今回はツイッターでポケモンGOのフレンドを見るける方法についてまとめましたので参考にしてもらえると嬉しいです。さっそくみていきましょう。

日本のポケモンGOフレンドハッシュタグ

#ポケモンGO
#ポケモンGOフレンド募集

海外のポケモンGOハッシュタグ

#PokemonGOfriend
#PokemonGOfriends
#PokemonGOtrainercode
#PokemonGOfriendscode

ポケモンGOの海外フレンドを募集する時の英語例文

ここからは、フレンド募集サイトやツイッターを使ってポケモンGOの海外フレンドを募集する時に使える英語例文を紹介します。

1. Let’s be friends in PokemonGO!
Let’s be friends in PokemonGO!
My Trainer Code is XXXX XXXX XXXX.

 

ポケモンGOで友達になろう!

私のトレーナーコードはXXXX XXXX XXXXです。

ツイッターのフレンド募集ツイートで良く見かける定番フレーズです。

Let’s be friendsは「友達になりましょう」「仲良くしましょう」といった意味の決まり文句。

 

ただ、これだけだと日本人も募集してくる可能性があるので、

I am from Japan and looking for international friends.

私は日本から海外のフレンドを探しています

という一文を付け足したいと思います。

 

「日本人お断り!」「日本人は遠慮願います」だと排除するニュアンスがあってちょっとキツく感じますよね。

ですのでこの例文では、日本人以外のフレンド募集であることをやんわりと仄ほのめかしてみました。

 

また、(何日に1回かは分からないけれど)定期的にギフトを贈るつもりの場合は、

I will send you a gift regularly.

私はあなたに定期的にギフトを贈ります。

という一文を付け足すと良いでしょう。

 

毎日(daily)と書いてしまうとプレッシャーになりますからねw

以上をまとめると、

 

Let’s be friends in PokemonGO!
My Trainer Code is XXXX XXXX XXXX.

I am from Japan and looking for international friends.

I will send you a gift regularly.

#PokemonGOfriend
#PokemonGOfriends
#PokemonGOtrainercode
#PokemonGOfriendscode

 

【和訳】

ポケモンGOで友達になろう!

私のトレーナーコードはXXXX XXXX XXXXです。

私は日本から海外のフレンドを探しています。

私はあなたに定期的にギフトを贈ります。

このようになります。

なお、英語例文の最後の「#」が付いた部分(ハッシュタグ)は、ツイッターでフレンド募集ツイートする際に必須です。

これを付けることで、フレンドを探している人がこのハッシュタグで検索してあなたのツイートにたどり着いてくれます。

まとめ

今回はツイッターでポケモンGOのフレンドを募集するためのハッシュタグをまとめました。コピペをしてツイッターに投稿するとき張り付けてお使いください。