べ過ぎると、余分な栄養は脂肪となり体内に蓄積されてしまうためです。

エネルギーの目安は「1日あたり100kcal以内」です。それをオーバーして200kcal程度になってしまう場合は、翌日のおやつはお休みして調整するようにしましょう。

糖質は10g以下のものを選ぶ

カロリーだけでなく、糖質量にも気を付けましょう。砂糖や小麦粉などに含まれる糖質は、摂りすぎると血糖値を急上昇させたり、余分な分は脂肪として体内に蓄積されたりしてしまいます。

糖質量の目安は、1食あたり10g以下ですので、おやつを選ぶときは気を付けてみてくださいね。

アラフォー男性におすすめするダイエットおやつ

チーズ

食事で血糖値の上昇を抑える意味でもチーズはあなたの強い味方です。チーズは低糖質でさらに大豆並みの低GI食品なんです!つまり、チーズを摂取することで血糖値の上昇を抑えてくれます。チーズで血糖値をコントロールできればダイエット成功は近いかも。

さけるチーズ|実際に食べてみた感想

まず、表面はつるんとしていて、手で持ってもべたつきません。そして、割いて食べるので早食いを抑えられる点も良いですね。ゆっくり食べることで、満足感も得られやすくなります。噛むと、キュッキュとした独特の食感があります。チーズ特有のクセがないため、香りの強いチーズは苦手という方でも美味しく召し上がれると思います。ちょっと物足りないという方には、ガーリックやバター醤油、とうがらし、スモークなど、いろいろなフレーバーがありますので、お好みのものを探してみると良いでしょう。

ダイエット中に買ってはいけないおやつ

次に、ダイエット中に食べてしまうと、減量がスムーズに進みにくくなってしまうおやつをご紹介します。どうしても食べたいという場合は、家族が食べているときに一口だけもらうなど、量を減らして工夫するようにしましょう。

甘い飲み物、菓子パン、スナック菓子チョコ菓子、大福やおはぎ、団子などは食べるのは避けましょう。

まとめ

ダイエット中に食べてもいいおやつの目安は、1日100kcal以内・糖質10g以下です。

さらに、ダイエット中に不足しがちな、たんぱく質やビタミン・ミネラル・食物繊維・ポリフェノールなどを補給できるものを選ぶと良いですね。

また、甘い飲み物や菓子パン、スナック、チョコ、和菓子などの、糖質や脂質を多く含む食品は、ダイエット中に食べてしまうと減量が進みにくくなります。できるだけ避けるようにしましょう。

ダイエット中でもどうしてもおやつが食べたい!というときに、無理に我慢しすぎてしまうと、後で反動がきてドカ食いにつながってしまうこともあります。
しかし、そこで選び方を間違えると体重が減らなくなりそれもストレスになってしまいますので、できるだけ糖質や脂質の少ないものを選び、ダイエットに悪影響を及ぼさないようにしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました