改造ポケモンとは?チートや改造ツールで作られたポケモン

ポケモン

改造ポケモンとは

改造ツールやチートなどを利用して作られたポケモンやROMイメージの改造により生成されたポケモンROMのことを言います。

前者はプロアクションリプレイ(以下PAR)などの改造ツール、チートによって作られたポケモンの個体をいう。これらの手で作られた個体は俗に「改造産」と呼ばれる。

後者は本家のROMイメージを改造して作られたポケモンROMのこと。主な母体はファイアレッドやエメラルドとされているが、実際にはipsファイルごとに必要なソフトが違うので注意しましょう。

改造ポケモンの問題点とは?

改造ポケモンを一般の人ではあまり認知できまないというのが問題点です。

しかし、「あからさまに怪しいポケモン」は存在します。色違い6V(すべての個体値が最高値)のポケモンなんて普通は交換に出さないでしょう。しかし、それだって正規の方法で入手することも不可能なわけではないし、何かものすごい罰ゲームで交換に出したのかもしれません。

どう見ても普通に捕まえたとしか思えない平凡な能力値の色違いポケモンがミラクル交換で流れてきたこともありますが、それは「色違いのポケモン」ということを知らない人が何の気なしに流したのかもしれません。

改造ポケモンはオンライン対戦で使ってはいけない

オンライン対戦でペナルティの対象になる可能性があります。

改造のポケモンは当然ながらオンライン対戦で使うのはNGです。とはいえ判別する手段がなく、意図せずに改造ポケモンを使ってしまった結果、ペナルティを課されることもあるので注意しましょう。

基本的には「交換で手に入れた改造っぽいポケモン」をそのまま対戦に使わなければ、問題はありません。自分で卵を作って孵した/捕まえたポケモンか、正規の方法で配信を受けたポケモンだけを対戦に使いましょう。

改造ポケモンはデータが破損する可能性あり

改造ポケモンを持っていると、データが破損する可能性があると言われます。さすがにゲームフリークも任天堂も、不正に改造したデータの動作までは保証できないでしょう。

ゲームフリークや任天堂には改造データを監視し弾く責任がある、というのも実質的には無理なことを言ってる感じがしてナニですが、まあ、ユーザーの責任を問えることでもないでしょう。

責任論はともかく、破損してしまったデータが復元できる保証はどこにもありませんから、リスクは避けた方がいいのは確かです。自衛手段として「怪しいポケモンが来たら逃がす」は有効だと思います。

まとめ

今回は改造ポケモンとは何なのかについて説明しました。やっぱりチートでゲームをして楽しむよりは自分で育てた愛着のあるポケモンの方がいいですよね。。。ゲームの規律をきちんと守りましょう。

タイトルとURLをコピーしました