理系大学生がプログラミングを1年間勉強したみた結果・・・

大学生のあれこれ

<この記事を読むのにおすすめな人>

✔プログラミングを今後学生のうちに勉強しておきたい

✔自分で何かお金を稼いでみたい

✔プログラミングで1年間勉強するとどうなるのか知りたい

理系大学生の僕がプログラミングを勉強しようと思ったきっかけ

 

きっかけは、学校の講義でした。

 

僕の行っている大学の授業科目に、ある程度のパソコンを扱う勉強をする授業がありました。

その時にちょっと触れたのがプログラミングのHTMLとCSSでした。

 

ぶっちゃけ授業の時は全然できなかったんですが、なぜか放課後にちょっと一人家でHTMLとCSSについて調べていました。

 

そこで、今のパソコンではプログラミングをまずできない環境であることを知り、Macbookを30万円で購入しました(笑)もちろん僕の貯金の通帳残高は3桁になりましたね。。。

 

プログラミングを最初、1カ月間勉強してみて思ったこと

 

最初は初歩中の初歩である、HTMLとCSSを勉強しましたが、僕的にはすごい楽しかったです。

エンターを押して、反映されているのが快感でした。

 

1カ月程度だと、やはり軽いHTMLとCSSを勉強したくらいなので、昔のホームページの出来上がりくらいでしたが、やっていてすごい充実感はありました。

 

プログラミングを3か月間、勉強した結果と感想

 

そこから、HTMLとCSS以外に、ホームページに動作を動かすために必要なJavascriptという言語も勉強しました。

 

やっぱり、動作がでるとホームページも一段ときれいになりますし見やすくなります。

 

この時には、ランディングページと言って、広告の長いバージョンのものを作成できるようになりました。

 

ランディングページを作りたい方は、3カ月もHTMLとCSSを勉強すれば、全然作れると思います。

 

僕が勉強に使った本

いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門

確かな力が身につくJavaScript「超」入門

 

 

プログラミングを勉強して半年が経過・仕事をもらえるように

 

プログラミングを勉強して半年くらいが経ったと思います。

 

それなりに友達や知人の紹介で、いろいろとホームページを作ったのが実績となり、さらにそこから人を繋げてもらい仕事をもらえるようになりました。

 

最初の仕事での報酬はホームページ制作で17万円でした。だいたい3カ月で納品をしたので、1カ月計算をすると6万円ないくらいですね。。。

 

1年間プログラミングを勉強して思ったこと・まとめ

1年間プログラミングの勉強で特にフロントの方をしてきましたが、プログラミングは最初はパソコンにすごい費用が掛かります。しかし、長い目でやってみると以外にも元は返ってくると思います。

 

大学の勉強も必要最低限をやらないといけませんが、やっぱり大事なのは自分が興味を持ったことを勉強することだと思います。

それがプログラミングであることもあるだろうし、もっと他のことである可能性もあります。まずは味見をしてみてもいいと思います。ちょっとだけ触れて面白かったら十分にやる意味はあると思います。

 

今回は、当サイトの管理人さんに依頼を受けて書きました。

もっと学生のうちにやっておけばよかった。。。ということを後悔しないためにも今やるべきだと思ったことはしてみるといいかもしれません。

 

愛知県でプログラミングを勉強したい向けのコアワーキングスペースがあります。

学生は無料で使えるのでよかったら行ってみるといいかもです。

TECH CAFE/名古屋鶴舞徒歩5分│行ってきた感想をまとめてみた

タイトルとURLをコピーしました