文系と違って理系、特に国立理系では履修単位のほとんどが必修であるのが難点な学科があ多いと思います。

 

だから4年間に何単位取ればいいというわけではなく、一つでも落とせば留年の可能性がぐっと高まります。なので単位数が余裕であっても留年する可能性は全然あります。

そんな理系大学生が留年しないためにもすべきことをまとめていきます。

理系大学生が留年しないためにすべきこと

必修の単位は必ず先輩から過去問をもらうこと

 

必修の単位は必ず先輩から過去問をもらっておきましょう。

それだけで落ちる確率がグンと下がります。

 

正直、必修の単位でも過去問がないと無理ゲーなものも多いです。なので、サークルに入り先輩とコネを作ることが大切でしょう。

 

また、みんなのキャンパスと言って、単位の取得難易度やレポートとテストの比率などの過去の先輩たちが残してきたサイトもあります。

そちらを参考にするのもいいでしょう。

 

みんなのキャンパスのサイト↓

>>https://campus.nikki.ne.jp/

 

バランスを考えて必修の勉強時間を増やすこと

 

バランスを考えて勉強しましょう。必修は取らないと必ず進級ができません。なので他の科目よりも優先事項は1番でもあります。

 

どれくらいの時間を勉強に充てているでしょうか???

他の教科にばっかり時間をとるのではなくて、必修の単位を取得するためにも第一優先でやりましょう。

 

中には課題量が半端ないと思うものもあると思います。

そんなときはモンスターで頑張りましょうね(笑)

 

 モンスター パイプラインパンチ 355ml ×24本

 

まとめ

留年してしまったったら、それも経験の1つです。しかし、できる限りしたくないですよね。。。なので、優先事項を決めてしっかりと単位をとるために頑張っていきましょう