どうも、こんにちは

 

今回は文系大学生が買うべきおすすめのパソコン周りのガジェット類を紹介したいと思います。みなんさんはすでにノートパソコンは買ってしまったでしょうか?大学の生協のものでもいいですが、やはり自分で選んだ方が今後大切にしやすいですし、機能もわかります。

 

そんなパソコンを選ぶうえで大事なポイントを紹介していきます。それではいきましょう。

 ノートパソコンの選び方1. PCの性能を決めるCPUを確認する

CPUはパソコンの制御や情報転送を行うパーツのこと。いわばパソコンの頭脳に当たる部分で、このCPUの性能が悪いとパソコンの処理速度が遅くなります。

しかしハイスペックのCPUでは値段が高くなるため、書類作成をしたいのか、動画編集をしたいのかなど、自分がノートパソコンで何をしたいかを明確にすると選びやすいですよ。

ノートパソコンの選び方2. 作業効率に関わるメモリをチェック

データを一時的に保存しておけるため、作業台と例えられることが多い「メモリー」。このメモリーが小さいと作業がしにくく、作業効率が低下します。

そのためノートパソコンにはある程度のメモリ容量が必須となります。大学生の方は4~8GBあるのが望ましいです。

ノートパソコンの選び方3. 画面が大きいと重くなるため、インチ数も確認

ノートパソコンのモニターのサイズを指す「インチ数」。一般的には13〜15センチが持ち運びに便利といわれます。

画面が大きく見やすいに越したことはないですが、その分重くなりますので、重量と合わせて確認するのが良いですね。

ノートパソコンの選び方4. 大学生に必要となる「MicrosoftOffice」の有無を確認

大学生は資料作りをする機会が多いため、MicrosoftOfficeの有無も確認しましょう。ワードやエクセルがノートパソコンに標準搭載してあれば、購入してすぐに利用することが可能です。

搭載されていないと別途購入する必要がありますので注意しましょう。

ノートパソコンの選び方5. お好みのメーカーで選ぶ

メーカーによってノートパソコンの特徴は様々。PCに自身がない方は、馴染みのあるメーカーや人気メーカーから選ぶのがおすすめです。

本記事ではノートパソコンのおすすめメーカーも解説していますので、合わせてチェックしてみてください。

ノートパソコンの選び方6. 予算にあった価格の商品を選ぶ

ノートパソコンの価格は格安から高級品まで数多くあります。高価なパソコンを買っても、社会人になったら使用用途が変わったり、最新モデルが出たりなど時代の移り変わりもあります。

自分がどんな目的で使用するかを踏まえた価格帯で選ぶのがおすすめです。

文系大学生のおすすめのパソコン

mouse ノートパソコン MB11ESV 11.6インチ フルHD /Celeron N3350 /4GBメモリ/64GB eMMC/Windows10

パソコン周りのガジェット類

 デスクマット

デスクパットYSAGI マウスパッドPU レザーコンピューターデスクパット (薄緑, 60*35cm)

ワイヤレスマウス

 

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス M546BD Unifying 7ボタン ワイヤレス 小型 電池寿命最大18ケ月 windows M546 ダークナイト 国内正規品 3年間無償保証

まとめ

ということで今回は文系大学生が買うべきパソコン選びのポイントを解説しました。おすすめのパソコンも紹介しているのでよかったらそちらも参照してみてください。パソコンは大学生にとっては命の次に大切なものです。なので、まずはパソコンを使えるようにしましょう。大学の授業でもWordやExcel、PowerPointを使う機会は少なからずあると思います。ぜひつかってみましょう。